美容系アフィリエイトで稼ぐコツと実例サイト公開(失敗談も紹介します)

「美容系のアフィリエイトサイトって稼げるの?」

「検索上位は大手のサイトばっかだから厳しいかな…」

そんな疑問にお答えします。

僕はかつてメンズ美容系のアフィリ案件だけで月収300万円くらい稼いでいた時期があります。

ちなみに今でも月収50〜100万円くらいは美容系アフィリで稼いでいる経験からして「美容系のアフィリエイトサイトはまだまだ稼げる」というのが答えです。

「いやいや、稼げるって言っても報酬減ってるじゃん!?」と思った方、そうなんです。

僕は一度ガクンと報酬が下がってしまった失敗経験もあるんです。

ただ、そんな失敗経験がある僕だからこそ、美容系アフィリで失敗しない方法、2020年の美容系アフィリの攻略・稼ぎ方がお話しできると思っています。

今回は僕が実際に稼いでいる美容系アフィリエイトサイトも公開して解説のほう進めていきます。



月収300万円稼いでいた美容系サイトを公開します。

僕が運営しているメンズ美容系アフィリエイトサイトを公開しちゃいます。

メンズクエスト」

https://mens-quest.com/

30〜40代の男性向けの美容系サイトになります。

稼いでいたのは主に美容系ジャンルで、ほかにも健康に関するジャンルや、筋トレ、英語、ほか男性が興味を持ちそうなジャンルの記事を幅広く掲載しています。

最高のアクセス数は月間42万PV

美容系ジャンルのアフィリエイトだけでの最高月収は300万円くらい

ほかにも2〜3個のASPからも報酬を頂いています。

どうやって月収300万円も稼いでいたのかというと、

  • ASPのアフィリエイト商品(8割)
  • Amazonアソシエイツ(1割)
  • Googleアドセンス(1割)

という感じです。

美容系のアフィリエイト商品での収入がほとんどを占めていて、Amazonアソシエイツで10万円くらい、またGoogleアドセンスで10万円くらいという割合でした。

美容系アフィリで大きく稼ぐにはASPのアフィリエイト商品を紹介していくのが一番です。

アドセンスとAmazonだけだとサイトへのアクセスを40万PVを集めたとしても20万円くらいしか稼げないので要領が良くない方法です。

美容系アフィリエイトで成功するサイト設計

美容系アフィリエイトで稼ぐためにはサイト設計が重要です。

サイト設計のやり方は、それぞれのキーワードと記事に対して役割を決めていきます。

記事の役割は3つ。

  • アクセスアップ記事
  • リード記事
  • キラーページ

美容系ジャンルでのアクセスアップ記事とは、僕のサイトで言うとたとえば「イケメン 肌」というキーワードの記事。

この記事では洗顔やスキンケアの方法、普段の生活から考えるケア方法まで紹介していますが、ここからリード記事へと誘導させる役割も持っています。

リード記事は「メンズ,洗顔,おすすめ」というキーワードの記事になります。

この記事ではメンズ向けのおすすめ洗顔料を10個紹介しています。

もちろんここでも購入してもらうこともできますが、キラーページへ誘導させる役割も持っています。

キラーページは「バルクオム,ニキビ,効果」というキーワードの記事になります。

この記事でバルクオムのニキビへの効果をレビューしてリアルな感想を載せています。

購入の後押しをするのがキラーページの役割です。

図にするとこんな感じです。

ちなみにこのサイト設計は、どんなジャンルでも同じことが言えます。

アクセスアップ記事→リード記事→キラーページへと誘導させる方法は、もともと商品を買う気がなかった人を誘導することができるので成果を上げやすくなります。

また読者の誘導ができているサイトはユーザーに役立つコンテンツとしてGoogleから評価され、最終的には検索の上位表示が見込めるサイト設計になります。

内部のSEO対策としては理想的な構成なのです。

その結果、僕のサイトは

  • 「メンズ 洗顔」
  • 「メンズ 化粧水」
  • 「メンズ 乳液」
  • 「メンズ オールインワン」

といったビッグワードですべてSEO1位を取った経験があります。

が、

それ以外の対策が甘かったせいで、その後Googleのアップデートを食らうことに。。

[失敗談]Googleアップデートで月20万円まで報酬が激減

Googleのアップデートは2018年8月2日に起こりました。

僕の稼ぎ頭だった「メンズクエスト」のほとんどの記事がサイト圏外に吹っ飛んでしまいました。

影響を受けなかった記事もあったんですが、残った記事の収益は月20万円まで激減してしまいました。

僕のサイトがGoogleのアップデートの影響を受けた原因は2つあります。

ひとつは、YMYLのジャンルを扱っていたこと。

YMYL(Your Money or Your Life)とは、直訳すると「あなたのお金と人生」という意味で、将来の幸福、健康、金融など、人々のお金や人生に影響を与えるページを指します。

この手の情報のページは読者の生活に大きな影響を及ぼすことから、書き手の信頼性や情報の信憑性がない記事やサイトは表示させないような処置をされてしまいます。

僕のサイトも健康系のジャンルを扱っていて美容系の記事とごっちゃにしてしまっていたことが原因と感じています。

2つ目の原因は、E-A-Tが低かったことです。

E-A-Tとは、Webページ・サイトの「専門性/権威性/信頼性」を意味します。

僕のサイト「メンズクエスト」を見てもらえるとわかると思いますが、一個人が匿名でやっているサイトです。

Googleからしたら「こいつ誰?」「この情報って信頼できるの?」と疑われてしまうサイトだったということもアップデートを受けた原因だと感じています。

[失敗しない]2020年〜の美容系アフィリエイトの攻略方法

僕の失敗経験をもとにして、美容系アフィリエイトで失敗しない方法、2020年以降の美容系アフィリエイトの攻略・稼ぎ方についてまとめました。

①ジャンルを広げすぎない

美容系アフィリエイトサイトをつくるなら美容系ジャンルだけ扱うようにします。

Googleから評価される専門性を持ったサイトにするためです。

僕のようにジャンルを幅広く扱いすぎると専門性がなくなり低評価を受けてしまいます。

それと「女の美容サイト」なのか「男の美容サイト」なのか、どちらかに決めておきましょう。

美容系ジャンルはライバルも多いからです。

また女の美容サイトをつくる場合の注意点なのが扱う情報が多いこと。

いろんなジャンルを書けるメリットもありますが、広く薄い内容のサイトになってしまって結果サイト評価を下げてしまいます。月3万円とか稼げるのにも1年以上は最低でもかかると思います。

「スキンケアの美容サイト」「髪の美容に関するサイト」など、もう少し絞ってみると良いと思います。

ちなみにスキンケア美容サイトに特化しても、月300万円以上は狙えるくらいのジャンルです。

②個を出す

大手企業の美容サイトには情報量や信頼性に負けてしまうので、個を出したサイトをつくることをおすすめします。

美容系の会社に勤めていた、美容に〇〇万円お金をかけた、美容院・エステで働いているなど、サイト運営者の個の情報を出すことで大手企業のサイトとの差別化ができます。

また何もない場合は資格を取るのも良い方法です。

化粧品、スキンケア、ヘアケアなど、美容系の資格ってたくさんあります。

自分が作ろうとしている美容系サイトのジャンルに合った資格をとることで、運営者情報に載せることができて、また情報が蓄積されるので記事も書きやすくなります。

③ SNSも活用する (SEOだけに頼らない)

Facebook、Twitter、インスタといったSNSも活用します。

SNSでも記事やサイトを公開することで、

  • Googleのアップデートの影響を少なくする
  • ファンがつく
  • 指名検索されるようになる

といったメリットがあります。

ここでも個を出すことが大事です。

「美容の〇〇の情報ならこの人」と言われるくらいの”ポジションを取る”ことで指名検索されるようになるので、GoogleのE-A-Tの評価も高くなることができます。

④ リンクをもらう

美容系の会社、美容関係の有名な人、または美容院などのサイトからリンクをもらうことも有効です。

Googleから「信頼できるサイト」だと認識されて評価されるからです。

質の良い記事を書くことで自然にリンクはもらえたりもしますが、実際問題けっこう難しいです。

なので自らリンク貼ってもらえるようにお願いする営業も必要だったりします。

⑤3語以上のキーワードを狙って攻める

美容系ジャンルのキーワードは、大手企業や長年やっている美容系アフィリエイトサイトでけっこう埋め尽くされている感はあります。

なので、2語キーワードだと上位表示させるには難易度は高いです。

そこで3語以上の掛け合わせキーワードを狙って記事を書くようにしましょう。

検索数のパイは小さくなりますが検索で上位表示させる確率は上がります。

そして、3語まで掛け合わせて検索する人は知りたいことが明確なので記事も書きやすいです。

また3語まで掛け合わせて検索する人は悩みも深いので、商品を購入する可能性も高いです。

記事を書くときは2語キーワード→3語まで広げられないか確認してから狙うキーワードを決めましょう。

3語キーワードを調べるには「related-keywords」で2語のキーワードを打ち込めば出てきます。

⑥虫メガネキーワードで記事を書く

繰り返しますが、美容系ジャンルのキーワードはライバルがたくさんいるので少し工夫も必要です。

おすすめの方法なのが、虫メガネキーワードで記事を書くことです。

虫メガネキーワードは、GoogleやYahooの検索結果の一番下に表示されています。

たとえば、スキンケア系のキーワードなら

「午後になると顔が乾燥する」

とか、

「保湿しても乾燥する」といった感じのキーワードです。

こういった虫メガネキーワードは、Googleのキーワードプランナーで調べても検索数も不明で、予測キーワードとしても出てこないものが多いです。

ですが、一定数は調べる人がいて悩みが深いキーワードで、記事を書くライバルもかなり少ないので、積極的に拾って記事を書くことをオススメします。

⑦ レビューや感想の記事主体で攻める

個人運営の美容系アフィリエイトサイトが大手企業の美容サイトに勝てる部分なのが、商品のレビューや感想の記事です。

大手企業のサイトは基本的にまとめサイトなので、誰が書いたか分からずレビューや感想記事を書いても読者に響きません。

その点個人運営のサイトは、サイト運営者の美容の悩みや嗜好も出すことができるので、読者側も共感しやすいのです。

商品レビューや感想記事を積極的に書くことで差別化ができて、またキラーページとなるので報酬も稼ぎやすくなります。

万が一失敗したとき、思うように成果が出ないときの秘策

ただ、美容系アフィリエイトサイトがSEOで100%稼げると言い切れません。

Googleは何度もアップデートを繰り返していますし、検索順位はライバルサイトとの競争でもあるからです。

そこで、もし頑張ってつくったサイトが全く評価されない、アップデートで吹っ飛んでしまったという場合の対策方法なのが、ずばり広告に出すことです。

  • Google広告
  • Facebook広告

といった媒体に、キラーページやリードの記事の広告を出すことをオススメします。

多少の記事のテコ入れは必要ですが、SEOじゃなくても十分稼げるからです。

僕の場合もGoogle広告にメンズクエストの美容記事を出稿していて、広告費30万円のところ50〜100万円くらいの売上を上げています。

お金を出して記事を見てもらうという方法でも、広告費を余裕でペイできるほど美容系アフィリエイトは稼ぐことができるのです。

魂を込めて書いた記事は読者に共感される可能性も高いので、積極的に広告を利用してみてください。

美容系アフィリエイトにおすすめのASP

美容系アフィリエイトをやろうと思っているなら、下記のASPに登録をしておくことをオススメします。

上記ASPは美容系の案件が多くて、報酬単価も高いものが多いです。

それぞれ報酬単価も若干違ったりするので、もし扱う案件が決まっているならすべてのASPに登録してみて報酬単価の一番高いところを選びましょう。

まとめ:美容系アフィリエイトは稼げます!自分のポジションをつくるサイト設計を

美容系のアフィリエイトはまだまだ稼げるジャンルです。

扱える案件も幅広いので、月収100万円以上も余裕で目指せます。

ただライバルサイトも多く、Googleのアップデートを食らうリスクはゼロではありません。

その対策として自分のポジションを見つけてサイトを作ることがオススメです。

〇〇の美容情報ならこのサイト」といった自分のポジションを作れると、ファン化させることができて、指名検索も増えるようになり、結果Googleのアップデートの影響を受けずに済むこともできるようになります。

そして何より大事なのが、行動です。

美容系ジャンルのアフィリエイトを始めてみましょう。

コツコツと行動を続ければ未来は変えられますよ。



最初のコメントをしよう

必須