アフィリエイトは挫折の連続です【僕は300回挫折しかけて稼げた】

「アフィリエイトで挫折寸前です3ヶ月頑張っても1000円程度しか稼げてません。時給換算したら10円くらい?これならアルバイトしたほうが割りが合うかと思っています。この先本当に稼げるようになるか不安で、記事を書くのにも身が入りません。稼いでいる人は皆こうした時期を経験してるのでしょうか?」

そんなお悩みにお答えします。

今回の内容は、アフィリエイトは挫折の連続だよ、という話です。

この記事を読むメリットは、下記の通りです。

アフィリエイトで挫折する理由がわかる

挫折しそうになった時の対処法がわかる

挫折しそうでも頑張れるようになる

この記事を書いている僕は、アフィリエイト歴8年。

アフィリエイトを始めた当初は、9ヶ月目までは数千円しか稼げませんでしたが、10ヶ月目に月10万円、1年後には月50万円稼げるようになりました。

僕の場合で言うと、月10万円稼げるまでに、300回(300日)くらいは挫折しそうになりました。

ただ、その挫折を経験したからこそ、アフィリエイトで月400万円まで稼げるようになれたと思っています。

アフィリエイトは挫折することばかり。

でも、挫折しそうになっても、這いつくばって耐えた人だけが成功する世界です。

挫折しそう=成長するタイミングであり、乗り越えた先に稼げる未来が待っているという話を、深掘りしていきます。




アフィリエイトは挫折の連続【挫折する理由とは?】

僕の場合は、アフィリエイトを8年やってますけど、累計1000回以上は挫折しそうになってると思います。

アフィリエイトは挫折しそうなことがたくさんあるからです。

主な挫折理由は、下記のような事です。

・最初の1年はアクセスがない

・最初の1年は稼げない

・広告主の撤退

Googleのアップデート

・他の人と比べてしまう

・情報を鵜呑みにし過ぎ

これらは、アフィリエイトをやっている人なら必ず経験すること。

だから、あなただけが特別苦労してるってわけではないんですよ。

それぞれの挫折する理由と、立ち上がるための方法を紹介します。

最初の1年はアクセスがない

ブログを作ったとしても、最初の1年はほとんどアクセスは来ないです。

というのは、ブログのドメイン評価が上がってくるのが、最低でも6ヶ月~1年くらいはかかるからです。

だから、アフィリエイトを始めて3ヶ月とかじゃまだまだ。6ヶ月でも早いくらいです。

ちなみに、ブログのアクセスというのは、二次関数的に上がります

例えて言うなら、最初の1年は飛行機の滑走路で、それを超えると滑走路から飛び立てる、といったイメージですね。

二次関数で上がる時を、ブレイクポイントと言ったりします。

ブレイクポイントを迎えるには、時間経過を待つという見方もありますが、もっと大事なのは、ひたすら記事を書くこと。

記事をたくさん書いてブログを育てないと、ブレイクポイントも来ないからです。

なので、最初の1年は、数稽古だと思っていたほうが良いです。

最初の1年は稼げない

アクセスが来ないから、稼ぐことも難しいです。

アフィリエイトの収益は、アクセス数×成約確率×広告単価、で決まるわけなので、母体のアクセス数が増えない限りは、収益も増えることはありません。

また、収益用の記事を書いたとしても、初心者がいきなりうまく書ける訳でもないので、成約確率も低くなりがちです。

なので、最初にできることは、まずはアクセスを増やすこと。

そのためには、記事をひたすら書いていくことに変わりはないです。

アクセスを増やしながら、数稽古をすれば記事の書き方もうまくなるので、成約率も上がっていくはずです。

また、収益に関しても、最初はチョロチョロですが、ブレイクポイントを迎えると二次関数的に上がっていきます。

僕のアフィリエイト収益の伸びも、最初はこんな感じでした。

  • 3ヶ月目:240
  • 4ヶ月目:720
  • 5ヶ月目:960
  • 6ヶ月目:1120
  • 7ヶ月目:1560
  • 8ヶ月目:3000
  • 9ヶ月目;5600
  • 10ヶ月目:100,000円超え

最初はもう、毎日が挫折の連続

でも、最初は100円でも収益が上がれば、それがモチベーションアップにつながり、次は1000円、5000円と、小さい目標を持ちながら、前に進んでいきましょう。

その過程で、記事の質が上達していったり、アクセスを集められるキーワードが分かったりして、スキルが徐々に上がっていきます。

そして、日々学びながら継続すれば、必ずブレイクポイントはやってきます。

それを信じて、1日1日しっかり作業を継続していくことが大事です。

作業を継続させるには、モチベを保つことが重要です。

モチベを保つ良い方法は、「インプット」と「稼いでる人に会う」というのが効きます。

自己啓発系の本や、自分の背中を押してくれる本を読むと、落ちてたモチベを上げるのに効果があります。

また、本以上に効果があるのは、稼いでいる人に会うことです。

稼いでいる人に実際に会うと、目標ができて、自分のやっている事が正しいということを認識することができます。

また、話をしたりすると、「この人にできるなら自分もできそうだな」という、根拠のない自信も生まれます。

一番おすすめなのは、稼いでいる人と飲むことです。

お酒が入ったほうが仲良くなりやすいですし、普段は公にしないことを、ポロッと喋ってくれたりもします。

稼いでいる人に会うには、セミナーに参加してその後の懇親会に行く、またはSNSでコンタクトを取ってみる、といった方法があります。

作業を続けるモチベが落ちそうなときは、本を読むなり、稼いでる人に会うなり、作業以外のことに目を向けて行動するようにしましょう。

広告主の撤退

アフィリエイトは広告主ありきなので、広告主の業績悪化だったり、方針転換などで、急にアフィリエイト案件が停止したりします。

せっかく稼げていた案件でも、いきなり0円になってしまう可能性もあるのです。

だからアフィリエイトは、1つの商品だけに偏ったブログを作るのはおすすめしません

リスク分散のためにも、ブログの中でもいろいろな商品を扱うようにしましょう。

そのためには、ASPの情報をしっかりキャッチすること。

ASPの担当者がいない場合は、つけてもらえるように問い合わせするか、色々なASPに登録をしておくと良いです。

ASPの担当者をつけると、広告主の状況なども知ることができるので、リスク回避ができるようになります。

Googleのアップデート

アフィリエイトで稼げるようになっても、油断はできません。

Googleのアップデートは定期的に行われていて、たとえ検索上位を取っていても、いきなり圏外に飛ばされてしまう可能性があるからです。

僕も過去に、どデカいのを食らったことがあります。

400万円ほど稼いでいたサイトが、アップデートで月20万円まで激減してしまいました。

2年近くコツコツ記事を投入していったサイトだったんで、この時の挫折感といったら、最初の9ヶ月間の挫折以上でした

でも、アップデートも絶対に回避する方法なんてものは存在しません。

できる事としたら、リスク回避と、検索だけに頼らない集客方法も行うことです。

リスク回避は、複数のブログを運営しておくこと。できれば違うジャンルが良いです。

というのは、アップデートはジャンルやキーワードにごとに定期的に行われるので、ジャンルが一緒だとしたら、一片に被害を受ける可能性もあるからです。

また、Google検索だけに頼らずに、TwitterInstagramなどを使って、SNSからのアクセスアップも狙っていきましょう

ブログやサイトごとにアカウントを取って、記事を更新するごとにお知らせしたり、お役立ち情報の発信を続ければ、自然とフォロワーが増えていきます。

ブログ名を覚えてもらえれば、指名検索(ブログ名を直接Googleに打ち込んで検索)も増えて、ブログの評価も上がるので、アップデートを食らうリスクを低くする効果もあります。

アフィリエイトをやっていくなら、アップデートが起こるかもしれない、という事を常に考えておきましょう。

他の人と比べてしまう

アフィリエイトで多いのは、勝手に挫折してしまうパターン。

例えば、Twitterなんかを眺めていると「3ヶ月で月100万円を達成しました!」といった人がいたりしますよね。

でも、SEOのアフィリエイトで3ヶ月で月100万円稼げる人なんて、全アフィリエイト人口の0.1%くらいなんじゃないでしょうか。天才かめちゃくちゃ運が良いかどちらかだと。

それで「自分には才能がないのかも」と挫折してしまう人もいたりします。

でも、アフィリエイトは、絶対に他の人と比べちゃダメですよ。

アフィリエイトで稼げるスピードは人それぞれだからです。

やってるジャンルも、今までに積み上げてきたスキルも違いますしね。

それに、早い段階で稼いでしまった人は、失敗経験が少ないので、この先に苦労するはずです。

そうならないように、今しっかり苦労したほうが良いです。

比べるのは過去の自分です。

昨日の自分を毎日超えられるように、作業を進めていきましょう。

情報を鵜呑みにし過ぎ

また、「アフィリエイトはもうオワコン」「アフィリエイトはもう稼げない」といった情報も溢れてたりします。

それを鵜呑みにして、アフィリエイトをやめてしまう人も多いです。

たしかに、アフィリエイトはオワコンというのも正解ではあります。

大企業がアフィリに進出していたり、取り組めるジャンルが減ったということもあって、アフィリエイトで稼ぐことは、昔よりも難易度は上がりました。

でも、情報を鵜呑みし過ぎるのは、良くないです。

どんな世界でも正解なんてないからです。

もし、自分が得意なジャンルが、大企業が参入していたとしても、やると決めたらやってみるべきです。

厳しい戦いはあるにせよ、個人が戦えるスキマがあったりします。

大企業のサイトは所詮ライターが書いてあるので、文章がきれいだとしても、その分野の経験値が少ないので、どこか薄っぺらい記事になりがち。

そこを逆手にとって、あなたの得意なジャンルで圧倒的な実績を出し切れば、大企業を淘汰することも可能です。

アフィリエイトにも、ある人にはオワコンかもだけど、あなたの場合はオワコンである理由なんてないです。

繰り返しますが、情報を鵜呑みにしないこと。

何が正解かを、自ら行動して確認していくことが、アフィリエイトで成功するためには必要です。

挫折しそうになっても、僕がアフィリエイトを続けている理由

次の理由です。

  • 働かなくていい
  • どこでも作業できる
  • お金のリスクがない
  • 1人でできる
  • 人生を変えられる収入を得られる

これは、自分が生きていく中で実現したかったこと。

だから、挫折しそうになっても続けられました。

僕がもともとアフィリエイトを始めたのは副業として。

でも、副業って言ったって、いろいろあります。

せどり、転売、インスタグラマー、Youtube、投資系、内職など。

どれをやるにしても、良かったんですが、自分に一番合っているのは、アフィリエイトでした。

自分が生きていく中で、実現したかったことが、アフィリエイトしかなかったからです。

それに、過去の僕は月収8万円の家業手伝いという、圧倒的なザコだったので、副業で稼いで人生を変えるしか方法はなかった。

だから「アフィリエイトしかない」と自分に言い聞かせて、ここまで続けてこられました。

アフィリエイトをやるなら、挫折しそうになることもたくさんあります。

もし、挫折しそうになったら、アフィリエイトで実現したいこと、この先の目標に目を向けましょう。

それが原動力になって、歯を食いしばって耐えることができます。

自分の中で「アフィリエイトしかない」という理由をつくることが、挫折を乗り越える一番の方法とも言えますね。

まとめ:とはいえ、無理せず生きましょう

というわけで、最後は生き方の話になってしまいました。

アフィリエイトを頑張るのも良いですが、無理するのも良くない。

追い込み過ぎてカラダを壊してしまったら、それこそ挫折の原因になりますからね。

アフィリの良いところは、自分のペースでできることです。

挫折しそうになったら、一度立ち止まって休憩も必要です。

無理をしないでほどほどにやってても、継続さえすれば、いずれ稼げるようになりますからね。

挫折を深刻に考えすぎず、マイペースに続けることが、意外と稼ぐための近道だったりもしますよ。

今回は以上です。