アフィリエイトはめんどくさい事の積み重ねです【乗り越えたら稼げる】

「アフィリエイトを始めたものの、記事を書くのがめんどくさくて、すでに挫折しそう..,もっとラクに稼げる方法ってないの?」

そんなお悩みにお答えします。

今回は、アフィリエイトはめんどくさい事の積み重ね、という話をしたいと思います。

この記事を書いている僕は、アフィリエイト歴は8年。

現在も、アフィリエイト収益で生計を立てています。

繰り返しますが、アフィリエイトはめんどくさい作業の積み重ねです。

過去の僕も、何度も挫折しそうになりましたが、人と接しないで引きこもって稼ぎたかったので「アフィリエイトしかない」と決意して、そのモチベだけで続けられました。

アフィリエイトは、やることもたくさんあるし、稼げるようになるまでは、想像以上に時間もかかります。

ゴールの見えない作業だから、めんどくさいと思ってしまうんですよね。

でも逆に、めんどくさい事を続けた人だけが、稼げる世界でもあります。

また、めんどくさい事を続けるコツがあったりします。

そこで今回は、アフィリエイトをめんどくさいと思わないための、対策方法についても紹介します。

アフィリエイトに挫折しそうになっている人が、この記事を読んで、少しでも上を向いて前進してもらえたら嬉しいです。




アフィリエイトはめんどくさい事の積み重ねです

アフィリエイトはめんどくさい事ばかりです。

広告案件を探して、キーワード選定して、ライバルチェックして、記事を書いて、リライト作業して、など。

アフィリエイトは90%以上が稼げないというデータがありますが、大半の理由は、稼げる前に辞めてしまうから。

めんどくさいことに、挫折してしまうからなのです。

でも、裏を返せば、このめんどくさい作業をやり続けてこそ、稼ぐことができるということ。

だから大前提として、「絶対に稼いでやる」という気持ちは持っておかなければなりません。

ただ、人間の心は弱いものです。根性論だけで続けるにはムリがあります。

そこで、アフィリエイトがめんどくさいと思っている人のための、根性論ではない対策方法について紹介します。

アフィリエイトがめんどくさい、とならない対策方法

アフィリエイトには色々な作業がありますが、めんどくさいのは調べること」と「書くこと」なんではないでしょうか。

アフィリエイトにはいろんな広告案件がありますが、高単価だからとか、人気商品だから、という理由で参入してしまうと、大半は挫折してしまいます。

それは、あなたが知らないモノだから。

必ず「調べる」という作業が出てきて、そのボリュームも大きくなってしまいます。

そして、調べながら記事を書いていくという、ほぼ、研究しているような感覚です。

これではめんどくさいのは当然です。

そこで、めんどくさいとならないためには、下記の3つの方法をおすすめします。

自分の得意なジャンルで取り組む

外注する

投資する

それぞれ解説していきます。

自分の得意なジャンルで取り組む

「調べる」という作業ボリュームを減らすためには、あなたの得意なジャンルで取り組むようにしましょう。

自分の知識と経験で記事を書くことができるので、調べるという作業を圧倒的に減らすことができます。

得意なジャンルなんてない」という人の場合は、自分の好きなジャンルで取り組むようにしましょう。

「調べる」という作業は発生しますが、好きだからこそ調べられるという、調べようと思う心の負担を減らすことができます。

アフィリエイトがめんどくさいと思うときは、もう一度ジャンル選びから見直してみると良いです。

得意なジャンルでは稼げない..という誤解

一度は自分の得意なジャンルでやろうと思ったけど、アフィリエイト商品がなくて、

自分の得意なジャンルでは稼げない」と思う人もいるかもしれません。

でも、それは誤解です。

Amazonアソシエイツなら、必ずあなたの得意ジャンルの売れるモノが揃っています。

Amazonアソシエイツなんて1%じゃん」と思うかもですが、金額以上に変わるのは、気持ちの変化です。

アフィリエイトで1円でも収益を出せると、めんどくさいと思っていた気持ちが上向きになるからです。

それに、アドセンス収益もバカにできませんよ。

アクセス数が月10PVくらいまでいけば、月4万円くらいは安定して稼げます。

また、逆にアフィリエイト商品がないジャンルは、ライバルも少ないので、SEO的にはブルーオーシャンですしね。

それに、この先でアクセス数が伸びていけば、直接企業から広告掲載のオファーがくるチャンスも出てきます。

アフィリエイトで稼ぐには、とにかく継続して更新していくことが大事です。

早い段階でめんどくさいと思ってしまっているなら、得意なジャンルで進んだほうが負担は少ないですよ。

僕も過去に、稼げるという情報だけを頼りに「クレジットカードのサイト」をつくったことがあったんですが、完全に失敗しました。まったく知識がなかったので、ゼロから調べる必要があったことと、興味がないから、調べること自体が苦痛になってしまったせいです。そして、すべての作業が面倒になり挫折しました。

ジャンル選びは迷うところですが、得意なこと>好きなこと>興味がある>稼げる、といった優先度で探していくと良いと思います。

外注をつかう

純粋に、記事を書くのがめんどくさいなら、外注をつかう、という方法もアリです。

クラウドワークスでWEBライターを探して、代わりに書いてもらいましょう。

いろんなジャンルのライターが登録しているので、必ずあなたが選んだジャンルに詳しい人が見つかるはずです。

優秀なライターなら、狙うキーワードを投げるだけで、記事の構成から、読者層まで考えた記事を勝手に書いてくれます。

記事の外注の仕方については、下記の記事で解説していますので、参考にしてください。

投資する

アフィリエイトのメリットは、リスクがないこと。

アフィリエイトでかかる費用といっても、レンタルサーバーとドメイン代くらいですから、月1000円くらいです。

リスクがないから誰でも始められる、でもこれが「めんどくさい」と思う心の緩みを生んでしまう原因かと。

なので、アフィリエイトはビジネスとして取り組む姿勢をもちましょう。

ビジネスとして取り組むためには、投資をすることが大事です。

教材を買ったり、塾に入ったり、稼いでいる人に会いに行ったり、お金を払うことで「めんどくさいけど投資した分を取り返そう」という気持ちが芽生えます。

過去の僕も「アフィリエイトって全然稼げないし、めんどくさいな」と思ってましたが、アフィリエイトの塾に入ったおかげで、お金も払っちゃったしやらなきゃと思えたので、めんどくさくても作業を継続できました。

また、今でも気持ちが折れそうな時はあります。そんなときは、「やる気をアップさせる」といった本などを読んでモチベを維持させています。適度にインプットする事も、めんどくさいと思う心の対策になりますよ。

まとめ

とはいえ、アフィリエイトはめんどくさいことばかりです。

僕も通算で1000回くらいは「めんどくさい」と思ってきましたよ。

だけど、めんどくさい事をやり続けたから、10ヶ月目で月10万円、1年で月50万円まで稼げるようになりました。

厳しい言い方ですが、めんどくさい事を乗り越えないと報われない、というのがアフィリエイトの世界です。

だから、めんどくさい事を勘違いさせるように、自分の得意なジャンルに取り組んだり、外注に出したり、投資をしたり、と自分なりの打開策を見つけてみてください。

まずは1年続けてみることから。

そこで成果が出始めたら、めんどくさいと思うことが激減しているはずです。

それでは、今回は以上です。