エックスサーバーでワードプレスを簡単インストールする手順【5分で完了】

「ワードプレスを始めたいんだけど、エックスサーバーにインストールする方法を、初心者でも分かるように教えて欲しい」

そんなお悩みにお答えします。

今回は、エックスサーバーでワードプレスをインストールする手順を解説します。

エックスサーバーには、「WordPress 簡単インストール」という設定があり、初心者でも簡単にワードプレスをインストールすることができます。

初心者でも、ものの5分でワードプレスのブログを立ち上げることができるので、手順通りに作業を進めてみてください。

ちなみにこの記事は

  • エックスサーバーの契約が済んでいる
  • エックスサーバーにドメインの登録も済んでいる

という方を前提にお話ししていくので、

もし、エックスサーバーの契約がまだだったり、ドメインの登録まで済んでいないという場合は、下記の記事を参考にして作業を進めてみてください。

それでは、エックスサーバーでワードプレスをインストールする手順を、初心者の人でも分かりやすいように、13枚の画像をつかって解説していきます。




エックスサーバーでワードプレスを簡単インストールする手順

エックスサーバーのアカウントにログインして、「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルのメニューの中にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

ワードプレスをインストールするドメインを選んで、「選択する」をクリックします。

WordPressインストール」タブをクリックして、

  • サイトURL
  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力します。

入力時の注意点

サイトURLは、このままで大丈夫です。(うしろに何か付け足すと「https://terulog.〇〇」となってしまいますので、せっかく取ったドメイン名が崩れてしまいます)

ちなみに、ここでは( http:)となっていますが、気にしないで大丈夫です。(SSL設定していても、http表記がここではデフォルトになっているので)

ユーザー名は、あとからの変更方法が面倒なので、ここで決定しておくことをおすすめします。

ユーザー名以外は、あとからでもWordPressの管理画面上から変更できます。

パスワードは、後から確認メールが送られてきたりしません。なので、入力する前から覚えておくか、コピーして保存しておきましょう。

キャッシュ自動削除とは、キャッシュされた古いデータを自動で削除するかの設定です。

どちらを選んでも動作に影響はないので、そのままで大丈夫です。

データベースの設定も「自動でデータベースを生成する」のままで大丈夫です。

入力したら、「確認画面へ進む」をクリックします。

確認して「インストールする」をクリックします。

これで、ワードプレスのインストールが完了です。

確認のため、「管理画面URL」の青色リンクをクリックしましょう。

すると、ワードプレスのログイン画面が表示されます。

※もし、ここで管理画面URLに入れない場合は、エックスサーバーのドメイン設定がまだ反映されていないか、ドメインのネームサーバー設定 (設定から最大で72時間かかる)がまだできていないか、どちらかだと考えられます。

ドメイン設定やネームサーバーの設定後すぐに、インストールを行った場合は、しばらく待ってから確認してみてください。

ユーザー名とパスワードの入力をして、「ログイン」をクリックします。

無事、管理画面 (ダッシュボード)に入ることができました。

このダッシュボードで、記事の投稿や各種設定を行えます。

WordPressの管理画面の最初の設定だけしておきましょう

管理画面(ダッシュボード)に入ったら、最初の基本的な設定だけはしておきましょう。

左にあるサイドメニューから、「設定」をクリックしてから「一般」をクリックします。

すると、

  • サイトタイトル
  • キャッチフレーズ
  • WordPressアドレス (URL)
  • サイトアドレス (URL)
  • 管理画面メールアドレス

を変更できます。

サイトのタイトルは「ホームページ名」のことです。もし専門分野のサイトにするなら「狙うキーワード」を含めたサイトタイトルにすることをおすすめします。

キャッチフレーズは「ホームページの説明」のことです。もし専門分野のサイトにするなら「狙うキーワード」を含めた説明書きにすることをおすすめします。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)は、SSL設定しているなら「https」のURLに変更します。

ちなみに打ち間違えやスペースが空いてたりするとログインできなくなるので、ここは確認して慎重に入力しましょう。

管理画面メールアドレスは、WordPressからのお知らせが届きます。ログインIDとして使えるものなので、任意で変更してください。

ちなみに、テーマ(デザインのテンプレート)をのせていないデフォルトのWordPressサイトは、こんな感じになっています。

何かしらテーマをのせないとイケてないです。

テーマに関しては、無料で使えるものから有料のものまで色々あります。

おすすめのテーマについて、テーマ設定のしかたについてはまた別記事で解説します。

まとめ

今回は、エックスサーバーでワードプレスをインストールする方法について、紹介しました。

この記事を参考にして、早速やってみてください。

 

こんな記事も読まれています。




最初のコメントをしよう

必須