お金を稼ぐための勉強はムダ、いきなり稼ごう【行動が勉強を生む】

「お金を稼ぐためには何から勉強したら良いですか?」

そんなお悩みにお答えします。

今回の内容は、お金を稼ぐための勉強について。

この記事を書いている僕は、何も知識がない状態から、副業で始めたアフィリエイトで、稼ぎつつ勉強したら、月収400万円まで行き着くことができました。

何も知識がない状態だったので、もちろんSEOとは?、キーワード選定とは?とか、勉強しなくちゃいけないこともたくさんありました。

稼ぐためには、もちろん勉強も必要です。

でも、一から勉強したわけじゃなくて、お金を稼ぎたいと行動したから、勉強しなくちゃいけないものがどんどん出てきた感じです。

その経験から言って、お金を稼ぐための勉強はしなくてOK、ということ。

上記の内容を深掘りしていきます。




お金を稼ぐための勉強はムダ、いきなり稼ごう

お金を稼ぐための勉強は不要です。

本屋に行っても稼げません

世の中には「稼ぐために勉強したい」という人が多いですよね。

それで本屋行って、勉強するものを選ぶという行動パターンになりがち。

でも、残念ながら、お金を稼ぐ方法やビジネスなんてものは、世の中にたくさんあります。

IT、転売、不動産、民泊、飲食、などなど。

なので、勉強しようと思っても「次はこれ、次はこれ」といった感じになって、確実に「ノウハウコレクターになって成功しない人生」になってしまうと思います。

経営者に学ぶ、稼ぐための行動論

お金稼ぎがうまいのは、やはり経営者ですね。

僕は、経営者の本が面白くて好きなので、読む機会が多いんですけど、共通して言えるのは「勉強からスタートしていない」ということ。

何かしら、得意な分野や、持っている武器があって、まずはそれを使って行動してお金稼ぎをしています。

それでは、一体どういった行動をしたのか、経営者を含めた有名人5名を例にして解説します。

ホリエモン企業向けシステムの受託開発

サイバーエージェント藤田社長営業インターン

与沢翼さん友達に中古バイクを転売

ヒロシさん1人キャンプのYoutubeチャンネル

マナブさんアフィリエイトのスパムサイト

上記はほぼ事実だと思いますが、間違ってたらすいません。

でも、こうやって見てみると、「自分の持ち物で、いきなり稼ぐ」という、行動の本質が見えてきます。

ホリエモンプログラミング知識で稼ぐ

藤田社長特別なスキルがないのでインターン

与沢翼さん友達に中古バイクを転売

ヒロシさん一発屋芸人の趣味動画

マナブさん少しのプログラミングスキルで鬼作業

ホリエモンみたく、プログラミングスキルがあれば、それを活かす。でも、なくてもOKです。

サイバーエージェントの藤田社長のように、営業インターンという方法もあります。

藤田社長の場合は、インターン先で営業成績で1位を取って、インターン先のインテリジェンスから出資を受けて、サイバーエージェントを起業。

与沢翼さんは、友達のメアドを集めて、バイクの転売です。17歳の時点で、貯金700万円を貯めています。

お笑い芸人のヒロシさんは、テレビ出演がめっきり減って時間ができたので、1人キャンプの趣味に没頭。一発屋芸人というポジションもあって、Youtubeに動画を投稿してたら大ヒットしました。

トップブロガーのマナブさんは、少しのプログラミング知識があったので、アフィリエイトのスパムサイトを作りまくって月3万円を稼げたことから、スタートしました。

僕の経験談:僕が稼ぐために、行動したこと

紹介した5名と比べたら、僕なんてミドリムシレベルです。(マナブさんがミジンコと言っているので、それより小さい)

でも、安定して月100万円以上は稼げているので、すこし経験談を話します。

僕がとった行動も、マナブさんと同じで、「アフィリエイトサイトの量産」でした。

当時の僕は28歳で、実家手伝いで月収8万円、外にバイトするのが嫌だったので、アフィリエイトしかないと決めました。

でも、マナブさんのようにプログラミングスキルもなければ、サイトの作り方も分からないので、できたのは無料ブログを立ち上げるスキルのみ。ほぼノースキルですね。

それで、無料ブログを量産するというやり方をしてみたんですが、まったく稼げませんでした。

それで、無料ブログじゃ稼げないことを思い知り、HTMLサイトの作り方をお金を払って塾で勉強して、独自ドメインのサイトを作れるようになり、月1万円まで稼げるようになりました。それが僕の原点です。

稼ぎたいなら、今から稼ぎ始めよう

というわけで、もう一度言いますが、稼ぎたいなら今から稼ぎ始めましょう。

先人の行動から習ったとおり、勉強からスタートさせずに、自分の持っている物で行動するだけです。

ちなみに、過去の僕のような、自分の持ち物がない人でも全然大丈夫。

アフィリエイトで使うブログ制作は勉強する必要がなく、ググれば誰でも作れます、

それと、僕の場合は「通勤しない、人と接したくない、1人で稼ぎたい」というモチベがあったので、アフィリエイトを頑張っただけです。

自分の持ち物は何か?

どういうモチベーションがあるか?

そこに目を向けて、できることから始めるだけです。

そして行動すると、勉強しないといけないものが現れてきます。

本を読んだり、勉強するよりも、圧倒的に速く成果が出るはずです。

稼ぐための勉強という考えは、本来生まれない

「稼ぐために勉強したい」という人は、行動をしていません。

行動していないから、自分の知りたいことも見つからないのです。

だから、本屋に行っても「起業の仕方」「お金持ちになるための法則」といった本を手にして、読んで満足して終わりか、寝落ちするか、どちらかになります。

本来の勉強の目的=知りたいことを勉強する

勉強するなら、自分の知りたいことを明確にしましょう。

お金の稼ぎ方といっても色々あるし、セミナーやSNSなど、情報収集ばかりしていては、行動ができません。

繰り返しますが、稼ぐために大事なのは、まず「自分の持ち物で、行動する」ことです。

行動することで、壁にぶち当たります。

そしたら、そこをピンポイントで勉強する、という流れです。

ピンポイントで勉強しても分からない場合は、その分野を網羅したところも勉強すればOKです。

稼ぐための行動手順は、行動問題発見勉強、です。

つまり、まとめると、

1.まずは、自分の持ち物とモチベで、行動する。

2.行動すると、問題が発見できる。

3.問題を解決するために、勉強する。

上記のとおりです。

アフィリエイトの場合なら「記事を書いてみる上位表示しない→SEOを勉強する」といった感じ。

そして少し続けていくと、「アクセスがあるけど収益化できない」という問題が見つかり、そこで、収益化するための方法を勉強する、という感じです。

こんな風に、行動しないと、自分の知りたいことが見つからないです。

ほとんどの人は「とりあえず、最初にたくさんの知識を身につけたい」と思うかもですが、詰め込みすぎると、頭デッカチになって身動きが取れなくなってしまいます。

インプットしつつアウトプットしていくこと、このバランスは重要です。

行動を伴わない勉強は身につきませんからね。

行動するための、6つのアイディア【偏見あり】

というわけで、ここまで「まず行動が大事」と口酸っぱく言ってきましたが、

何から行動したらいいか分からない、という人向けに、いくつかアイディアを書いておきます。

コミュ障なら、ブログ運営かアフィリエイトがおすすめ

ゲームが好きなら、ゲーム実況のYoutube

カメラが好きなら、写真販売か動画編集

人と接するのが好きなら、イベント運営

洋服や靴が好きなら、転売やせどり

月2万くらいでいいなら、ポイントサイトかアンケートモニター

上記のとおりです。

もちろん、これが全てではないですよ。

僕が勝手にイメージしたものなので、これを参考にして自分と向き合い、たくさん考えてみることが重要です。

まとめ:モチベだけは高く持って行動しよう

というわけで、この記事を閉じたら→ ×勉強ではなく、まずは行動をしてみてください。

僕も、なにも持ち物がない状態でアフィリエイトを始めましたが、行動と勉強を続けた結果、10ヶ月後に月10万円、1年後には月50万円と、成果を出すことができました。

なによりも行動が先にできたことが、成果を出せたポイントだと思っています。

ただ、行動したとしても、最初は失敗ばかりです。3ヶ月経っても、1年経っても失敗の連続だと思います。

でも、失敗したことに落ち込まないこと。

その失敗をしたときが勉強するポイントで、そこで挫折せずに努力して勉強すると、圧倒的に成長します。

行動しないことには、なにも勉強できませんし、1ミリも進めません。

まずは自分の持ち物があるなら、それを使って稼ぐための行動を起こしましょう。

また、何もないならモチベだけは高く持って行動してみてください。

それでは、今回は以上です。