営業マンのサボりスポット13選【サボってお金とスキルを伸ばそう】

こんにちわ、テルです。

僕も昔は営業マンで5年間働いてまして、当時はサボりまくってました。

そんな経験をもとにして今回の内容は「営業マンのサボりスポット」の紹介記事になります。

ただ今考えてみるとサボっている時間に色々できたなという後悔もあったりします。

そこで記事の後半では、サボりながらもお金が稼げたり、スキルアップできるサボり方についても解説しています。

あなたのサボり時間を有意義にすることができたら幸いです。



営業マンのサボりスポット13選

営業マンのサボりスポットを13個紹介します。

① カフェ

定番ですね。

アイスコーヒー(200円〜400円くらい)を飲みながら、ボーッとしたり、スマホでゲームしたり、寝ることも可能。

エアコンも効いているし、Wi-fiあるし、何時間いても基本注意されないから快適にサボれます。

僕もしょっちゅうカフェでサボってました。タバコ吸ったり、1時間くらい寝てたりとか。

でも一度もバレたことはなかったですね。

ノートパソコン開いておけば仕事してる風に見られるから、同僚や上司にバレても言い訳可能です。

② ファミレス

カフェよりもがっつりサボりたいならファミレスです。

ドリンクバーだけで何時間も居座れます。

それにカフェよりも広い席を利用できるから快適です。

ここでもノートパソコンを開いておけば仕事している風に見えるので、誰かに見られても言い訳可能。

ただ、長時間の利用は控えてくださいという注意書きや、従業員からの声かけがある場合もあるので気をつけましょう。

③ 公園

できるだけ広い公園がおすすめです。

公園はサボりスポットの定番なので、小さい公園だと別の営業マンにベンチを取られていたり、まさかの同僚とバッティングするケースもあります。

天候によっては使えないのがデメリットですね。

Wi-fiや電源がないのでボーッとしたり寝るために使うにはおすすめです。

④ 図書館

図書館はサボりに見えないのがメリットです。

本を読んだり勉強をして集中する場所というイメージがあるからですね。

それに大きい図書館ならWi-fiが飛んでいたり、パソコンが使える席も用意されているので、同僚や上司にバレても言い訳できます。

⑤ スーパー銭湯

スーパー銭湯にはWi-fiも飛んでいるし、休憩場所にはテーブルや椅子があり食事も可能、またお休み所で寝ることもできます。

1日中サボることができるスポットです。

それに、サウナ→水風呂 → 休憩という流れでサウナを上手に活用すると、体や心に良い効果があり、仕事のパフォーマンスも上がると言われています。

なので、調子が良くないときなんかに割り切ってサボるにはおすすめのスポットです。

⑥ デパートのベンチ

お金をかけずに体を休めるには最適なサボりスポットです。

僕もトイレを借りるためにデパートに入り、それから空いているベンチでしばらくサボるみたいなことをよくやっていました。

お客さんはいるけど、みんな素通りするし、監視されてることもないので意外と気楽に過ごせます。

⑦ パチンコ屋

パチンコ屋でサボるサラリーマンは多くて、平日のパチンコ屋のスーツ率の高さにはびっくりします。

ストレス発散や一攫千金のため、パチンコ屋はサラリーマンのオアシスになっている感がありますね。

今は1パチとか、ゲーセン感覚で遊べるパチンコ屋が多くなってきているので、1000円で1時間くらい遊べたりします。

ただ、バレたら言い訳きかないのでリスクはありますね。

お店でプレイ中は言い訳ききませんが、店を出たときに同僚や上司に出くわしたら「トイレ借りてた」と言えば難を逃れられる可能性ありです。

⑧ ゲーセン

パチンコ屋よりもお金がかからず楽しめるサボりスポットですね。

中でも長時間楽しめるのがメダル落としのゲーム。

1000円で3時間くらい遊べたりしますからね。

ただ、こちらもパチンコ屋と同様に、バレたら言い訳きかないのでリスクはあります。

それでも「トイレ借りてた」作戦は通用します。

⑨ 漫画喫茶・ネットカフェ

仮眠を取ることもできて、暇つぶしに困らない、サボるには最適の場所です。

僕も疲れすぎて仮眠をとりたいときはよく使ってました。

3時間で1000円くらいだから安いもんです。

しかもプライベート空間を重視したお店が多いので、店内で誰かに出くわす可能性もかなり低いです。

また雑居ビルに入っているので、店を出るときに同僚と出くわしたら同ビルの別階の会社で商談だったという言い訳が通用します。

⑩ カプセルホテル

しっかり昼寝したいならカプセルホテルで休憩を取るのもアリです。

カプセルホテルにはお昼寝プランという短時間休憩の利用もやっているところも多いです。

3時間で2000円くらいで利用できたりします。

ベッドに横になって寝れると、かなり疲れが取れます。

⑪ 家

日中、家に帰っちゃう営業マンも多いです。

家で昼ごはんを食べたり、昼寝したり。

それにパソコン広げて作業できるので仕事もできちゃう。

会社から家までが遠い人だと難しいかもですが、比較的近いならお金もかからずリラックスできるので一番おすすめのサボりスポットと言えます。

⑫ 山手線一周

東京都内だけの話になってしまいますが、山手線の電車に座れれば乗りながらずっとサボれます。

一周してまた元の駅に戻ってくるので、電車の乗り換えも不要です。

山手線一周は約1時間。

スマホをいじって暇つぶしもOK、寝てもOK。

僕も眠たくてしょうがないときは、山手線に乗って寝ながら一周というのをやってました。

同僚や上司にバレたことはないですし、バレたとしても「うっかり寝てしまって乗り過ごした」とか言い訳もしやすいです。

⑬ 車の中

営業車での外回りなら、車の中でサボるのが快適ですね。

エアコン効かせられるし、リクライニングでゆったりゴロゴロできるし。

車を停める場所なら、ホームセンターや大型ショッピングセンターなどの広い駐車場がおすすめです。

無料だし、営業時間中ならずっと停めておいても注意とかされません。

ただ会社名がガッツリと入った社用車の場合は目立つので、誰かにチクられる可能性があります。

その場合は人目のつかない場所に停めたほうがいいですね。

売れる営業マンはサボり方も上手い

営業マンはサボらないとやっていけない仕事です。

いつ商談や対応が入るか分からないし、日夜プレッシャーやストレスで疲れきってますからね。

体を休めるサボり方はとても大事だと思います。

そのほうが頭が冴えて商談がうまくいき、営業成績が上がる可能性は高くなるからです。

売れる営業マンはサボり方も上手とも言われてますが、要は自己管理能力が優れているからです。

スケジュールやメンタルをコントロールする能力、そして割り切れる能力があるから、サボって成果をあげることができるのです。

サボるなら有意義なサボり方を

でも、なんとなくダルいからという理由で、スマホでゲームしたりSNSを眺めるといったサボり方は良くないです。

何もあなたのためにならないからです。

だからパチンコ屋やゲーセンとかは論外。

営業はサボっても人生はサボってはダメですよ。

そこでサボり時間を有意義に過ごす方法は3つ。

  1. 仕事の勉強、商談のリサーチをする
  2. サクッとお小遣い稼ぎを始める
  3. 副業を始める

です。

具体的に深掘りしますね。

1:仕事の勉強、商談のリサーチをする

今の仕事のスキルアップになる勉強はサボり時間にやるべきです。

たとえば資格を取れば給料手当が増えるなら、営業で成果を上げてインセンティブをもらうよりも資格取得に向けた勉強のほうが効率が良いです。

また商談のリサーチも念を入れておいたほうがいいですね。

相手にされるかもしれない質問を想定して、答えられるように準備しておく。

また相手方の会社の業界のことや仕事のこともリサーチしておくと、相手方にたった話ができるので、商談もスムーズに運びやすいです。

2:サクッとお小遣い稼ぎを始める

スマホでダラダラ暇つぶしする時間があれば、お小遣い稼ぎができちゃいます。

  • ポイントサイト
  • アンケートモニター
  • 覆面モニター

といったものなら、スマホさえあれば始められて月2〜3万円くらい稼ぐことが余裕で可能です。

たいしてもらえない営業インセンティブ、上がらない給料なんかより、ずっと割のいい仕事です。

詳しくは下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。

3:副業を始める

営業マンこそ副業を始めるべきです。

副業のデメリットは続かないことです。

副業を始めるほとんどの人は会社から帰ってからやるから疲れて続かないわけです。

その点、営業マンなら監視されずに仕事時間中にできるというメリットがあるからです。

副業を始めるメリットは2つ。

  • 個人で稼げる力がつく
  • 転職に有利なスキルが身に付く

終身雇用で同じ会社にずっといる時代は終わっているので、個人で稼げる力はこれからの時代は必須のスキルです。

個人で稼げる力がつけば、万が一会社が潰れても食べていけるし、それに会社に依存せずに働いていけるので心の余裕もできます。

また個人で独立まで考えていなくても、どこの会社も欲しがっているスキルが身に付く副業をすれば転職をするのに有利です。

中でも「Webマーケティング」を副業で始めるのはおすすめです。

Webマーケティング業界は常に人材不足で、優秀な人材は引く手あまたの状況だからです。

しかもWebマーケティングのスキルはどこの業界でも通用します。

Webマーケティングを副業として始める方法は下記の記事で解説しています。

まとめ:今の仕事や今後のスキルアップのためにサボろう

営業でサボるのは悪いことではないです。

当然のようにみんなサボってますからね。

でもサボり方は間違えてはいけません。

パチンコでお金すったとか、ゲーセンで何時間もゲームするなんていうのは思考停止している状態なので何のメリットもありません。

商談のために頭と体を休めるとか、スキルアップのために勉強するとか、今の仕事に対する前向きなサボり方をしましょう。

またスマホがあれば月2〜3万円くらい簡単に稼げるし、副業を始めれば今後の働き方にも余裕が生まれますよ。



最初のコメントをしよう

必須