【経験談】スロットやめたら人生変わった【貯金2000万円になった話】

「スロットまた負けたよ。本当は辞めたいんだけど、他に趣味もないし。なにかきっかけがないと辞められそうにない…スロット辞めて人生変わったとかそういう話があれば聞きたい」

そんなお悩みにお答えします。

過去の僕も暇さえあればスロット屋に足を運んでいたんですが、スパッと辞めたら人生が変わりました。

本記事では、スロットにハマってた時代のこと、辞めたきっかけ、スロット辞めたら貯金2000万円になった話まで紹介しようと思います。

この記事を読んでいる人はスロットを辞めたいと思っているはずです。

この記事を読んだ人が、スロットを辞めるきっかけになれば幸いです。

まずは僕がスロットにハマってた時代の話から。



土日の予定がない日は100%スロット

過去の僕は、土日の予定がなければ100%の確率でスロットに行ってました。

趣味がなかったこと、ストレス解消のため、お金が欲しいこと、が理由としては大きいですかね。

当時は超ブラック企業に勤めていたので、ストレス解消にはビッグボーナスを引く快感を得たい欲求がすごくて、スロットにハマっておりました。

たま〜に勝つんですが、ほとんどは負けの連続です。

実家暮らしで他にお金を使うこともない僕は、給料のほとんどをスロットにつぎ込み、給料日までにお金が持たない月もあったりしました。

ボーナスが出た次の日は必ずスロットに行ってましたからね。

そんな生活だから、貯金なんてまったくなくて、彼女もなし。

しかも働いているのは超ブラック企業だから、絵に描いたような底辺の人間だったわけです。

スロット屋にいる人は「クズ人間の集まり」と見下してた

そんな僕でもスロット屋にいる人のことは見下してました。

汚い格好して髪はボサボサでタバコはスパスパ吸うしの人たちを見ながら「こいつらマジで底辺だな」と思ってました。

まあ今の僕から言えば ”お前も一緒だろ”ですけどね。

そんなことを思っていたから、スロットで大負けした日なんかは、

「もう絶対スロットなんてやらねえ」「こんな底辺の人間たちと一緒になりたくない」なんてキレながら帰ってましたよね。

まあそれでも、趣味なし、仕事のストレス、お金が欲しいという状況なので、数日後にまた吸い込まれるようにスロット屋に行ってしまうわけなんですが…

その繰り返しで、辞めることができませんでした。

ブラック企業を辞めてもスロットに行ってしまう

ストレスがなくなってもスロットに行ってしまうという話。

ブラック企業で働くことにさすがに限界を感じた僕は、会社を逃げるように辞めて実家の材木屋のバイトにつくことに。

9時〜17時で終わる材木屋のバイト生活は完全にストレスフリーだったわけなんですが、結局は暇さえあればスロットに行ってました。

当時は給料8万円だったのでお金を稼ぐために行ってたわけです。

でもブラック企業の時代の給料20万円のときと比べたら、軍資金は減ってしまったので、お金がなくなってくると、10円スロット、5円スロットに行くように。

まあでも5円スロットで稼げるのは1000円とか2000円とかで、大勝ちしても3000円ってレベル。

4〜5時間かけてそれしか稼げないスロットに違和感を感じてきたのはその時からでした。

お金の稼ぎ方を調べるようになる

サラリーマン時代のように軍資金がないこと、またスロットがお金にならないと感じてきた僕。

まず調べたのがアルバイト。

時給1000円なら5時間で5000円稼げるわけなので、5円スロットよりもお金が稼げます。

ただ28歳でアルバイトに応募することに抵抗があり、他の方法を探すことに。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎを始める

そこで取り組み始めたのが、ポイントサイトです。

ポイントサイトとは、ポイントを貯めてお小遣い稼ぎができるサイトのこと。

アンケートやアプリのインストール、提携しているショッピングサイトで商品を購入したり、会員サービスに登録したりすると、ポイントがもらえます。

そしてポイント貯めたら現金に換金ができます。

ポイントサイトを始めた理由は、誰でも無料で始められるというリスクの無さと、即日数万円稼ぐことが可能だからです。

僕が当時ハマっていたポイントサイトなのがモッピーです。

毎月平均して2〜3万円は安定して稼げてました。

モッピーの稼ぎ方についてはこちらの記事で解説しています。

当初はスロットの軍資金にしようと思ってたんですが、ここからネットでお金を稼ぐことに興味を持ち始めるようになりました。

アフィリエイトを始める【人生変わったきっかけ】

ポイントサイトで簡単にお金が稼げることに快感を覚えた僕は、ネットで稼げる方法をさらに調べるようになりました。

そこで出会ったのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトとは成果報酬型広告のこと。

自分が作ったブログに広告を貼って、広告をクリックして商品を買ってくれたら報酬が入るビジネスです。

アフィリエイトを始めるにあたっての費用も、月1000円程度 (ドメイン代、レンタルサーバー代)だったので、やってみようと思いました。

ポイントサイトでお小遣いを稼ぎながら、平日は3時間、土日は6時間、スロットに行ってた時間をすべてアフィリエイト作業に注ぎました。

ただ最初はまったく稼げず…

半年やって月に3000円くらいしか稼げない状態が続いてたんですが、

アフィリエイトで1円でも成果が出ることがスロットでビッグを引いた快感と似ていて、コツコツと続けました。

この頃には完全にスロットは辞めてましたね。

すると10ヶ月後に月10万円を稼げるようになり、1年後には月50万円を突破、5年後には最高月収400万円を稼ぐこともできました。

収入が伸びていくことでさらにアフィリエイトに夢中になれました。

そして、

実家暮らしだったのが → 家賃25万円のマンションに住めるようになり、

貯金ほぼ0円だったのが → 今では貯金2000万円を越えるようになり、

個人で海外旅行に行ったことがなかったのが → 一人でビジネスクラスで海外旅行できるようになりました。

こんな感じで、スロット辞めたら人生を変えることができました。

僕の人生を変えたアフィリエイトについては、下記で詳しく解説しています。

スロットを辞めたら人生が変われた理由

時間です。

スロットを辞めたら平日3時間、休日は6時間以上の時間ができるようになったからです。

その時間を僕の場合はアフィリエイトに費やしたから人生が変わりました。

あなたはスロットに何時間費やしてますか?

その時間を他のことに費やすことができたら、確実に違う生き方ができるようになります。

お金が欲しいなら、お金を稼ぐことに費やしましょう。

スロットじゃいくらやっても稼げません。

お金稼ぎの方法は今の時代いろいろありますしね。

パソコン1台あれば可能な副業を紹介しているので参考までに。

お金が稼げるようになればストレスもなくなる

ネットでお金を稼ぐって楽しいですよ。

最初はコツコツとやらなきゃいけないことばかりですけど、稼げるようになれば金銭的なストレスがなくなるし、会社への依存度がなくなり精神的なストレスも無くなります。

お金が稼げるようになればストレスがなくなる。

お金を稼ぐことに焦点を向ければ、スロットを辞めるきっかけになるはずです。

まとめ:スロットを辞めたらマジで人生変わるよ

スロット辞めたら人生変わる話はマジです。

スロットやってるうちは人生そのままと思ったほうがいいですよ。

そして、スロットをやめるきっかけを作るのは自分にしかできません。

おすすめなのは、お金を稼ぐことに焦点を向けること。

平日3時間、土日6時間、お金を稼ぐことに焦点を向けてコツコツ続ければ、1年後にはスロットのことなんて頭からなくなります。

人生を変えるためにスロットやめましょう。