ムームードメインでドメインを取得する方法【画像21枚で解説します】

「ムームードメインでドメインを取得する方法を教えてほしい。ドメインを取得するのが初めてだから操作とかが不安で、手順を画像付きで載せてくれたら嬉しいな。」

この記事は、そんな方に向けて書いています。

今回は、ムームードメインのドメイン取得方法について、初心者でも迷わないように、画像を使ってわかりやすく解説します。

僕も、生まれて初めてドメインを取得したのが「ムームードメイン」でして、ちなみにこの「テルブログ」のドメインもムームードメインで取得しました。

使い慣れた「ムームードメイン」だからこそ、初心者向けに手順解説ができると考え、この記事を書きました。

参考にして頂けたら嬉しいです。

それでは、早速解説に移りますね。

ムームードメインでドメインを取得する方法【3STEP】

ムームードメインでドメインを取得するまでは、3つの手順を踏みます。

① ユーザー登録

② お客様情報の登録

③ ドメインの取得

順番に解説していきます。

① ユーザー登録

まずは、ムームードメインのユーザー登録 (アカウント登録)から始めます。

ムームードメインの公式サイト」へアクセスして、TOPページの「ログイン」をクリックします。

(スマホの場合は、左上にある”” のハンバーガーメニューをクリックすると出てきます)

続いて「新規登録をする」をクリックします。

次に、IDとパスワードを入力します。

今後、ムームードメインで新しいドメイン取得したり、登録情報を変更するときなんかに必要になります。

IDは、持っているメールアドレス、パスワードは「英語と数字」をかけ合わせたものを自由に決めて入力します。

(パスワードは忘れないように、必ずメモして保存しましょう)

IDとパスワードを入力したら「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

本人確認の方法を選択して、電話番号を入力します。

入力したら「認証コードを送信する」をクリックします。

すると間もなく、登録した電話番号あてに、認証番号が書いてあるショートメールが送られてきます。

届いた認証番号を入力して、「本人確認して登録をする」をクリックします。

これで、ユーザー登録は完了です。

登録完了すると、登録したメールアドレスに、完了メールが届くので確認してください。

これで、ユーザー登録は終了です。

② お客様情報を登録

ユーザー登録が終わったら、続いては、お客様情報を入力します。

ムームードメインのTOPページの、人の形をしたアイコンをクリックして「コントロールパネル」をクリックします。

コントロールパネル内の「お客様情報」を入力します。(*マークがついてる箇所だけで大丈夫です)

ちなみに、このお客様情報は公開されることはありません。ムームードメイン側の管理のために必要なので登録します。

更新をクリックすると完了画面になります。

これで、お客様情報の登録が完了です。

次は、いよいよドメインの取得方法の紹介です。

③ ドメインの取得

ムームードメインのTOPページから、「ドメイン取得」をクリックします。

 

すると、画面の真ん中に、入力欄が出てきます。

この入力欄に、欲しいドメイン名を入力します。

入力したら「検索する」をクリックします。

ちなみにドメイン名は

  • ホームページの名前に合わせる
  • できるだけ短く覚えやすいもの(3文字以上)

が理想です。

検索順位に影響するとかではなく、ただ単にホームページにアクセスした人の信用性を得られるためです。

(名前と関係ないドメインや、長ったらしいドメインは怪しく見えていまいます。)

また、取得したドメインはメールアドレスとしても使うことができるので、ホームページの名前と統一されていたほうが綺麗です。

検索すると、取得できるドメインがずらっと表示されます。

「terulog.com」「terulog.net」は、すでに誰かに使用されていて取得できないみたいなので、「terulog.org」にしました。

カートに追加」をクリックします。

この「.org」を選んだのは「.com」が取得できなかったこともありますが、僕が尊敬しているブロガーの人が「.org」ドメインを使っているから選びました。

ちなみに、値段が高いからといって検索順位に優位とかは一切ありません。69円の「.xyz」でも一緒です。自分の好きなドメインを選んでください。

ポップアップ画面になるので、「お申し込みへ」をクリックします。

次の画面では、ドメインの設定について、また支払い方法を入力します。

基本的な設定については、以下の画像を参考にしてください。

ちなみに、画像についての補足を下記にまとめています。

「Whois公開情報」とは、ドメインの所有者についての設定です。

お客様情報で登録したあなたの名前や住所か、それともドメイン業者の情報を代理公開するか選べます。

基本的には「弊社の情報を代理公開する」で設定します。

ただ会社的にドメインの住所を公開したほうがいい場合は、「登録者情報を公開する」を選択します。ちなみにこの選択で検索結果に影響が出ることはありません。

「ネームサーバー(DNS)」とは、ドメインを収容するサーバーについての設定です。

ドメインを取得したら、次はドメインのためにサーバーを契約する必要があります。

ドメインが住所だとしたら、サーバーは家にあたります。

そのサーバーはどこですか?という設定ですが、あとで設定できるので、とりあえず「今はまだ使用しない」を選択しておきましょう。

ロリポップ(スタンダードプラン)は、レンタルサーバーをロリポップにする場合はチェックを入れます。

ですが、サーバー業者も選んだほうがいいです。(個人的にはエックスサーバーがおすすめ)なので、ここはチェックしないを選びます

ムームードメイン for WPホスティングもチェックは入れません

これは、ムームードメインが用意したサーバーで、ワードプレスがすぐに始められるというサービスです。

繰り返しますがサーバーは選んだほうがいいので、ここもチェックはしません

ムームーメールもチェックは入れません。

ムームーメールは、取得したドメインをメールでも使えるようにする契約です。

たとえばこのブログなら、「info@terulog.org」といったメールアドレスが使えるようになります。

今すぐ、独自ドメインのメールアドレスを取得して使いたい場合じゃない限り、チェックはしなくて大丈夫です(あとでも契約できます)

・「ドメインの契約年数」ですが、基本的には1年で良いと思います。ただ1年後に更新手続きがいるので、なんか忘れそうな気がするなら長期で契約もアリです。

クーポンコードとは、不定期で開催されるムームードメインのキャンペーンです。

ただ、クーポンコードがもらえるには、レンタルサーバーをロリポップで契約しなければならない、といった条件があったりしてタダではもらえません。

僕も今まで一度も利用したこともないので、ここは空欄で大丈夫です。

ちなみに、「お支払い方法」ですが、クレジットカードでも決済方法が選べます。

なので、クレジットカードがない人でも大丈夫です。

すべて入力したら、「次のステップへ」」をクリックします。

次の画面は、他の連携サービスの勧誘なので、なにも選択せずに「次のステップへ」をクリックします。

すると、内容確認の画面にうつります。

「利用規約」にチェックを入れて、「取得する」をクリックします。

 

これで、ドメイン取得の完了です。

ユーザー登録したメールアドレスにも「ご契約完了のお知らせ」というメールが届くので確認してください。

まとめ

今回は、ムームードメインのドメイン取得方法について紹介しました。

下記のリンクから公式サイトへ飛べますので、この記事を開きながら、ユーザー登録からドメイン取得までやってみてください。

ムームードメインの公式サイト

 

それでは今回は以上です。

もし、エックスサーバーの契約が済んでいるなら、ドメインの取得後に下記の記事も参考にしてください。

最初のコメントをしよう

必須