ムームードメインとエックスサーバーを紐付ける設定手順【画像15枚で解説】

ワードプレスでブログ運営を始めようとしてる者です。先ほど、ムームードメインでドメインを取得、エックスサーバーの申し込みも終わりました。この後に、両方を紐付けする設定があるみたいですが、どういう手順でやればいいか教えて欲しいです。」

そんなお悩みにお答えします。

今回は、ムームードメインで取得したドメインを、エックスサーバーに設定して、紐付ける方法についてまとめました。

紐付ける“とはカンタンに言うと、

ムームードメイン側には「このドメインは、エックスサーバーで使用するよ」という設定、

エックスサーバー側には「このドメインを、このサーバーで使用するよ」という設定をすることを言います。

僕も7年前からずっと、ムームードメインとエックスサーバーを利用し続けてまして、手順については熟知しているので、今回記事にしようと思いました。

ちなみに、2〜3分で終わる設定です。

今回は、初心者の人でも迷わないように、すべての設定箇所を順番に画像つきで解説するので、このページを開きながら設定を進めてみてください。




ムームードメインとエックスサーバーを紐付ける設定手順【2STEP】

次の2つの設定をしていきます。

1.ムームードメインのネームサーバーの設定

2.エックスサーバーでドメインの設定

順番に解説していきます。

1.ムームードメインのネームサーバーの設定

まずは、ムームードメインのネームサーバーの設定からしていきます。

ネームサーバー設定とは、「このドメインはエックスサーバーで使用するよ」という設定をすることに当たります。

まずは、エックスサーバーで、ネームサーバー情報を確認することから始めます。

エックスサーバーのアカウントTOPページにログインして、「サーバー管理」をクリックします。

続いて、「サーバー情報」をクリックします。

そうすると、エックスサーバーのネームサーバー情報が書いてあります。

赤枠部分の “ns1.xserver.jp “ってやつです)

このネームサーバー1〜5まで、後でムームードメイン側の設定に必要なので、コピーしておくかメモっておきましょう。

ちなみに、ネームサーバー情報は、エックスサーバーの契約をしたときの契約完了メールにも記載されています。

そちらで確認することもできるので、チェックしてみてください。

ネームサーバー情報が確認できたら、ここからムームードメインのネームサーバー設定に入ります。

まず、ムームードメインにログインします。

 

すると、コントロールパネルの画面になります。

①ドメイン管理のところにある、「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

② ネームーサーバーを設定するドメインを選んで「ネームサーバー設定変更」のタブをクリックします。

次は設定変更の画面になります。

① 「GMOペパボ以外のネームサーバーを使用する」にチェックを入れる

②  ネームサーバー1〜5を入力する (エックスサーバーのネームサーバー情報)

入力を終えたら「ネームサーバー設定変更」のタブをクリックします。

これで、ネームサーバーの設定が完了です。

最大で2〜3日かかる場合があると書いてありますが、僕の感覚だと3〜6時間くらいで設定反映されることが多いです。

いずれにせよ、すぐに設定反映されるわけではないので気長に待ちましょう。

2.エックスサーバーでドメインの設定

続いては、エックスサーバーにドメイン設定をします。

ドメイン設定とは、「取得したドメインを、エックスサーバーで使用するよ」という設定ですね。

エックスサーバーのアカウントTOPページへ行って、「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルの画面に行ったら、「ドメイン設定」をクリックします。

次は、ドメイン設定の画面で、「ドメイン設定追加」のタブをクリックしてから、

ドメイン名 (http://を抜いたドメイン部分だけ)を入力して「確認画面へ進む」をクリックします。

無料独自SSLを利用する」は、URLを「https」にするための設定です。SSL化と言いますが、こうすることでセキュリティの向上やSEO対策などに効果が期待できます

高速化・アクセス数拡張機能 Xアクセラレータを有効にする」は、表示速度の高速化とサイトへの同時アクセス数を拡張できます。

なのでどちらも必須です。両方ともチェックを入れたままで大丈夫です。

次の画面で、ドメイン名を確認したら「追加する」をクリックします。

これで、エックスサーバーのドメイン設定が完了です。

ドメイン設定の画面をみると「反映待ち」の状態になっています。

ドメイン設定が反映されるまでは、10分から最大1時間くらいかかります。

これで、ムームードメインとエックスサーバーの紐付け設定が完了になります。

ネームサーバー・ドメイン設定、反映されるまでは時間がかかる

ムームードメインとエックスサーバーの紐付け設定が完了したら、設定がちゃんとできたか確認したいところですが、すぐには確認できません。

反映されるまでに時間がかかるからです。

僕の感覚でいうと3〜6時間くらいかかるイメージです。

それまでは、自分のサイトURL「https://terulog.org」を打ち込んでも、下記のようなページが出てきます。

設定が反映されていない状態です。

しばらく待って、設定が反映されると下記のようなページになります。

このページが表示されるようになれば、設定が反映されたことになります。

ちなみに一番最初に設定したネームサーバーの設定が時間がかかるので、反映されるまでには最大で48時間〜72時間かかる場合があります。

3日以上経っても何も表示されない場合は、設定がうまくいっていないか、何かしらのトラブルが発生していることが考えられます。

設定が間違っていないか一から確認してみるか、ムームードメインとエックスサーバーのサポートセンターに問い合わせてみてください。

エックスサーバーのSSL設定は「301リダイレクト」も忘れずに

エックスサーバーのドメイン追加のところで「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れました。

これで「https」から始まるURLになりました(SSL化されました)。

ですが、これでSSLの設定が完了したわけではありません。

今のこの状態だとまだ

  • http://terulog.org
  • https://terulog.org

両方のURLが存在することになっています。

「http 〜」というURLでも表示されてしまう状態だと、同一コンテンツが2つ存在することになりSEO的に良くありません

Googleから「同一コンテンツだから検索から消そう」と判断されてしまう危険性があるからです。

そのためには、「http 〜」というURLで表示されたときに、強制的にページを自動転送させる必要があります。

http://terulog.org → https://terulog.org

その設定が「301リダイレクト」ってやつです。

この設定は「常時ssl化」とも言います。

このサイトも301リダイレクトの設定をしてあるので「http://terulog.org」にアクセスしても「https://terulog.org」に自動で変わるようになっています。

301リダイレクトの設定は、エックスサーバーのサーバーパネルから行います。

設定方法については下記のページで紹介しています。

301リダイレクトの設定もカンタンです。記事を参考にしながら設定してみてください。

まとめ

今回は、ムームードメインとエックスサーバーの紐付け設定の方法を紹介しました。

紐付け設定には、下記の2つの設定が必要です。

ムームードメインのネームサーバーの設定

エックスサーバーのドメイン設定

このページを見ながら、設定をしてみてください。

ただ、反映されるまでは、最大で半日くらいは時間がかかります。

ページが表示されない..と焦らず、設定した日は反映されないくらいの気持ちで、気長に待ちましょう。

また、エックスサーバーのドメイン追加設定には、SSL設定も関わってきますので、「301リダイレクト」の設定も合わせてやっておきましょう。

それでは、今回は以上です。

次の作業である、エックスサーバーでWordpressをインストールする手順については、下記の記事を参考にしてください。




最初のコメントをしよう

必須