勉強がしんどい社会人向け。4つの対処法を解説【未来にラクをしよう】

「勉強しようと思って本を買ったんだけど、結局1回も開かずにカバンの中に入れっぱなし仕事で疲れてるし、時間もないし、正直言ってしんどい社会人が勉強を続けるコツとかあれば知りたい。」

そんなお悩みにお答えします。

今回の記事は、勉強がしんどいと思ってる社会人向け。

この記事を読むメリットはこんな感じです。

・勉強がしんどい時の対処法がわかる

・社会人の勉強の選び方がわかる

・忙しくても、勉強が続けられるようになる

ちなみに、社会人になってから勉強すると、収入が上がり、人生をラクできることは間違いないです。

というのは、この記事を書いてる僕も、勉強をまったくしない生活のときは1ミリも成長せず、収入も増やせなかったですが、勉強をコツコツと始めたことで、収入を50倍まで増やすことができました。

本記事を読んで、社会人でも勉強を続けられるようになって、スキルも収入も右肩上がりの人になってもらえたら嬉しいです。




勉強がしんどいときの対処法① 【やらないことを決める】

勉強でも運動でもなんでもそう。

誰でも、いきなり新しい習慣をつくるのはしんどいです。

学生の頃も、勉強なんて好きな人なんていないはず。

だから社会人になっても、ちょっとのガマンはどんな人でも必要になります。

毎日1時間勉強すると決めても、やっぱしんどいです。もう毎日が憂鬱になっちゃうくらい。

そしてやらないと自分が嫌になるというループ。

だから、いきなり勉強をやろうと意気込まずに、まずはやらないことを決めましょう。

というのも、やらないことを決めるとその時間が空白になり、「勉強でもするか」という選択肢が生まれるからです。

やらないことを決めるとしたら、例えば下記のようなこと。

  • 夜20時以降はLINEも電話もでない
  • 夜22時以降はスマホは見ない
  • 夜22時以降はテレビを見ない
  • 電車でスマホゲームをしない
  • 朝にテレビをつけない
  • 通勤中にスマホでネットサーフィンしない
  • 朝にメールチェックをしない

特に危険なのは、スマホとテレビ

ダラダラと見てしまうので、完全な時間泥棒です。

スマホとテレビについては、時間を決めてやらないというルールを決めると良いです。

やらないというちょっとのガマンは必要ですけど、時間に余裕ができて、その時間になにをするかを考えると「勉強する」という選択肢を生むことができます。

勉強がしんどいときの対処法②【時間の工夫をする】

あとは、勉強する時間にも工夫することです。

勉強する時間は、夜ではなく朝にしたほうが良いです。

夜は疲れてるので、疲れてる状態で勉強しても、頭に入りにくいし、眠くなっちゃうし、効率が悪すぎます。

それに、夜は時間が不定期ですよね。残業で遅くなったり、飲み会があったり。

だから夜はできるだけ早く寝て、朝早く起きる習慣をつくったほうが良いです。

そして、朝に勉強しましょう。

朝1時間は、夜の3時間くらいに匹敵する効果があると言われています。

頭が冴えているからという理由もありますが、周りの騒音や生活音がないし、誰からも連絡も来ないから、自分だけの時間を持てるからです。

夜型から朝型の生活にシフトすれば、勉強する時間も取れるし、勉強の効率も良くなるし、一石二鳥です。

朝がしんどいなら、他の時間の取り方です。

例えば、お昼ごはんの時間を、ぼっち飯に変えてみること。

同僚とお昼を食べる時間って必要ですかね?

たぶん会社の愚痴や、誰かの噂話とか、勉強がしたいと思ってるあなたにとって、ムダな時間のはずです。

1人でご飯を食べれば、10分~15分で済ませられるし、休憩が1時間なら45分勉強することができます。

ご飯を食べながら、本も読めますしね。

朝がダメなら、昼の時間に1人になって勉強してみましょう。

他には、午前中に仕事を終わらせちゃう、という方法も。

最近ではテレワークが進んでいるので、在宅勤務が多くなった人も多いはず。

1日中仕事する必要ないですよね。午前中にすべて終わらせれば、午後の時間を自由に使えます。

緊急の電話以外は、メールはまとめて返信、WEB会議だけは出席、みたいな感じで対応しとけば、かなりの時間を勉強に当てられます。

継続することで、だんだんと習慣化していきます。

まずやらなければならない勉強があるなら、やらないことを決めて、時間を確保する、という生活に変えていきましょう。

勉強がしんどいときの対処法③【勉強を変える】

本を買ったけど、1ページも開いてない

勉強する時間をつくったけど、なんだか気が進まない

そんな状態だとしたら、勉強するものを選び間違えてる可能性があります。

なんのために、勉強するのか?

それを明確にしていないのであれば、どんなにやり方を変えたとしても、続けることは難しいです。

もし明確じゃないまま、適当に本を買ったとしたら、残念ですが本を捨てるかブックオフへ売るべき。

そして勉強を変えたほうがいいです。

おすすめなのは、収入につながる勉強です。

収入につながる勉強なら、目標ができて、継続するモチベが保ちやすいからです。

収入につながる勉強は、本業の仕事でつながるものなら、不動産業なら宅建、会計事務所なら簿記、あとはTOEIC〇〇点以上で役職につけて給料のベースアップ、みたいなところですね。

ただ、勉強が収入につながる業種は限られています。

そこで、おすすめなのはIT系の勉強です。

IT系の勉強のメリットは、個人で稼ぎやすいこと。

勉強した分、そのまま自分の収入につなげることができるのです。

おすすめは下記の4つです。

WEBデザイン

ホームページのデザイン、広告バナーの制作、ロゴ制作、SNSのアイコン制作といった仕事を受けれるようになります。

② プログラミング

ホームページ制作、アプリ開発、ツール開発、といった仕事を受けれるようになります。

WEBマーケティング

ホームページの制作、ネット広告運用、SNS運用、SEOコンサル、といった仕事を受けれるようになります。

④ 動画編集

Youtubeの動画制作・編集、ホームページ用の動画制作、セミナー撮影、zoom配信の支援、といった仕事を受けれるようになります。

上記の4つの分野は、個人(フリーランス)が活躍できる仕事です。

理由は、制作会社よりも安く依頼できることと、個人で仕事を受けれるプラットフォームがたくさんあるからです。

たとえば、その中の一つである「クラウドワークス」をのぞいてみれば分かりますが、ロゴデザイン、ホームページ制作、動画編集、といった仕事を依頼する人が山ほどいます。

勉強したことを、即収入につなげることができます。

余談ですけど、「とりあえず、将来なんか役に立つかも」という資格とか勉強って、本当無意味だなと思います。

例えば、食生活アドバイザーとか、とりあえず簿記3級を取るとか、その先の人生で資格を取ったことが役に立つでしょうか。

食生活に関する栄養とか都度調べれば身につくし、確定申告ソフトがあれば簿記3級の知識なんて必要ないです。

実利にともなわないと、勉強すること自体が目標を立てづらいし、継続もムズいですしね。

もし勉強するものに迷ったら、IT系の勉強に目を向けてみてください。

こちらの記事でも詳しく解説しています。

勉強がしんどいときの対処法④【アウトプットする】

勉強するにしても、本を読むだけではさすがに退屈してしまいます。

学生時代も教科書を読んで、たくさんノートに板書したはず。

社会人の勉強でも、どんどん書いていきましょう。

覚えるべき内容を整理して、まとめていくだけでも理解度が増します。

ノートに書くのも良いですが、ブログかSNSに書いて発信する、という方法もおすすめ。

ブログやSNSに書けば、スマホでいつでも見返すことができるし、読者やフォロワーがついてくれます。

また同じ勉強をしている人と繋がれば、仲間をつくることもできます。

ブログを見てくれる読者がいること、フォロワーや仲間がいると、1人で勉強するよりも、確実にやる気はアップします。

それでもしんどいなら、勉強はとりあえずストップ

それでもしんどいなら、無理してやる必要もないかと。

時間の問題というよりも、本業のほうの仕事に問題があるはずです。

仕事が忙しくてもしっかりスキルアップできているなら、勉強はとりあえずストップして、本業のほうに集中しましょう。

ただ、仕事で身につくものが何もない、それなのに多忙、ストレスで勉強する気力もおきないという状態なら、勉強よりもまずはその会社から離れたほうがいいです。

勉強がしんどいのは、自分のせいではなく環境のせい

転職先を探すことに目を向けましょう。

転職すれば、次の仕事そのものが勉強になるし、スキルアップにつながります。

また、勉強することを優先させるために、今よりもラクな職場を選ぶというのもアリです。

残業なしとか、リモートワークOKとか、いうところですね。

自分が目指すべき勉強はしっかりできるようになるし、今回紹介したような即収入につながる勉強なら、たとえ給料が下がったとしても、問題ないですしね。

勉強 > 本業、という生活をすれば、会社に依存しない生き方もできるようになりますよ。

まとめ:勉強はしんどい。でも今をラクせず、未来でラクしよう。

とはいえ、勉強は誰でもしんどいもの。

僕も月収8万円のときに、WEBマーケティングの勉強を始めたんですが、毎日4~5時間は勉強と作業を繰り返して、月10万円稼げるようになるまでに、10ヶ月間掛かりました。

正直言って、めちゃくちゃしんどかったです。

でも、しんどくても歩みを止めなかったおかげで、その先に明るい未来が待ってくれていました。

しんどくて途中で辞めていたら、1ミリも人生は変わってなかったはずです。

未来にラクするためには、今をラクせずに生きることが必要です。

気合いと根性だけじゃ無理なので、まずは、やらないことを決めて、時間の工夫をすることから。

それでもやる気が起きないなら、勉強を変えるか、職場を変えるか。

あなたが勉強がしんどいと思ってる理由はどこかにあるので、まずはそこを対処して、勉強の習慣をつけていってください。

それでは、今回は以上です。