環境を変える6つの効果【一人暮らしをしたら月収50倍になった話】

「自分を変えるために一人暮らしをしようと思ってるんだけど、少ない収入でやっていけるか不安ですなにか環境を変えて良かったという体験談があれば聞きたい」

そんなお悩みにお答えします。

今回は環境を変えることで得られる効果についてまとめました。

僕は実家暮らしから一人暮らしをしたことによって、月収が50倍(8万円400万円)になりました。

環境を変えたことが良い循環になり結果的に収入アップできたという感じです。

その経験談をもとに、環境を変える6つの効果を紹介します。

本記事を読むことで「自分を変えるスタート」を切るきっかけになれたら幸いです。




僕の経歴 (月収8万円から月収400万円になるまで)

僕(36歳)の経歴からお話しすると、大学~現在に至るまではこんな感じです。

19歳~22歳 大学生 月収8万円

23歳~27歳 会社員 月収22万円

28歳~29歳 アルバイト 月収8万円

30歳~36歳(現在) 自営業 月収100~400万円

僕は生まれてから29歳までずっと実家暮らしでした。

大学~会社員時代は実家から通える距離だったので、無理して一人暮らしなんてしなくてもいいや~みたいな感じでした。

ただ勤めていた会社がブラック過ぎて、ストレス発散のためにスロット、タバコ、お酒でお金を散財する毎日。

そして最終的には限界がきて逃げるように会社を辞めました。

辞めたあとは、親に頼みこんで実家の材木屋のアルバイトとして働かせてもらうことに。

その当時は月収8万円でしたが実家暮らしだったのでお金の心配はなくノホホンと生活はすることができました。

でも、ふと「29歳、月収8万円、彼女なし、実家暮らし」という自分の状況を考えたときに、

おれこのままじゃ人生終わるな」と思い、材木屋のアルバイトをしながら副業を始めることにしました

一番最初に始めたのはポイントサイト。

これですぐに毎月2~3万円を稼げるようなりました。

そして次に始めたのがアフィリエイトです。

アフィリエイトとは簡単に言うと、ブログに広告を貼って広告収入を得るビジネスのこと。

ただブログにアクセスをしてもらうためには大量に記事を書いていく必要があり、この作業が実家では全く集中ができませんでした。

そこで一人暮らしを決意

当時の月収はポイントサイトで稼ぎ始めて10~12万円くらいでしたが、家賃5万6千円の部屋を借りてアフィリエイトの作業に没頭しました。

(月収10万円で部屋を借りれた理由は、親名義で借りたからです)

結果的にこの選択は大正解でした。

月収は10ヶ月後に20万円となり、1年後には50万円、5年後には400万円に。

自分を変えるために実家を出て一人暮らしをし始めて一気に収入がアップしました。

一人暮らしをすることで得られた効果【6つ】

僕が結果的に収入アップにつながった理由は、一人暮らしをしたことでこんな効果があったからです。

具体的にどういう効果が得られたかは以下の通り。

  1. ストレスがなくなる
  2. 邪魔されない
  3. 自分時間が過ごせる
  4. 生活リズムが整う
  5. 付き合う人が変わる
  6. 向上心が生まれる

1.ストレスがなくなる

ウチの両親はとにかく仲が悪かったので口喧嘩がいつも絶えませんでした。

また結婚もせずに実家の手伝いで生活する僕に対する「おまえは将来どうするんだ?」という圧もあり、親と話すのも一緒にいるのも苦痛になり、実家はとにかくストレスになっていました。

それが一人暮らしをしたことでなくなりました。

ずっと一緒にいるとストレスですが、たまに実家に帰ると優しくしてくれたり、その優しさで感謝できるようになったりと、以前よりも親子関係が良好になることができました。

僕の場合はこの経験から「もっと親孝行をしよう」と思うようになり、アフィリエイトで稼ぐことに没頭できるようになりました。

2.邪魔されない

テレビ、掃除機、洗濯機など、生活音に悩まされなくなるのもメリットです。

また、買い物があるときに車の運転を任されたり、夕食を外で食べるときに呼びだしがあったり、細かいことですが些細なことが邪魔になってしまうときがあるのが実家のデメリットです。

その点、ひとり暮らしなら、誰にも邪魔されず、自分ひとりで集中できる時間が作れます。

特にアフィリエイトは引きこもって作業を続ける必要があるので、誰にも邪魔されない環境をつくれたことは稼ぐためにもかなりの効果がありました。

3.自分時間が過ごせる

実家にいると、食事の時間は決まっているし、風呂に入ろうとすると誰かが入ってたり、朝の物音で自分の時間で起きれなかったり、家族に合わせて時間を過ごさなくてはならないですよね。

当たり前ですが一人暮らしをすると自分時間で1日が過ごせるようになります。

パソコンで記事を書き終えたらご飯を食べようとか、今日は頑張ったから明日はゆっくり起きようとか、自分のペースで生活ができたのでアフィリエイトにも集中して取り組むことができました。

4.生活リズムが整う

一人暮らしをすると誰にも邪魔されずに自分時間が過ごせるという点で、生活リズムが狂っちゃうんじゃ?と思うかもしれませんが、生活リズムは逆に整うものです。

特にずっと実家暮らしも人は、実家の生活リズムが染み付いていることもあって、朝起きたら朝ごはんをつくる、お昼は決まった時間に食べる、夜ご飯も栄養を考えて食べる、そしてだいたい決まった時間に寝る、という習慣に自然となります。

誰も頼る人がいなくなる分しっかりするようになって、それが生活リズムを整えようとするんですよね。

僕も一人暮らしをし始めたときは「自由ヤッホい!」って感じで生活リズムが狂いがちになりましたが、体調が悪くなったりしたことや、ちゃんとしなきゃという気持ちが芽生えて、実家にいるときよりも自分の健康管理を意識するようになって、自然と生活リズムが整っていきました。

なにをするにも健康であってこそ。材木屋のアルバイトをしながらでもアフィリエイト作業もコツコツと継続できた理由です。

5.付き合う人が変わる

ひとり暮らしは正直言って寂しいです。

家には誰もいないし、話し相手もいないからです。

でもその分、外に出るようになり、いろんな人付き合いをしようと積極的に動けるようになります。

僕も実家にいるときは、家にいれば親と会話するか、地元に残っている小中学校の同級生と集まるしか交流はありませんでしたが、ひとり暮らしを始めてから色んな人と出会うことができました。

一番変われたのはアフィリエイトで成果を出している人に出会えたこと。

実家にいた頃は、移動時間がかかることや、相手が夜遅くしか時間が空いてないとなると、時間の都合がつけられずなかなか会うことができませんでしたが、ひとり暮らしを始めたことで制限なく会えるようになりました。

その結果、成功者の人と付き合うことが多くなり、アフィリエイトやそのほかのビジネスの話もできるようになり自己成長につながりました。

6.意識が変わり、向上心が生まれる

実家にいたころは、3食のご飯は出るし、洗濯や掃除をしてくれるし、基本的に何もしなくても暮らせるのでぐうたらしてしまっていました。

でもひとり暮らしをしたら全て自分でやらなければなりません。

その点が、生活リズムが整えようとする意識に変わったきっかけです。

また、今の生活をより良くしようと思うようなりました。

新しい家電が欲しいとか、もっと広い部屋に住みたいとか、そのためにはもっとお金を稼がないと..という向上心が実家にいた頃よりも数倍芽生えるようになりました。

そしてアフィリエイトで成功してやるという気持ちが高くなり、いままで以上に記事を書くことや作業を頑張れるようになった結果、月収400万円まで行き着くことができたと思っています。

一人暮らしの生活費はなんとかなる【月収12万円でも大丈夫】

ここまで一人暮らしの効果を紹介してきましたが、

そうは言っても一人暮らしの生活費を払えるか不安」と思う方も。

僕も最初そう思ってたんですけど、意外となんとかなるものですよ。

自分も月収12万円くらいで家賃5万6千円の部屋に住んでましたけど、お金に困ったことは一度もなかったです。

一番の理由は、お金を無駄にしないようになるからだと思います。

僕の場合も外食やコンビニ飯をしないようになったり、洋服とか靴の浪費が減ったり、スロットに行かなくなったり、実家にいた頃よりもお金の使い方に慎重になるようになりました。

あとは自力でお金を稼ぐ努力をしていたことですね。

ポイントサイトで月2~3万円を安定して稼ぎながらアフィリエイトも始めて、1年後には月50万円稼げるようになりました。

もし生活費が不安だと思っている方は「ポイントサイト」「アフィリエイト」を始めてみるのもおすすめです。

ポイントサイトについては下記の記事で紹介しています。

またアフィリエイトについては下記の記事を参考にしてください。

同棲は意味なし【逆効果になる】

一人暮らしの効果はありますが同棲は意味ないですよ。

僕も過去にしたことがありますが、同棲は結局は実家暮らしと一緒です。

家族よりも気を使う分、実家暮らしよりも負担は増えます。

また相手の性格や習慣に影響を受けるので、逆に怠け癖がついたり、甘えてしまったりと、悪影響になってしまう可能性も。

自分を変えたいと思っている人は同棲は逆効果です。

家賃が折半になるから、寂しさが紛れるし一緒にいれるからという安易な理由で同棲はせず、まずは一人暮らしを選びましょう。

家賃と生産性は比例しない【高い家賃は意味なし】

僕は月収400万円稼いでいた頃に、家賃25万円の部屋に住んでいたことがあります。

「家賃の高い部屋に住んだほうがモチベーションも上がるし生産性も上がる」そんな自己啓発本に書いてあったことを実行してみたわけです。

が、そんなことは一切ありませんでした。

結局は仕事をサボり、遊んでばかりの毎日を過ごすようになってしまいました。

家賃の高い部屋を自慢しようと完全に調子に乗ってました。

そして、遊ぶ仕事をサボる稼ぎが悪くなる家賃のプレッシャー精神的に不安になる、という負の連鎖になり、1年間くらい体調不良に悩む(自律神経失調症)ことに。

今思い返すと、家賃5万6千円の部屋にいたときのほうが生産性は高かったです。やはりハングリー精神が強かった分仕事に没頭できたからだと。

だから「家賃の高い部屋=生産性も上がる」ということは言い切れないです。

まずは安い家賃の部屋に一人暮らしという環境を変えることから始めてみることをおすすめします。

家賃25万円の話は下記の記事に詳しく書いています。

まとめ

今回は環境を変える6つの効果について紹介しました。

僕が一人暮らしをして得られた効果を6つまとめると、

  1. ストレスがなくなる
  2. 邪魔されない
  3. 自分時間が過ごせる
  4. 生活リズムが整う
  5. 付き合う人が変わる
  6. 向上心が生まれる

です。

その結果、月収が50倍(8万円400万円)になりました。

僕の場合は一人暮らしをして環境を変えたことで、生活が変わり、意識が変わり、自分を変えることができました。

お金の不安はあるかもしれませんが、僕も月収12万円でできましたし、意外となんとかなるものです。

それよりも得られるメリットは大きいので、このページを閉じたら、早速物件の検索から始めてみてください。

自分を変えるチャンスは早くにしたほうが良いですよ。