営業マンにおすすめの副業7選【外回り中の空き時間の活用法】

「外回りの営業マンをしているんだけど、空き時間がちょくちょくあるから何かに活かせないかと考えているんだけど、営業マンにおすすめの副業とかってある?」

そんな疑問にお答えします。

今回は「営業マンにおすすめの副業」についての内容になります。

副業を始める会社員が多い中で、一番副業に向いているのが営業マンです。

アポが飛んでまるまる時間が空いたり、次の商談までの空き時間ができたり、またはサボり時間もとれたりと、日中の時間を有効につかえるからですね。

この記事では元営業マンの僕だからこそわかる営業マンのメンタル、体力、また財布事情なども考慮して、実践できそうな副業だけをまとめてみました。

営業マンだからこそできる副業や、会社員の給料を越えてしまうほど稼げる副業もあるので参考にしてみてください。



① ポスティング・チラシ配り

稼げる見込み額:2万円/月

ポストにチラシを配るだけなので、外回りのついでにできる副業です。

案件として多いのは不動産会社のチラシ配りです。

チラシを配った分だけお給料がもらえる完全歩合制なので、稼ぎたいだけ、または自分のペースで取り組めます。

特に飛び込み営業の人にはぴったりの副業で、飛び込み営業しつつポストにチラシ入れつつだから一石二鳥です。

アウトされたお客さんでもチャリンチャリンと稼ぐことができます。

ただ、戸建てなら1枚5円、マンションなら1枚2円、といった感じの報酬体型なので、

飛び込み営業の片手間でやるとしたら、1日1000円くらいが現実的に稼げる額になると思います。

仕事を探すなら「ポスティング 副業」とググればいろいろと出てきます。

② 自動販売機の設置場所の紹介

稼げる見込み額:2万円/月

自動販売機を置かせてくれる場所を探して、その土地や建物のオーナーに提案する仕事です。

業務委託契約になるので、名刺やパンフレットなども用意してもらえて、その委託会社の名前で営業ができます。

副業にしている営業マンが多かったり、飲料メーカーからの直営業も行われているので、競争が激しい仕事になりますが、やりかた次第では他の人と差をつけられます。

直で営業すると嫌がる人が多いですが、「みんながこう言ってましたよ」と周りの声を汲み取って伝えてあげると他の営業マンと差をつけられるはずです。

一番良い方法なのが「ここに自販機があったらいいな」という声を集めること。

たとえばあなたのお客さんの会社が入っているビルに提案するなら、その会社の従業員さんたちにアンケートを取る方法なんていいんじゃないでしょうか。

自販機を置いてほしい場所、置いて欲しいメーカー、なんかもヒアリングできたら、ビルのオーナーさんも検討してくれる可能性は高くなります。

ちなみに自販機1台あたり、2万円〜5万円くらいの報酬が目安になります。

仕事を探すなら「自動販売機 設置場所紹介」とググれば色々と出てきますよ。

③ 営業代行

稼げる見込み額:1〜10万円/月

本業では扱っていない別会社のサービスや商品を営業する仕事です。

商材やサービスが変わるだけなので、もともとの営業スキルがあればハードルは低い副業と言えます。

営業先に行くと「おたくでこんなのやってないの?」みたいなことを言われることがあると思いますが、そうした声を汲み取っていけば、すぐに仕事にできるんではないでしょうか。

もちろん商材の勉強なども必要ですが、目の前にすぐにお金になるお客さんがいたとしたら勉強にも力が入るはずです。

営業代行の仕事を探すならこの2つがおすすめです。

side bizz(サイドビズ)は、営業代行の仕事や、代理店商材などを多数掲載しているサイトです。

たとえばコピー機の入れ替えを検討している会社を紹介してください (1件5万円)、ホームページを作りたい会社を紹介してください(1件1〜10万円)、といった仕事が100件以上登録されています。

Saleshub (セールスハブ)は、人と会社をつなぐ仕事が多数掲載されているサイトです。

営業代行の仕事ですが、どちらかというと人材紹介に近い案件が多いですね。

たとえば、とある企業の案件で「コインランドリー経営を検討している人を募集しています」という案件があった場合、そういう人を見つけて、その企業との面談のアポイントを取ったら1件1万円といった報酬がもらえます。

アポを取るだけで報酬がもらえる仕事なので、かなりやりやすい副業と言えます。

営業先ではどんなチャンスが転がっているか分かりませんし、案件を把握しておくだけでもお金にできる副業なので、やすやす損をしないためにも、sidebizz (サイドビズ)と、Saleshub (セールスハブ)には登録しておくことをおすすめします。

自分のマブのお客さんがどれだけいるかで稼げる額も変わってくると思いますが、報酬も高めなので月10万円くらいは目指せる副業ですね。

④ポイントサイト・アンケートモニター

稼げる見込み額:1〜3万円/月

ポイントサイトやアンケートモニターはスマホ1台で可能な副業です。

やることは主に、スマホでポチポチとゲームをしたり、CM動画を見たり、アンケートに答えるだけ。

副業というかお小遣い稼ぎですね。

いつでもスキマ時間にできるのがメリットです。

サボり時間や移動の電車の中でもお金を稼ぐことができます。

頭を使うこともなく、体力も使わないので、やらない手はないです。

スマホゲームに費やしている時間をポイントサイトやアンケートに当てるだけで、月1〜2万円は余裕で稼げますよ。

ポイントサイトの紹介と稼ぎ方については下記の記事で解説しています。

⑤ Webライティング

稼げる見込み額:1〜5万円/月

物書きが好き、または得意な営業マンならWebライティングの副業はおすすめです。

パソコン1台あれば、空いた時間にカフェかなんかで仕事できます。

Webライティングの仕事は主に、Webサイトに載せる記事を書く仕事です。

「iPhone関連の記事作成」「家庭菜園に関する記事作成」など、ライティングのジャンルは様々です。

案件により報酬額は違いますが、継続案件をコツコツと続けていけば、営業マンのスキマ時間でも月5万円くらいは目指せる額です。

また、後で紹介しますがWebライティングのスキルはブログやアフィリエイトといった副業にも活かせます。

Webライティングの仕事はクラウドワークスランサーズといったクラウドサービスで見つかります。

探せば仕事は山ほどあるので、自分にあったテーマやジャンルが見つかるはずですよ。

⑥ ココナラ

稼げる見込み額:1〜3万円/月

ココナラは、自分の経験やスキルを売ることができるサイトです。

たとえば「結婚式のスピーチの文章を考えます」とか、「筋トレ・食事で−10kgを目指すボディメイクのアドバイスをします」とか、自由に商品やサービスが決められて、値段も自由に決められます。

営業マンなら、いまの仕事のスキルをそのまま商品化できるのが一番のメリットですね。

不動産の営業なら「失敗しない賃貸物件のアドバイスをします」とか、保険の営業なら「保険の見直しのアドバイスをします」みたいなこともサービス化できます。

商品やサービスはPDFにまとめて売ることもできるし、電話やメール相談で対応することもできます。

売り方も自由に決められるのも副業で取り組みやすい点ですね。

ココナラの公式ページ

⑦ アフィリエイト

稼げる見込み額:1万円〜100万円/月

アフィリエイトは成果報酬型広告のこと。

ブログに貼った広告をクリックして商品を買ってくれたら報酬がもらえる仕組みです。

または広告をクリックされれば報酬になるクリック型報酬広告もあります (Googleアドセンス)。

アフィリエイトのメリットは、本業の給料を超えるほど稼げる可能性があること。

副業でも月100万円稼いでいる人なんてゴロゴロいます。

ただアフィリエイトは稼げるまでに時間がかかるのがデメリット。

副業で1日3時間くらいアフィリエイト作業に費やしたとしも、月5万円稼ぐのにも最低でも1年はかかると思ったほうがいいです。

アフィリエイトで稼ぐには「続けることが一番重要」なので、まずは得意なこと、好きなことをテーマにしたブログを始めてみることをおすすめします。

ブログ運営を続けてアクセスが増やせれば、企業から広告のオファーがきたり、またはブログのアクセスをアピールして広告掲載の営業をかけることもできます。

最初はコツコツと記事を書いていくことが仕事になります。

外回り中の空いた時間にカフェなどで作業しましょう。

手に職をつける勉強を始めるのもオススメ【脱社畜】

営業マンの空き時間を活かすなら、将来お金になる勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

中でも、「プログラミング」と「動画編集」はおすすめです。

プログラミングが活かせる仕事

プログラミングはWebサイトやアプリなどを作るのに必要なスキルです。

プログラミングのスキルが身につけば、フリーランスでWeb制作の仕事を始めることができます。

Webサイト制作はフリーランスでも1件30万円くらいで受注できるので、月1件取れれば営業マンの給料くらいは稼ぐことができます。

プログラミングは個人で稼げるので、企業に在籍せずにフリーランスを選ぶ人が多く、その結果、企業では人材不足になっている状況です。

プログラミングのスキルがあれば、転職にも困らなくなり、会社に縛られないフリーランスの道も選ぶことができるようになります。

プログラミング学習は、独学か、スクールで学ぶという方法があります。

営業マンの空き時間だと独学しか選択肢はないと思いがちですが、24時間講義を受講できるプログラミングのオンラインスクールもあるので、効率良く勉強したいならスクールのほうがおすすめです。

動画編集が活かせる仕事

そしてもう一つ、動画編集は今かなり需要のある仕事です。

Youtubeの現状を見ればわかる通りで、企業や人がどんどん参入しているからです。

これから2023年くらいまではYoutubeバブルになるとも言われてますが、「Youtubeやりたいけど動画の作り方とか分からない、どこかにお願いしたい」と動画制作・編集の発注先を探す人もかなり増えていくと予想できます。

なので、時代的に今一番求められているスキルが動画編集とも言えます。

動画編集については本や教材も売ってたりしますが、一番上達するのは実践することです。

まずは

  • 自身のYoutubeチャンネルを開設する
  • スマホで動画を撮る
  • 編集ソフトで編集する
  • Youtubeにアップする

といったことをやってみて、分からないことや知りたいことがあれば調べる、といった勉強法がおすすめです。

プログラミング、動画編集、どちらの仕事もクラウドワークスランサーズで沢山の仕事があります。

需要がめちゃくちゃあるということを、まずは感じてみてください。

細かいことは稼いでから気にしよう【確定申告・会社にバレる】

いざ副業を始めようと思っても、確定申告や会社にバレることを気にする人も多いと思います。

会社にバレてしまうのは、確定申告のせいです。

所得が増えた分、翌年の住民税の額が増えるので、会社側が「?」となり、バレるというケースですね。

たしかに年間20万円以上の利益が出たら確定申告をしなくてはいけません。

でも、まだ稼いでもないのに気にするのって意味ないですよ。

20万円以上も稼げないかもしれませんしね。

そういうことを気にするのは、稼いでからでも遅くありません。

まずは細かいことを気にせずに行動することが副業で稼ぐためのコツです。

こんなことを書くと本当はいけないんですが、年間100万円くらい稼いでも確定申告しない人なんてザラにいます。

経費精算したら利益が20万円以下だったってケースもあると思いますが、

つまりは本業の給料を超えるくらい稼ぐまでは、稼ぐことに集中しましょう。

そして稼ぎまくったら会社にバレない方法を徹底的に調べる、または税理士さんに相談して手伝ってもらう方法が良いです。

まとめ

今回の内容をまとめます。

・営業マンにおすすめの副業は7つ。

  1. ポスティング
  2. 自動販売機の設置場所の紹介
  3. 営業代行
  4. ポイントサイト・アンケートモニター
  5. Webライティング
  6. ココナラ
  7. アフィリエイト

・手に職をつける勉強もおすすめ (プログラミング・動画編集)

・確定申告や会社にバレない方法は、稼いでから気にする【まずは稼ごう】

本業の給料をあげるのは大変ですけど、副業って簡単にお金が稼げます。

給料が期待できないなら副業に力を入れてみましょう。

またスキルアップにも副業はおすすめです。

営業マンは空き時間がたっぷりあるので、時間の使い方って本当に大切ですよ。



最初のコメントをしよう

必須