【怪しい】アフィリエイトが胡散臭いと思われる理由【だから稼げる】

「アフィリエイトってどうなの?スマホ1台で月収100万円とかいう広告を見たけど何か胡散臭いし怪しいお金が稼げるのは興味あるんだけど、手を出すか悩む

そんなお悩みにお答えします。

今回の内容は「アフィリエイトは怪しいものなのか?」という疑問についての回答記事になります。

僕自身も最初は「アフィリエイトって怪しい」と思っていた一人。

でも続けていくうちに真っ当なビジネスだという結論に至り、結果的に最高月収400万円まで稼ぐことができました。

本記事ではアフィリエイトが怪しいと思われる理由について整理してから、アフィリエイト歴7年の僕がアフィリエイトの本質を解説します。

この記事を読むことで「アフィリエイトは全然怪しくない」ということがわかり、「アフィリエイトを始めてみよう」という気持ちに変わるのでぜひ最後までお付き合いください。




アフィリエイトが怪しい・胡散臭いと思われる理由

そもそも、なぜアフィリエイトが怪しいと思われるのか?

主な理由は下記の3つです。

  1. お金稼ぎ=悪という考えがある
  2. まわりでやっている人がいない
  3. 情報商材の過大広告

.お金稼ぎ=悪という考えがある

アフィリエイトをやる目的はただ一つ「お金を稼ぐ」こと。

このアフィリエイト=お金稼ぎというイメージしかないのが一つの理由。

日本人に多い「お金稼ぎ=悪」という考えがあるので、アフィリエイトが怪しいと思われています。

.まわりでやっている人がいない

あなたの周りでアフィリエイトをやっている人がいないのも理由の一つ。

またやっている人はいても、結果を出している人がいないのも怪しいと思われる理由です。

.情報商材の過大広告

一番の理由はこれかもしれません。

  • 1日30分の作業で月収100万円
  • 月100万円稼ぐノウハウを5万円で販売します
  • スマホをポチポチするだけで月収30万円稼げる

といった胡散臭い過大広告や、嘘だろと思うよう情報商材が世の中にはたくさん販売されています。

また実際に悪質な情報商材も多く、買ってみたけど稼げない騙されたクレームを言う怪しいという考えが生まれます。

お金稼ぎなんて悪!まわりでやってる人なんていないし、胡散臭いことしか書いてないしどう考えても怪しいでしょ!」といった感じで、アフィリエイトは怪しいと思われています。

でも、そんな人ほどアフィリエイトの仕組み全く理解していません。

アフィリエイトの仕組みを理解しよう

アフィリエイトはWebマーケティングの手法の一つです。

アフィリエイトは完全成果報酬型の広告で、アフィリエイターが商品を宣伝して売れたら1件いくらという紹介手数料がもらえるビジネスです。

たとえばテレビCMは流すだけでお金(広告費)が発生しますが、アフィリエイトの場合は商品が売れたらお金(紹介手数料)を支払えばいいだけ。

売れなかったら費用は0円で済むので、基本的に広告宣伝費で赤字になることがないのです。

企業側(広告主)にとってはありがたい仕組みなのです。

大手企業もアフィリエイトを利用している

アフィリエイトを利用している企業は数え切れないほどあり、誰もが知っている大手企業も数多く参入しています。

たとえば、よくCMで見かける「DMM英会話

このサービスもアフィリエイトを利用しています。

ブログで体験レビューした感想を書いて、そこに広告を貼って入会してくれたら紹介手数料が入る仕組みです。

具体的にはASPに登録すればみることができます。

アフィリエイトの最大手ASPである「A8ネット」では数千件の案件をみることができます。

ちなみにアフィリエイトは初心者でもすぐにお金を稼ぐことが可能。

自分で広告を利用してお小遣い稼ぎができる「自己アフィリエイト」というやり方です。

一気に20万円くらい稼ぐこともできるので、アフィリエイトで稼ぐ経験をここからつけるのもおすすめです。

自己アフィリエイトのやり方については下記の記事で解説しています。

アフィリエイトで稼いでいる人はたくさんいる

まわりでアフィリエイトをやっている人がいなくても、現にこの記事を書いている僕もアフィリエイトで月100万円以上の収入を上げているし、SNSやブログでも報酬実績を公開している人をたくさん見かけます。

特にブログを読むことで怪しさが解けていきます。

僕のブログでも良いですが、

マナブログ

Tsuzukiブログ

といったブログもおすすめ。

会社員の人からしたら「月100万円なんて嘘だろ!?」と思うかもしれませんが、1記事ずつ読み進めていくとアフィリエイトで稼ぐイメージが具体的に湧いていくので、抱いていた怪しさがなくなっていきます。

アフィリエイトは初心者でも稼げる

初心者の方が稼ぐイメージを持つのに参考になるのが、先ほど紹介した「Tsuzukiブログ」です。

こちらのブログの運営者の方は

  • ブログ未経験
  • アフィリエイト未経験
  • 本業はWEBマーケティング職(未経験)

の状態で2019年からブログとアフィリエイトを始めて、1年後に月100万円オーバーの収益を上げています。(現在は月収300万円オーバー)

ここ最近だと「アフィリエイトはオワコン」とも言われていますが、まだまだ初心者でも稼ぐことができるビジネスなのです。

「アフィリエイト=怪しい」←だから稼げるチャンス

アフィリエイトの仕組みを理解して、稼いでいる人のブログを読めばわかるとおり、アフィリエイトは決して怪しいビジネスではありません。

逆にアフィリエイトが怪しいと思われているからこそ、アフィリエイトで稼げるチャンスがあります

アフィリエイトなんてブログ作って広告を貼るだけで始められます。

参入障壁といえば、怪しいと思われていることぐらいです。

アフィリエイトが怪しいと思われているからライバルが増えにくい。

つまりアフィリエイトが怪しいからこそ稼ぎやすいと言えるのです。

そこで「怪しいからやっぱやめとこ」とならずに、「まずはやってみよう!」と思うことで稼げるチャンスを掴めるわけです。

僕の知り合いでも「怪しい」という理由で、アフィリエイトを辞めさせられた人がいます。

当時入っていたアフィリエイト塾で、一番早くに結果を出していた人なんですが、奥さんから「そんな怪しいビジネス辞めて!」と泣きつかれたことがきっかけでアフィリエイトを辞めてしまいました。

アフィリエイトを始めて3ヶ月くらいで月収20万円くらい稼いでいた人なので、かなり有能な人でした。

そのまま続けていれば今頃かなり稼いでいた人になってたのではと感じます。

「怪しい」という理由だけでアフィリエイト業界からいなくなってしまう人もいるわけなので、稼げるチャンスは転がっています。

悪質な情報商材・セミナーに注意しましょう

ここまではアフィリエイトは怪しくない、初心者でも稼げるチャンスはあるという話をしてきました。

最後に、アフィリエイトが怪しいと思われる最大の理由でもある、初心者を狙った悪質な情報商材やセミナーに騙されない方法をお話しします。

具体的な方法はこの4つです。

  1. まずはググってみる
  2. ラクして稼げるは嘘
  3. 自分の信頼を下げる案件はやめる
  4. 情報は自分で探しに行く

実際に騙されたケースも多いので注意喚起のために解説をしていきます。

1.まずはググってみる

もし気になる情報商材や本を見つけたら、その人の名前や会社名、本の名前などを実際にググってみましょう。

SNSの評判をチェックするのも有効です。

そうしたことをしないでお金を払うのは完全な思考停止の状態です。思考停止してる人はアフィリエイトで稼げるわけがないです。

2.ラクして稼げるは嘘

「ラクして」「簡単に」「片手間で」「お金を払えば自動的に」という甘い文言のある情報商材は、嘘だと思ったほうが良いです。

アフィリエイトは広告ビジネスなので「集客」と「販売」の2つが必要になります。

それをお金を払うだけで自動的にできるものなど存在しません。

それにお金を払うだけで誰でもできるなら、お金をたくさん持っている人や企業はみんなやってますしね。

アフィリエイトはラクに稼げるものではありません。

僕も月10万円稼げるようになるまでは、平日3時間、土日は6時間の作業で合計1000時間以上かけて200記事くらい書きました。毎日作業はつらいし、精神的にも不安になるし、普通に働くよりキツかったですよ。

いかにもという文言がある情報商材には注意しましょう。

3.自分の信頼を下げる案件はやめる

これはアフィリエイトではないのですが、ネットビジネスで多いマルチ商法のような案件です。

たとえば「この商品をあなたの友達に紹介したらあなたにキックバックを払いますよ」といったもの。

あなたは友達を誘うだけ、紹介はわたしがするから、とか言葉たくみに誘ってきますが、紹介したあなたは友達からの信頼を失うので絶対にやめておいたほうがいいです。

アフィリエイトなら購入するのは読者本人です。変な勧誘などはしません。

購入した商品が良かったら読者から感謝されたり、ファンが増えたりします。

自分の信頼を下げる案件には手を出さないようにしましょう。

4.情報は自分で探しに行く

SNSのタイムラインに出てきた商品をクリック良さそうだからポチッと購入、という流れは良くないです。

情報商材の販売LPは買いたいと思わせる誘導がうまいので、いま必要ではないものを買ってしまうこともあります。

たとえばアフィリエイトで月1万円稼げるようになった人が「月10万円を突破する方法」という商材を買うのは理解できます。

でも「アフィリエイト以外の副業収入の柱をもう一つ作る」「月収1000万円を稼ぐノウハウ」といったような、自分にとって想像できない情報は取り入れないほうが良いです。

行動に迷いが出て、作業がどっちつかずになってしまいます。

自分が知りたいことを明確にして、必要な情報は自分で探しにいきましょう。

そのためには行動・作業を止めないことです。

100記事書いたけどアクセスが全然ないアクセスアップの情報商材に課金する

アクセスはあるのに商品が売れないセールスライティングの情報商材に課金する

といったように、行動を続けて自分はいま何が必要かを明確にして、適宜必要な情報に課金するようにしましょう。

まとめ:いますぐアフィリエイトを始めてみよう

今回の記事は、アフィリエイトが怪しい理由と、怪しいと思うから稼げるチャンスはあるという内容でした。

僕もアフィリエイトは怪しいと思ってましたが、仕組みを理解して「まずはやってみよう」と思ったから最高月収400万円まで稼ぐことができました。

初期投資も少ないしリスクもないアフィリエイトは始めるデメリットはほとんどないです。

怪しいという参入障壁がなくなったはずなので、いますぐアフィリエイトにチャレンジしてみることをお勧めします。