努力が報われない理由は3つある【結果を出すための対処法】

「アフィリエイトを始めたんだけど、頑張って記事を書いているのに全然結果が出ないどうしたら結果が出るようになるの?」

そんなお悩みにお答えします。

今回の記事は、努力が報われない理由についての内容になります。

努力が報われない理由は大きく3つあります。

  1. 努力する方向がズレている
  2. 努力を単純に考えている
  3. 努力の量が足らない

このどれかに必ず原因があります。

そこで今回は、正しい努力の仕方、結果を出すための頑張り方をまとめて、努力が結果に結びつくまでの手順を解説します。

実際に、僕自身がアフィリエイト収益400万円/ 月超えを達成できたやり方でもあるので、実体験を交えてお話しを進めていきます。




あなたの努力が報われない理由

こんなに頑張っているのに結果が出ない

100記事書いたのに未だに収益0円

1年間続けてみたけど、成約0件

上記のような悩みを抱えていて「努力が報われない」と嘆いている方も多いと思いますが、理由は簡単です。

「努力の方法がズレている」「努力を単純に考えている」「努力の量が足らない」この3つです。

僕も過去に頑張っても結果が出ずに悩んだことがありますが、結局はこの3つが理由でした。

理由① 努力の方向がズレている

1つ目の理由は、努力の方向がズレていることです。

どんなに努力をしたとしても、努力の方向がズレていると一生報われません。

たとえばアフィリエイトやブログだと、

  • 毎日更新を続けている
  • 毎日10時間以上の作業をしている

といった感じで、

ものすごい量をこなしているのに結果が出ない人が中にはいます。

これは努力の方向がズレています。

自分が発信したい内容ばかり記事にしていては当然読まれませんし、読者が求めている記事だからこそ読まれて収益も発生するものです。

僕もアフィリエイトを始めた当初に全く稼げなかった理由がこれです。とりあえず記事を書けばいいんだという認識しかなく、狙うキーワードも決めずに雑記ブログを更新し続けましたが、この理由に気付くまでは成果0円でした。

理由② 努力を単純に考えている

2つ目の理由は、努力を単純に考えていることです。

また頭をつかって努力をしないと、そもそもムダな作業に終わります。

大リーグのダルビッシュ有選手の言葉で、

練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ。

というものがありますが、

努力の方向が合っていても、ただ言われたことだけを鵜呑みして進めている人が陥ります。

特にアフィリエイトやブログに重要なSEOは常にアップデートを繰り返して、1年前に通用してたものがもう通用しなくなるケースは頻繁に起こっています。

たとえば下記のような努力の方向性は合っています。

  • 1つのジャンルに絞ったブログが良い
  • モデルとなるブログの記事を真似する
  • 毎日更新を続けたほうが良い

でも、アフィリエイトは猿真似をするだけで結果が出るものでもなくなっています。

今はGoogleYMYLの規約に引っかかる”お金や健康”に関するジャンルはそもそも無理ゲーです。

信用性における専門機関のサイトしか表示させてもらえず、一個人のアフィリエイターではいくら記事を書いても上位表示させることはできません。

僕が昔にとあるアフィリエイトの塾に入って6ヶ月間成果が0円のときはこの理由でした。塾で教えた内容をコツコツ頑張れば必ず結果は出ますという言葉を信じて続けたのですが、そもそも取り組むジャンルが悪く稼げませんでした。

努力を単純に考えていては、努力は報われません。

理由③ 努力の量が足らない

3つ目の理由は、そもそも努力の量が足りていないことです。

野球の王貞治氏の言葉で、

努力しても報われないことがあるだろうか。たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。それでも報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか

というものがありますが、

努力の方向は合っていて、頭で考えながらやっていても、毎日の作業量が足りていない人が陥ります。

僕もアフィリエイトのことでいろんな人の相談にのってきましたが、アフィリエイトで結果が出ない9割の人の原因はこれです。

少し前にもこんな相談がありました。

相手「アフィリエイトを始めて頑張ってるんですけど、なかなか結果が出ないんですよね

わたし「いつからアフィリエイトを始めたんですか?」

相手「3ヶ月前からです」

わたし「3ヶ月だとまだ成果が出るのは難しいかもしれませんよ。ちなみに今何記事くらい書いたんですか?」

相手「10記事です」

わたし「そうですか記事数がまだ足りてないですね

相手「でもけっこう頑張って書いたんです。この記事見てもらえませんか?」

わたし「あっはい、いいですよ。(この人は多分結果出ないだろうな)」

アフィリエイトを始めて3ヶ月しか経っていない、

しかも、3ヶ月で10記事しか書けていない

これでは、努力の量がまったく足りていません。

僕がアフィリエイトで結果を出すまでは、昼間に材木屋のアルバイトをしながら、平日3時間、土日は6時間、毎日アフィリエイトの作業に費やして、合計200記事を書き上げて、10ヶ月後に月10万円を達成しました。

どんなに良記事を書いても、作業量が足りていないと収益は上げにくいです。

努力の量が足りていないと努力は報われにくいのです。

結果を出すための対処法

それでは、

  1. 努力する方向がズレている
  2. 努力を単純に考えている
  3. 努力の量が足らない

といった人たちが、結果を出すためにはどうすればいいかの対処法について解説します。

今回の対処法については「アフィリエイトで結果を出す」または「ブログで結果を出す」というテーマでお話しします。

目的を立てる

努力する方向がズレている人の対処法です。

いまやっていることの目的と目標をもう一度確認しましょう。

アフィリエイトやブログの場合、

ほとんどの人の目的は「お金を稼ぐこと」だと思います。

そうした場合、たくさん記事を書くことが努力の方向ではありません。

お金を稼ぐための記事=収益記事を書くことが正しい努力の方向になります。

もしくは収益記事につなげる記事を書くことです。

頑張れる目標を立てる

努力の量が足りない人の対処法です。

ただ、努力の方向が変わると、一気にトーンダウンして頑張れなくなる人もいます。

そうしたときには目標をしっかり立てましょう。

ただ、無茶な目標は厳禁です。挫折の原因になります。

まずは到達できそうな目標を立てましょう。

初心者の方なら「6ヶ月後に月3万円の収益を達成する」くらいが良いと思います。

そして次に、月3万円を達成するための方法を考えます。

収益案件はどうするか?

  • 1000円の案件を30件売る
  • 1万円の案件を3件売る

何記事書けばいいのか?

6ヶ月間で達成可能か?

上記の質問に答えるためには、アフィリエイト成功者やブログの先人の記事を読み漁って仕組みを理解する必要があります。

ここで時間をかけて調べて具体的なプランを決めていきます。

そのあとは1日の作業プランに落とし込みます。

6ヶ月で100記事を目標に書くのであれば、1ヶ月に20記事は書く必要があります。

2日に1記事では足りないので、1日1記事を目標にすれば途中にちょっと手こずったとしても到達できます。

目標設定と成果の確認は2週間ずつにチェックしましょう。

1ヶ月ごとだと長くて諦めたり忘れてしまったりしてしまいます。

2週間ずつの目標に対してできているかをチェックして前進していくのが頑張るコツです。

インプットを辞めない

努力を単純に考えている時の対処法です。

作業することは重要ですが、それと同じくらいインプットも重要です。

【無料】成功者のブログを読む

その中で一番やるべきなのが、成功者のブログを読むこと。

最新の情報と答えがそこに書いてあるからです。

しかも無料です。

僕は今でもアフィリエイトで成果を出している人のブログを読むようにしています。

ブログに関してはまだ初心者なので、ブログで結果を出している人のブログを読んでいます。

中でもよく読んで参考にしているのが、

マナブログ(月1000万円ブロガー)

Tsuzukiブログ(月300万円ブロガー)

この2つです。

この2人はブログで圧倒的に結果を出している教科書です。

  • どんなアフィリエイト広告を貼っているか
  • どんな記事設計をしているか
  • どんなキーワードを狙っているか

といったことを考えて読むことで、

結果が出ない自分のブログのヒントになることがたくさん見つかります。

【無料】Twitterで情報収拾

また、Twitterも有料級の情報が垂れ流しになっています。

しかもTwitterは最新の情報なので、努力の方向性があっているかどうかも確認ができます。

成果を出している人のブログだけではなくTwitterもチェックしましょう。

暇さえあればTwitterで情報収拾することをおすすめします。

【有料】成功者のnote、本を買う

最近では成果を出している人が、ブログやTwitterには書いていない、より具体的なノウハウをnoteで販売しています。

特にアフィリエイトやブログについては、いろんな情報が行き交っているので、どんな収益モデルが良いのか、どういう記事設計が良いのか、成約率を上げる記事はどう書けばいいのかなど、考えることがたくさんあります。

そうしたテーマのnoteも販売されているので、頭を使って考えることが苦手な人におすすめです。

また努力するにはモチベーションを上げる必要があります。

そのために自己啓発系の本を読む、また最近だとそうしたテーマのYoutubeを見るのもおすすめです。

結論:正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない

これは、東進ハイスクール人気講師の林修さんがテレビ番組で述べた名言です。

全文はこうです。

努力は裏切らないって言葉は不正確だ。正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない

アフィリエイトも同じことが言えます。

正しい場所(ジャンル)で、正しい方向で、十分な量をこなすことができれば必ず結果は出ます。

そのためにも、目的を決めて、目標を立てて、インプットを辞めずに作業を続けていきましょう。

まとめ

今回は、努力が報われない3つの理由と、結果を出すための対処法について紹介してきました。

努力が報われないのには必ず理由があり、そこを理解することが結果を出すコツになります。

自分が結果が出ない理由をまずは見つけてください。

そして正しい方向で努力を重ねていきましょう。

今回は以上です。