[男性向け]スマホだけで出来る”稼げる”仕事7選(2020年版)

「在宅でスマホで出来る仕事が知りたい。できれば稼げる仕事が良いんだけど」

そんな疑問にお答えします。

僕は在宅ワークの収益だけで7年以上も生活できてまして、これまでも色んな仕事を経験してきました。

その中で今回の記事で紹介したいのが、

  • スマホ1台でOK
  • 在宅でOK
  • 一人で出来る
  • スキル必要なし
  • 初月から1〜10万円稼げる

といったお仕事です。

実はスマホだけで出来る仕事もたくさんあるので、誰でも簡単に稼げるものだけ厳選して7つ紹介します。

特に男性の場合は女性と違ってサクッと稼げる仕事がなかったりしますよね。

そこで本記事を読めば、テレワークや外出自粛で家に閉じこもっている男性の副収入のお役に立てると思います。

サクッと読んで早速始めてみてください。

[今すぐ出来る]スマホだけで稼げる仕事7選

それぞれのお仕事の収入目安や、メリット・デメリットなんかも紹介していきます。

①ポイントサイト

稼げる金額:1〜3万円/月

メリット

ゲーム感覚で暇つぶしで稼げる

デメリット

稼げる金額がそこまで多くない

ポイントサイトというのは、ゲームをしたり、アンケートに答えたりしてポイントを貯めていくシステムのサイトです。

そして貯めていったポイントは現金に替えることができます。

小さいものだと、ゲームをすると1P、アンケートに答えると3Pとかですが、ショッピングをしたりクレジットカードを申し込んだりすると20000P以上するものもあって、コツコツやるだけで月に数万円は稼げる仕事です。

ポイントサイトは誰でも今すぐに始められる仕事です。だから知らない人はけっこう損していると思います。

僕も一番最初に始めた在宅ワークなのがポイントサイトでの仕事です。

その時は副業でやっていたんですが、空いた時間だけで月2〜3万円くらいは稼げました。

ポイントサイトはいくつかありますが、

モッピー

げん玉

ハピタス

この3つが会員数が多くて有名どころです。

ポイントサイトはそのサイトしか貯められないポイントなので、サイト自体が潰れてしまってはポイントは全て無効になってしまいます。

なので、他にもポイントサイトはあるんですが会員数が多い有名どころに登録しておくことをおすすめします。

上に紹介した3つのポイントサイトも、それぞれ案件や報酬ポイントが違ったりするので、3つそれぞれ登録しておいたほうが良いです。

②アンケートサイト

稼げる金額:1〜3万円/月

メリット

  • 空いた時間に稼げる
  • 暇つぶしの時間に稼げる

デメリット

アンケートの量が多く、時間労働になる

アンケートに答えてポイントが貯めていく仕事です。

貯めたポイントは現金に替えることができます。

スマホでマークシートにポチポチとチェックしていったり、企業のCM動画を見たりと、スマホ1台あれば出来る仕事です。

また試供品のテストや座談会のモニターの仕事などもあり、在宅ではないのですが1件数千円以上の稼げる案件もあります。

僕もけっこうハマっていた時期があって、家での暇な時間や電車の移動時間など、暇さえあればアンケートをやったり、試供品モニターや座談会などにも行って、月3万円以上は稼ぐことができました。

アンケートサイトもいくつかありますが、

マクロミル

リサーチパネル

この2つが有名です。

暇な時間にコツコツとやるだけで月に1〜2万円くらいは稼げるのでおすすめです。

③ココナラ

稼げる金額:1〜3万円/月

メリット

  • 自分の得意なことを仕事にできる
  • 分野次第では大きく稼げる

デメリット

お客様対応が必要になる

ココナラはお仕事のマッチングサイトの名前なんですが、自分のスキルを仕事として売れるサイトです。

それに特別なスキルは必要なかったりします。

たとえば

  • 誰かの愚痴を電話で聞く
  • 小論文やレポートを代わりに書く
  • なんでもやります

といった仕事でも引き合いがあったりします。

スマホ1台あれば出来る仕事で、あなたのスキルが活かせれば月に数万円以上は稼げます。

もしココナラの存在自体を知らなかったという場合は、一度サイト内の仕事をのぞいてみてください。

あなたしかできない需要のある仕事が見つかるかもしれません。

ココナラの公式ページ

 

④ WEBライティング

稼げる金額:3〜5万円

メリット

  • メールを打つ感覚で仕事出来る
  • 分野次第では大きく稼げる

デメリット

  • スマホ操作が疲れる
  • 一つの仕事に時間がかかる

WEBサイトの記事を書く仕事です。

昔はパソコンがないと出来ない仕事でしたが、今はGoogleドキュメントやWordのアプリもスマホに入れられるので、スマホだけでも仕事が可能です。

WEBライティングの仕事は、200〜300文字くらいの感想文のライティングだったり、3000文字以上の記事の執筆など様々です。

1文字1円くらい、専門性の高い内容のライティングなら1文字3〜5円といった報酬の案件もあったりします。

WEBライティングの仕事を探すには

クラウドワークス

ランサーズ

といったマッチングサイトで見つけられます。

長文の仕事だとまとまった時間が必要になりますが、1件あたりの報酬も高いので大きく稼げる可能性があります。

⑤セルフバック(自己アフィリエイト)

稼げる金額:5〜10万円

メリット

  • 作業は申し込むだけ(簡単に稼げる)
  • 1件数万円という高額案件がある
  • 1ヶ月で10万円以上も可能

デメリット

  • 案件は1回限り
  • 継続して稼げない

セルフバックとは、アフィリエイト案件に自分で申し込んで報酬をもらえるものです。

アフィリエイトとはブログ記事に商品を紹介して、その商品が売れたら成果報酬がもらえるビジネスのこと。

つまり、それを自分でやることで報酬がもらえるので自己アフィリエイトと言ったりします。

FXの口座開設、クレジットカードの申し込み、資料請求など、すべてスマホ1つで簡単に申し込めて稼げます。

セルフバック案件を探すには「ASP」の登録が必要です。

ASPとは企業案件を個人に仲介して紹介してくれる広告代理店のことです。

ASPでアフィリエイト案件を探します。

いくつかASPはありますが、有名なASPは

A8

アクセストレード

afb

バリューコマース

といったところがセルフバック案件数も多くておすすめです。

案件はすべて1回限りなので継続して稼げないのですが、高額な案件も多くて月10万円以上も余裕で稼ぐことができます。

単発的に稼ぐには一番おすすめです。一通りASPに登録してチェックしてみてください。

⑥ 覆面モニター

稼げる金額:3〜5万円

メリット

  • ご飯代が稼げる
  • 美容院代が稼げる
  • 生活費が浮く

デメリット

  • お店に出向く必要がある
  • お金を貯める仕事ではない

覆面モニターとは、お店に来店して実際に受けたサービスについてアンケートに答える仕事です。

お店に出向く必要があるんですが、覆面モニターの応募、アンケート作業などはスマホ1台あればどこでも出来ます。

レストランや居酒屋のモニター案件や、美容院のモニター案件もあったりするので、生活費を浮かせる仕事としてはぴったりです。

また飲み会の幹事のときに使うと稼げます。

居酒屋の案件だと「お支払い金額の50%」みたいな感じでモニター報酬がもらえるんですが、大勢で行って支払いを割り勘すれば自分が払った以上に報酬をもらうことができます。

良い案件があれば率先して幹事になるのもアリだと思います。

覆面モニターサイトは、

ファンくる

ミステリーショッピングリサーチ

が有名です。

それぞれ案件も違うので、両方登録して見てみると良いです。

⑦ フリマアプリ

稼げる金額:1〜5万円

メリット

  • 不用品がお金になる
  • 断捨離できる
  • モノによっては大金になる

デメリット

  • お客様対応が必要
  • 梱包作業が必要
  • 継続収入にはならない

家にある不用品を簡単にネット上で売れるのがフリマアプリです。

フリマアプリのアカウント開設、商品の登録、商品の撮影、お客様との連絡、すべてスマホ1台で出来る仕事です。

商品が売れたときの梱包作業や発送業務などが必要になりますが、梱包用の備品を用意しておいて、発送も宅配業者に集荷に来てもらえば在宅で完結する仕事です。

また商品によっては高額で売れるモノもあるので、大きく稼げるチャンスもあります。

フリマアプリもいくつかありますが、

メルカリ

ラクマ

ヤフオク

といったところが有名ですね。

フリマアプリは誰が買うかも分からないので、できるだけ沢山の人に見てもらう必要があります。

なので、できるだけ会員登録数が多いフリマアプリに登録するのがおすすめです。

まとめ:スマホ1台あれば、誰でも在宅で10万円以上稼げます

今回紹介したお仕事はすべて安全なものです。

後ろめたいこともないので、ガンガン取り組んでみてください。

そうすれば月に10万円以上は余裕で稼げると思います。

それに在宅で稼げることが分かれば、会社にしがみついて働く必要もないので精神的な余裕もできます。

そうすれば、もっと自分らしい働き方や仕事が見つかるかもしれません。

将来のためにまずは自分で稼げる力を身につけましょう。

最初のコメントをしよう

必須