副業を続ける5つのコツ【続けるだけで成功者です】

「副業でアフィリエイトを始めて1ヶ月くらいなんだけど、もう挫折しそう…本業の仕事はあるし時間も取れない日もあるし、正直しんどい。なんか副業を続けるコツとかあれば知りたい」

そんな悩みにお答えします。

先日、僕はこんなツイートをしました。


アフィリエイトでもなんでも、副業で稼ぐために必要なことは「続けること」です。

副業をやめない、そして継続さえすれば稼ぐことができます。

ただ、その続けることが一番難しいんですよね。

しんどいし、メンタルが続かなかったり、めんどくさくて投げ出したり。

そこで本記事では、副業を続けるコツについてまとめてみました。

僕が副業でアフィリエイトを始めて独立するまでに至った経験談でもあるので、この記事を読んで参考になったりヒントを見つけることができたら嬉しいです。



95:5の法則 (100人中95人は続かない)

ツイートでも紹介しましたが、すべての物事には必ず95:5の法則が存在していると言われています。

副業でもこの法則が当てはまります。

成功する人と失敗する人の割合です。

もし100人いたとしたら、行動する人は20%。

そこから継続できる人は20%。

その結果、5%の人しか成功するチャンスはないということです。

95%の人は言い訳して、行動しない、継続しないから失敗してしまうわけですね。

でも言い方を変えれば、行動ができただけで既に20%の人に入ったわけです。

あとは継続すれば良いだけ。

だから「行動をした」というだけで確実に成功へとは近づいているので悲観的になることはないですよ。

副業を続けるのはしんどい

本業の仕事以外の時間を副業につかうわけなので、副業は続けることはとにかくしんどいです。

それに本業が忙しくなったら副業の時間も取れなくなるし「もういっか」と諦めてしまうのは当然のことです。

だから「副業ってラクに稼げるんでしょ」と思っていた人はそこから考えを改めないと続きません。

ラクに稼げる副業なんて存在しないからです。

アフィリエイトを例にすれば、最低半年間は報酬0円が続くのを覚悟するべきです。

本業と同じくらい稼げるようになるには、どんなに頑張っても最低1年、普通にやったら3年くらいはかかるのが当たり前です。

他の副業でも同じことが言えます。数ヶ月で成果が出せるものなんてないです。あっても単発の成果だから継続収入にはならないんですよね。

そもそも今やっている副業が合っていない可能性も

世の中にはたくさんの副業が存在します。

  • アフィリエイト
  • せどり・転売
  • フリマアプリ
  • WEBライティング
  • 動画編集
  • FX
  • 株式投資
  • ネットワークビジネス
  • 各種アルバイト

ざっと挙げただけでもこれぐらい。細かく言ったら100種類以上はあるんではないでしょうか。

続けられない理由には、あなたが苦手な分野だったり、興味がない、またはやってみたけど面白くないといった可能性も考えられます。

副業はそもそも好きであり、興味があること、または本業の知識が役立つことなどでないと続けることは難しいです。

お金のためと割り切ってやれるなら別ですが、一旦今の副業が自分には合っているのか考えてみるのも大事だと。

そこをふまえた上で、ここから副業を続けるコツについて解説していきます。

① 朝型の生活にする

本業が終わってから副業をするという生活は、失敗する可能性がかなり高いです。

帰りの時間がいつになるか分からない、疲れている、飲みの誘いがある、からです。

かなり自分を追い込まないと続けることは難しいです。

そこで効果的なのが朝型の生活にして、朝一で副業をすることです。

夜早く寝る → いつもより早く起きる → 本業の前に副業をする、というスタイルに変えましょう。

朝一は一番頭が冴えているので、力を発揮するのには一番最適な時間です。

夜2〜3時間かかっていた作業が1時間で終わることもあるくらい作業効率も良くなります。

それに本業はずっとやってきたものだから70%の力くらいで実務は可能ですよね。

朝1時間でもいいので早く起きて副業から1日のスタートをすることをお勧めします。

② 毎朝やる

朝型の生活にしたら、朝の副業を習慣化させます。

  • 朝5時半:起床
  • 朝5時45分〜6時45分:副業
  • 朝7時:朝ごはん
  • 朝7時半:出社(外出)

みたいな時間スケジュールで、

朝起きたらまず始めにすること→「副業」という感じのモーニングルーティーンをつくるのがコツです。

歯磨きをするかのような当たり前の習慣にしましょう。

早朝は誰からも連絡は来ないし、環境音もなく静かで一番集中できる時間です。

誰からも邪魔されないので習慣化して続けられるし、効率も上がるしなのでおすすめです。

③ 期限を決める

副業は誰から強制されたものではなくて、自分のやる気次第のところがあるので、自分なりに期限を決めるようにします。

まずは時間の期限を決めることから始めると良いです。

1時間だけ作業すると決めたら1時間だけにしましょう。

ダラダラせずに集中できるからです。

また作業がまだ終わっていなくてもやめるようにします。

ずるずると続けると、その作業を終わらせることで満足感を得てしまって、次にやる作業が億劫になってしまうからです。

こうして一つ一つのことに完璧を求めすぎると、どんどんハードルが上がっていってしまい、続けることがしんどくなってしまいます。

そして、この日までに終わらせるという期限を決めましょう。

期限を決めて続けざるを得ない状況をつくるためです。

また納品期限を決めることで集中力が増すし、作業スピードも上がるのでおすすめです。

④ 2週間ごとの目標を書く

半年後には月50万円、1年後には月100万円稼ぐみたいに目標が遠すぎると諦めてしまう可能性が高いです。

目標が高すぎたり遠すぎたりすると、目標自体が挫折の原因になってしまうのです。

そこで2週間ごとの目標を決めて取り組むようにすると良いです。

2週間ぐらいなら具体的な計画が立てられるので目標も設定しやすく、また計画が多少ずれても軌道修正しやすいからです。

また2週間ごとに目標を達成していくことで成功体験が積み重なっていくので、自信になってモチベーションもアップする効果もあります。

月2回達成できそうな目標を立てるだけで、継続できる可能性は上がります。

⑤ 本業と同じくらい本気でやる

そうしないと副業で結果は出ないからです。

ダラダラとやって結果が出ない状態が続くと、いつか辞めてしまいます。

時間が取れないのはしょうがないので、短い時間でも本業と同じくらいの本気度で取り組みましょう。

本気が出せないなら副業の選択を間違っているか、目標が低すぎるせいもあるので、見直してみることをおすすめします。

とはいえ体が資本。休むときは休もう。

繰り返しますが、副業はしんどいです。

それに副業を毎日やったからといって、成果が10倍になるわけでもないし、勤続ボーナスが出るわけでもないです。

だから、つらいときや疲れたときはちゃんと休みましょう。

副業を続けるコツとして体調管理も重要なことです。

なにごとも体は資本。無理したら本業にも支障が出てしまって元もこうもないです。

食事や睡眠にも気をつけて、毎日元気に副業も本業も取り組めるようにしましょう。

まとめ:副業を続けるコツがつかめたら成功者です

以上が、副業を続けるコツでした。

副業を続けさえすれば、副業はほぼ成功と言ってもいいくらいです。

ただ無理は禁物。

たまに休んでも良いので、まずは自分のペースで続けてみてください。

習慣化してコツコツと続ければ1年後には必ず大きな成果が待っていますよ。



最初のコメントをしよう

必須