アフィリエイトが難しい←大半は勘違いです【スタート地点は100記事】

「アフィリエイトで稼ぐのって難しいですか?稼いでいる人に参考になることを教えて欲しい。」

そんな疑問にお答えします。

この記事を書いている僕はアフィリエイト収益で生計を立てています。

最高月収は400万円。今も月100万円以上の収益を上げています。

そんな僕もアフィリエイトを始めた当初は全然稼げず「アフィリエイトで稼ぐのって難しいな」と思ってた一人ですが、

いざ続けてみて稼げるようになったときに、そもそも勘違いだったことに気づきました。

50記事や60記事くらい書いても稼げないのは当たり前で、そもそもスタート地点にも立っていなかったんですよね。

つまり、大半の人は勘違いで難しいと思っているケースが多いということ。

そこで今回は、アフィリエイトが難しいという勘違いを正していきながら、これからアフィリエイトを始める人はどう取り組むべきかという解説を加えたので、ぜひ最後までお付き合いください。




アフィリエイトが難しいのは勘違い【まずはスタート地点に立とう】

稼げていない人ほどアフィリエイトは難しいと言うものです。

僕もアフィリエイトを始めた当初はそうでした。

でも月100万円以上稼げるようになって思うことは、

そもそもスタート地点にも立っていないことが原因です。

つまり、作業が足りていないから。

アフィリエイトは95%の人が稼げない」と言われてたりしますが、そもそもはスタート地点に立つ前に辞めてしまうから稼げないし、難しいと一言で終わってしまうのです。

ちなみに、これはどんなビジネスでも一緒のこと。参入した人が確実に稼げるビジネスなんて存在しません。データの数字だけで洗脳されないようにしましょう。

僕も月3000円稼げるようになるまでに100記事以上書きましたし、月10万円稼げるようになるまでは、合計200記事以上を書いて、1000時間以上かかりました。

そんな経験をしてきた僕から言うと、アフィリエイトで稼ぐためのスタート地点は100記事からです。

100記事くらい書くと記事の書き方とかブログの方向性が決まってくるので、ようやく稼ぐための準備が整う感じです。

人によっては300記事、1000記事からって人もいると思います。

でも稼げない期間が長く続いた人ほど、うまくいかない理由が自分の中で蓄積されていくから、ムダになることは絶対にありません。

毎月コンスタントに収益が伸びるものではない

それともう一つの勘違いなのが、毎月コンスタントに収益が伸びると思っていること。

たぶん稼げていない人のイメージはこんな感じだと思います。

  • 1ヶ月目:1000
  • 2ヶ月目:3000
  • 3ヶ月目:5000
  • 4ヶ月目:1万円
  • 5ヶ月目:2万円
  • 6ヶ月目:5万円
  • 10ヶ月目:10万円

こんなふうにコンスタントに収益が伸びるのがあり得ません。

アフィリエイトで収益が伸びるのは実際にはこんな感じだからです。(僕の場合)

  • 1ヶ月目:0
  • 2ヶ月目:240
  • 3ヶ月目:960
  • 4ヶ月目:560
  • 5ヶ月目:1120
  • 6ヶ月目:2400
  • 10ヶ月目:10万円

最初は数百円~数千円が続き、あるとき一気に収益が爆発的に伸びるブレイクポイントがやってくるのです。

作業が足りていないこともそうですが、アフィリエイトで収益が伸びるイメージがわかっていないと、

これだけ頑張ったのにこれだけしか稼げない」という絶望感から難しいと感じてしまうのです。

Twitterでもアフィリエイトで月100万円とか月1000万円とか稼いでいる人がたくさんいますが、必ずブレイクポイントがあり稼げるようになっています。

そこがアフィリエイトの醍醐味でもあるので、このブレイクポイントを迎えるまでにコツコツと続けることが大事なんですよね。

アフィリエイトはモチベを保つのが難しい

ただ、100記事を書くまでだったり、ブレイクポイントを迎えるまで続けるのって、モチベを保つのが難しいです。

僕もいつ稼げるようになるのか分からないまま作業を続けることは本当に大変でした。

僕がモチベを保つためにやった対処法は「仲間をつくる」「稼いでいる人に会う」ことです。

アフィリエイトは1人で作業を続けるから頑張る理由がなくなっていくものです。

そこで仲間をつくることで、あの人も頑張っているから頑張ろうという気持ちが芽生えてきます。

また結果が出ていないときは、どんどん不安になっていきます。

そこで実際に稼いでいる人に会うのがおすすめです。

稼いでいる人と会うことで自分にもできるかもという自信が湧いてくるからです。

できれば「稼いでいる人と一緒に飲む」というのがベストです。

お酒を飲むと普段聞けない裏ノウハウを聞けたりします。

仲間をつくる、稼いでいる人に会うためには、SNSでコンタクトを取ったり、セミナーに行って懇親会に参加するといった方法がおすすめです。

ただ、稼げる人に会ったから稼げるわけではないです。

稼ぐために必要なもの=作業量です。

稼いでいる人に会ってもモチベは上がるけど売上が上がるわけもありません。

ここを履き違えて稼げない人を何十人も見てきました。

時間は限られているので、99%は作業に費やして、残りの1%を稼いでいる人に会う時間にするくらいが良いです。

会って満足するのではなく、それをモチベにしてしっかり作業をしましょう。

とはいえ、アフィリエイトは簡単ではない。

モチベを保って継続していっても、簡単に稼げるわけではありません。

ライバルのアフィリエイターとの検索順位のせめぎ合いがあったり、Googleのアップデートが起こったりもするので、一筋縄ではいかない部分も多いからです。

特に、初心者の場合は「商材選び」で苦戦することが多いです。

中でもASPの商材は難しいです。

ASPの商材は報酬も高額なので、ライバルのアフィリエイターもたくさん参入して検索順位のせめぎあいが避けられないからです。

ここでいつまで経っても「0円」で終わるアフィリエイターがたくさんいます。

また、最初から「これが稼げるよ」という情報を鵜呑みにするのは良くないです。

稼げることはわかっても詳しくないから調べることから始めなければならないし、スラスラと記事が書けない。

それに読者に刺さる文章が書けないから成果も上がりづらい、そして結局は挫折してしまいやすいからです。

Amazon、楽天、アドセンスから始めて1円でも稼ごう

そこで初心者におすすめなのがこの3つ。

・Amazonアソシエイツ

・楽天アフィリエイト

・アドセンス

Amazonや楽天は購入金額の1%が報酬がもらえて、アドセンスはクリックされたら数円~数十円もらえるクリック報酬型の広告です。

正直、ASPに比べたら稼げる額はかなり小さい。

でも扱える商材は何万点もあるし、参入するアフィリエイターが少ないので初心者でも成果を出しやすい。

また、1円でも稼いでい成功体験を積むためでもあります。

成功体験は自信になりモチベもアップします。

また1円稼げたら1000円稼ぐことは簡単です。

それに1000円稼げたら1万円もいけるし、1万円稼ぐことと100万円稼ぐ難しさは一緒です。

つまり、1円でも稼ぐこと=売る感覚をつけることがアフィリエイトでは超重要なことなのです。

自分が詳しいジャンル・商品に取り組もう

それでは、なにを売ればいいか?

それはズバリ「自分が詳しいもの」。

自分が詳しいジャンルの記事を書いて、アドセンスを貼る。

また自分が詳しい商品の紹介をして、Amazonや楽天のアフィリエイトリンクを貼る。

こうすることで検索上位に入り込めば、広告はクリックされて商品は売れていきます。

最初は、詳しいジャンルや商品を紹介して、Amazonアソシエイツ、楽天アフィリエイト、アドセンスで稼いでいきましょう。

報酬もコツコツと伸びていきやすいのでモチベが保ちやすいです。

そして慣れてきたらASPの商材にもチャレンジしていきましょう。

まとめ:難しいというのは勘違い!まずは100記事を目指しましょう。

アフィリエイトで稼げない大半の人は100記事も書いていません。

それでいて「アフィリエイトは難しいよ」と言うのは勘違いです。

そもそもスタート地点にも立っていないから稼げないのは当たり前。

まずは100記事を目指して頑張りましょう。

それにアフィリエイトはビジネスです。

ビジネスはすべて完全成果報酬型。だからそれを理由に難しいというのも勘違いです。

初心者ならアドセンスやAmazonアソシエイツから始めて1円でも稼ぐことから始めましょう。

シンドいときも多いですが、コツコツと継続して収益が爆発的に伸びるブレイクポイントを迎えれば、一気に人生がラクになります。

それにアフィリエイトを始める作業は3つだけです。

  1. ブログをつくる
  2. 記事を書く
  3. 広告を貼る

人生をラクにする行動としてはハードルが低すぎるので、チャレンジする価値はあるかと思います。

というわけで今回は以上です。

本格的にアフィリエイトを始めるなら、ワードプレスでブログをつくることからです。

手順は下記の記事を参考にしてください。