A8ネットのセルフバックのやり方・稼ぎ方【おすすめ案件も紹介】

「自己アフィリエイトで稼ぎたいんだけどA8ネットのセルフバックのやり方を教えて欲しい。できればおすすめ案件や注意点とかあれば事前に知っておきたいな」

そんなお悩みにお答えします。

今回はA8ネットのセルフバックのやり方について。

この記事を書いている僕も一番最初にアフィリエイトで取り組んだのがA8ネットのセルフバック(自己アフィリエイト)でした。

セルフバックでは10万円以上稼ぐことができて、そこから僕のアフィリエイト人生がスタート。

今ではアフィリエイト収益だけで生計を立てられるようになりました。

稼げるだけでなく、ネットで稼ぐ感覚をつかむこともできるのがセルフバックのメリットです。

記事後半ではセルフバックのおすすめ案件も紹介するので効率よく稼ぐ方法もわかりますよ。

A8のセルフバックについて

自分で広告を利用してお金を稼ぐ=自己アフィリエイトのことを、A8では「セルフバック」と言います。

ほかのASPでも名前が違って、自己アフィリエイトのことをアフィBは「セルフB」、アクセストレードは「アフィバックモール」と言います。

A8で自己アフィリエイトするメリットはなんといっても広告の多さです。

A8ネット:3000件以上

アフィB:約900件

アクセストレード:約600件

と、ほかのASPに比べても自己アフィリエイトできる広告が格段に多いのです。

だから、まずはA8ネットのセルフバックから始めるのがおすすめです。

セルフバックのやり方

まずはA8ネットに登録することから。

公式ページから「新規登録」をクリックして基本情報を入力しましょう。

A8ネットに登録が完了したらログイン。

TOPページにある「セルフバック」をクリック。

ここで自己アフィリエイトできる広告が検索できます。

セルフバックのやり方は簡単。

気になる広告をクリックして、詳細画面にある「セルフバックを行う」をクリックするだけ。

そしてクリック先で申し込みを行います。

ここでは大事なのが成果条件と否認条件を確認すること。

条件を満たさないと成果が反映されない、もしくは成果を却下されてしまうことがあります。

必ず成果条件と否認条件を確認してから申し込みましょう。

報酬の支払いについて

セルフバックの報酬をもらうには、事前に「銀行口座」と「支払い方法」を設定しておく必要があります。

トップページにある『登録情報』から『支払・口座情報の修正』からいつでも設定ができます。

振込先の銀行は「ゆうちょ」か「三井住友銀行」がおすすめ

A8ネットの報酬の支払いは振込手数料がかかります。

一番安いのがゆうちょで。次に安いのが三井住友銀行。

それ以外の銀行は振込手数料がかなり割高です。

報酬をムダにしないためにも振込先の銀行口座は「ゆうちょ」か「三井住友銀行」を用意しておくことをおすすめします。

支払い方法は3つ。

  • 1000円式 (報酬が1000円以上になったら支払い)
  • 5000円式(報酬が5000円以上になったら支払い)
  • キャリーオーバー式 (自分で支払い申請する)

1000円式、5000円式は、報酬を自動支払いしてくれます。

キャリーオーバー式は自分で振り込み申請をする方法です。

振り込み手数料を気にする人にはおすすめ。「翌月の支払いを申し込む」にチェックすれば翌月の15日に振込されます。

「本人申し込みOK」の広告もやろう

ちなみにA8ネットではセルフバックのページに載っていなくても自己アフィリエイトできる広告があります。

それが「本人申し込みOK」と表記されてる広告。

通常の広告検索で「本人申し込みOK」で絞って検索するとズラッと出てきます。

セルフバックと書かれてる広告ならそのままクリックして申し込むだけですが、

「本人申し込みOK」だけ表記されている広告は、ブログをつくって広告と提携申請する必要があります。

流れとしては、

ブログをつくる広告と提携する提携の承認が下りるブログに広告を貼るその広告をクリックして申し込む、という感じです。

ブログをつくるならファンブログがカンタン

とりあえず自己アフィリエイトだけで稼ぎたいなら、ブログはA8ネットのファンブログがおすすめ。

無料で誰でもカンタンにブログがつくれます。

A8ネットのTOPページ「ファンブログ」とあるので、そこから登録を進めればブログが開設できます。

気になる案件は一括申し込みしよう

ブログをつくったら広告との提携申請です。

ちなみに「本人申し込みOK」の広告は3000件以上もあるので、ちまちまやってたら時間が勿体ないです。

気になる案件は一括申し込みしましょう。

広告を検索して一覧画面になったときに右端にチェックボックスがあるので、気になる広告にチェックを入れていけば一括申込ができます。

提携申請してもすぐに承認が下りない広告もあるので、まず一括申し込みをして承認が下りた広告から取り組むのが効率が良いです。

セルフバックをやり尽くしたら「本人申し込みOK」の広告にも手を伸ばして、やれるもので根こそぎ稼いじゃいましょう。

おすすめのセルフバック案件

セルフバックや本人申し込みOKのおすすめの案件を紹介します。

クレジットカード

一番稼げる案件です。

だからセルフバックでもクレジットカードの検索があるほど。

40件以上のクレジットカードがあり、条件で検索することもできます。

だいたいが数千円~10000円くらいの報酬で、高いものだと450000円くらいもらえる案件もあります。

僕がセルフバックした中で一番高かった報酬は45000円でした。

ちなみに高い報酬のものは年会費がかかったり利用条件があったりするので確認するようにしましょう。

ドメインやレンタルサーバーもおすすめ

本格的にアフィリエイトを始めるならワードプレスでブログをつくる必要があります。

ワードプレスでブログをつくるにはドメインとレンタルサーバーの契約が必要ですが、両方ともセルフバックで申し込みができます。

ドメインはどこで取得しても一緒なので、一番セルフバック報酬が高いところで取得するのがおすすめです。

レンタルサーバーは安定性と速度で考えてエックスサーバーがおすすめです。報酬も高いのでお得です。

期間限定案件

セルフバックのTOPページには常に期間限定案件が日替わりで表示されています。

通常報酬の2~3倍くらいになる案件もあるので常にチェックしておきましょう。

楽天関連のサービスがたくさん【楽天市場はない】

A8 セルフバック 楽天」と検索してる人が多いようですが、楽天市場は「本人申し込みNGです。

ですが、楽天関連の広告案件はたくさんあります。

すぐにやれるものとしたら、これ。

【楽天マガジン】月額380円(税抜)で500誌以上が読み放題

無料会員登録で報酬がもらえます。

あとは楽天カードも。セルフバック報酬+楽天ポイントももらえます。(1回利用すれば)

車やバイクを持ってるなら、楽天の一括査定がおすすめ。査定依頼するだけで報酬がもらえます。

セルフバックの注意点

セルフバックをやるときの注意点をまとめました。

セルフバックができない・反映されない時の対処法

まれにですが、セルフバックができなかったり、申し込んだのに成果が反映されないということが起きます。

申し込み内容に不備があったり、一度申し込んだことがある案件だったり、条件に合っていない、またはA8ネット側の不具合や間違いの可能性があります。

セルフバックで申し込んだのに反映されない

そんな時には、一番下にある「お問い合わせ」をクリックして問い合わせしましょう。

申し込みから時間がかかりすぎると確認ができなくなる場合もあるので、「おかしいな」と思ったらすぐに問い合わせです。

またセルフバックの反映には、発生報酬と確定報酬があることも理解しておきましょう。

発生報酬は、申し込んだら反映。

確定報酬は。広告主側で申込確認が終わったら反映。

という流れになります。

ちなみに広告主側の申込確認は月1回といった感じで決まっています。

発生報酬からなかなか確定報酬に反映されないのはこういう理由からです。

1ヶ月くらいは様子を見て、それでも確定報酬に反映されないときは問い合わせしましょう。

成果条件を必ず確認すること

セルフバックで反映されないときに多いのが成果条件の確認ミスです。

申し込む前に条件をしっかり読むようにしましょう。

それぞれの広告で禁止事項だったり申し込み規約だったりが必ずあります。

せっかく申し込んだのに0円で終わったら無駄な行動になってしまうので、あとで後悔することがないよう成果条件はしっかり確認しましょう。

家族や友達の分はできません

セルフバックは会員登録している本人のみしかできません。

家族や友達の情報を代理で申し込んでやることは禁止されています。

ほかにも禁止事項があるので、A8ネットに申し込んだら必ず確認するようにしましょう。

ヘタなことをするとA8ネット側で注意アカウントのフラグを立てられて、広告の提携ができなくなってしまう可能性もあるので注意です。

セルフバックのクッキーに注意

クッキーとは、WEBサイトにアクセスした情報を記憶させることを言います。

再訪問期間とも言います。

クッキーが30日なら広告をクリックしてから、30日以内の申し込みなら成果になるということ。

A8ネットでは商品やサービスによって再訪問期間は大きく変わります。(1~60日のあいだ)

たとえばクレジットカードの案件の場合、入金が必要だったり、会員登録が条件になっていることがあります。

その際は、クッキーの期限内に入金をする、会員登録をしないと、成果が反映されないということが起こるのです。

また、クッキーは上書きされます。

自身の広告をクリックして、再訪問期間中に他のアフィリエイターの広告をクリックしてしまうと、上書きされてしまいます。

なので、自身の広告から申し込んだら、他のアフィリエイターの広告をクリックしないように注意しましょう。

まとめ

今回はA8ネットのセルフバックのやり方・稼ぎ方について紹介しました。

セルフバックで稼ぐコツは、とにかく気になる広告案件を片っ端からやること。

気になる案件+クレジットカード案件もしっかりこなせば、一撃で10万円以上稼ぐこともできます。

まずはセルフバックでネットで稼ぐ感覚をつかんでください。