【結論】WEBマーケティングを独学する最強の方法【ブログで稼ぐ】

「Webマーケティングのスキルって独学で学べるの?起業をしようと思ってて、稼ぐための知識や情報をもっと集めたいとおもっているんだけど」

そんな疑問を思っている人に向けてこの記事を書きました。

結論 → Webマーケティングは独学で学べます。

ただWebマーケティングは本を読んだから身につくというものでもなく、実践をとおして学んだほうが身につくスピードが早くて確実に力になります。

そこで、おすすめの方法が「ブログで稼ぐ」ことです。

僕も起業して3年でWebマーケティングやWebコンサルの仕事を何社か担当させてもらってますが、特別なにか勉強したわけでもなく、ブログで稼ぐスキルがそのまま仕事になっているという感じです。

そこで本記事では「ブログで稼ぐ」ことがWebマーケティングの独学で最強の方法とも言える理由をまとめてみました。

【初心者向け】Webマーケティングの4つの種類

webマーケティングはインターネットで集客を増やす方法を考えたり、webサイトからの売上を増やす方法を考える仕事です。

Webマーケティングの種類を分類すると4つあります。

① SEO (コンテンツマーケティング)

SEOはGoogleの検索エンジンの上位表示化を狙うことです。

上位表示化させることでアクセス数を増やし売上UPを狙います。

読者にとって価値のある良質な記事があるほど上位表示されやすい傾向にありコンテンツマーケティングとも言ったりします。

② リスティング広告

GoogleやYahooの広告枠にサイトや記事を出稿して、アクセス増、売上UPを狙う方法です。 つかった広告費以上の利益を出すための施策を行います。

③ アドネットワーク広告

大手のWEBメディアの広告枠にサイトや記事を出稿してアクセス増、売上UPを狙う方法です。

認知を広げるためと、つかった広告費以上の利益を出すための施策を行います。

④ SNS集客

TwitterやFacebook、インスタグラムなどをつかって認知を広げてアクセス増、売上UPを狙う方法です。 フォロワーを増やす施策であったり、広告をつかう施策もあります。

ざっくり説明すると上記の通りです。

まずはどれか一つ選んで始めてみることをお勧めします。

理想はぜんぶできることですが、一つのことを突き抜けているWebマーケターも需要があります。

またやることも共通していることも多いので、一つ始めてみると他のも慣れるのが早いです。

ちなみに僕はこれら全てやってきましたが、すべてはブログで稼いだ経験から学べました

では、どうやってWEBマーケティングの独学にブログで稼ぐことがつながったのかを解説します。

Webマーケティングの独学=ブログで稼げば学べる

繰り返しますが、Webマーケティングの仕事はインターネットで集客を増やす方法を考えたり、webサイトからの売上を増やす方法を考えることです。

つまりはブログでどうやったら稼げるかを必死で考え行動することが、そのままWebマーケティングの勉強になるのです。

そこで、ブログで稼ぐのに最初に取り組んだほうがいいのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトとは成果報酬型広告のこと。ブログを書いて広告を貼って売れれば報酬がもらえます。

でも誰でもカンタンに売れるわけではありません。

ブログにどうやってアクセスを増やすか、またブログ訪問者がどうしたら広告商品を買ってくれるかを考えて実践しなければ成果は出ません。

アフィリエイトはそこを考えながら続けていくうちに、だんだんと稼げるようになっていきます。

その過程がWebマーケティングの仕事であって、アフィリエイトはお金を稼ぎながらWebマーケティングの知識も身につくから一石二鳥です。

僕はアフィリエイトで月400万稼ぐことができて、その方法がそのままWebマーケティングの知識になり、対クライアントの仕事を受けれるようになりました。

それぞれどういったものかを深掘りしながら、一つずつ独学方法を解説していきます。

SEO (コンテンツマーケティング) の独学の方法

SEOを独学する方法は、ブログを作って運営をすることです。

ブログを作って運営することでSEOに必要なスキルが身につくからです。

  • サイト設計スキル
  • キーワード選定のスキル
  • ライティングスキル
  • セールスライティングのスキル
  • サイト運営に必要なツールの知識
  • アクセス解析・分析力

これらはWebマーケティング全般に必要なスキルでもあるので、SEOをやればWebマーケティングに必要なスキルがひと通り身につけられます。

またお金もそこまでかからずに始められるので、初心者の方が一番最初に取り組むのにもSEOはおすすめです。

またWebマーケティングの業務全般に言えるんですが、データに基づいて仮説を立ててコツコツ作業するというのが仕事です。

Webマーケティングには継続力や忍耐力が必要なのです。

特にSEOに関しては成果が出るまでに時間がかかりコツコツと取り組む必要があるので、SEOから始めることでWEBマーケティングに必要な精神面も学べるのでおすすめです。

SEOブログの始め方

ざっくりした流れはこんな感じです。

  1. WordPressでサイトをつくる
  2. アフィリエイトを始める(ASPに登録)
  3. 半年間続ける (目標60記事書く)
  4. アクセス解析を行う
  5. 記事の修正や見直しをする

まずはWordPressでサイトを立ち上げることから。

サーバーとかドメインとかの基礎知識が身につきます。

そして記事を書いて、ASPにあるアフィリエイト広告を貼って、アクセス像と売上UPを狙っていきます。

ただ実際にアフィリエイトで収益が発生するまでは最低でも半年間はかかると思ったほうがいいです。

ある程度記事数も欲しいので、1ヶ月10記事書いて、まずは60記事を目標にしましょう。

そして記事を書いたらアクセス解析を見て、追記をしたり記事を修正していく感じですね。

最初はわからないことだらけだと思いますが、今やネットや本でいくらでも情報が出てきます。

当ブログでもそれぞれのやり方も解説しているので、参考にしてやってみてください。

これを自分で調べながら実践することがSEOの最強の独学方法になります。

SEOは稼げます【稼ぐことを目標にする】

また独学のために作ったサイトやブログは無駄になりません。

インターネット上にずっと残るので自分の資産になります。24時間寝ているあいだも収益を生み出してくれます、

それに極めればめちゃくちゃ稼げます。

僕もSEOで最高で月400万円稼いだこともあります

※ASPの報酬の一例

かかった費用はサーバー・ドメイン代のみ(月1000円ちょっと)なので、ほぼ粗利です。

一つの事業として起業することもできます。

独学をしつつも稼ぐことを目標にするとより身に付くスピードも早くなるのでおすすめです。

リスティング広告の独学の方法

GoogleやYahooの検索結果の上部に出てくるのがリスティング広告です。

1クリック〇〇円という形で広告を出せて、広告単価が高いものから最上部に表示される仕組みです。

クリックされたら費用が発生するので、広告費用以上に利益を出さないと赤字になってしまいます。

クリックしてもらえやすいタイトルを考える 購入率の高い記事を書く 解析データをみてタイトルや記事の修正、広告単価の調整などが必要になります。

独学の方法はSEOと一緒で、WordPressでサイトを立ち上げて、アフィリエイト商品を紹介する記事を書いて、実際に広告を出してみることです。

Yahoo広告はアフィリエイトが原則禁止で規約も厳しいので、やるならGoogle広告がおすすめです。

Google広告の始め方

Google広告の始め方は下記のとおりです。

  1. ASPのリスティングOKの広告を選ぶ
  2. 記事を書いて広告を貼る
  3. Google広告に広告を出してみる

ちなみにGoogle広告では広告の出稿のやり方を、無料で一から電話サポートしてくれるので初心者の人でも安心です。

また効果を出すためのコンサルティングも無料でしてくれるので、リスティング広告をマスターするためにどんどん使ったほうが良いです。

始めるなら10万円は使ってみる

リスティング広告は最低でも10万円くらいは使ってみることをお勧めします。

アフィリエイトの売上を10万円以上出すという目標に向かって取り組むことで、本気度が変わるからです。

またリスティング広告の単価は高騰しているからちょびっと使ったくらいじゃ数クリックしかされません。 それにGoogleの学習期間が終わらないまま終了してしまう可能性も。

予算をケチると身につくものも少ないです。

リスティング広告の目的は広告費以上の利益を出すことなので、まずは利益が出せるまで取り組んでみてください。

アドネットワーク広告の独学の方法

アドネットワーク広告とは大手WEBメディアやニュースアプリに出てくる広告のことです。

アドネットワーク広告を独学する方法はリスティング広告と一緒で、実際に広告を出してみることです。

スマートニュース、グノシー、バズビデオなど、アドネットワーク広告の媒体は何社もあるので、まずは一つ選んで広告出稿までしてみましょう。

アドネットワーク広告の始め方

アドネットワーク広告の始め方は下記のとおりです。

  1. ASPのリスティングOKの広告を選ぶ
  2. 記事を書いて広告を貼る
  3. アドネットワーク広告に出してみる

アドネットワーク広告とリスティング広告の違う点なのが、アクセスする訪問客の違いです。

  • リスティング広告:今すぐ客
  • アドネットワーク広告:まだまだ客

といった違いがあります。

リスティング広告はキーワード検索した人に表示される広告なので、訪問者は今すぐ購入したいという感情がある「今すぐ客」です。

それに対してアドネットワーク広告は、ニュースや面白記事にスキマに載るたまたま目に入る広告になるので、必要性は感じているけど今すぐ購入する必要もない「まだまだ客」が訪問してきます。

アドネットワーク広告ではこの「まだまだ客」に対して、クリックさせるタイトルや画像を考えたり、共感させて購入まで促す記事づくりなどを何個もテストして検証していく作業が必要になります。

最初は実際に出ている広告を何個も見て、タイトルや記事構成を考えることから始めてみるのが良いです。

アドネットワーク広告はかなり難易度が難しいので上級者向けです。

ただ、ここができると稼げる額も桁違いになります。月1億円以上稼ぐ人もゴロゴロいます。

かなり需要の高いWebマーケターになることができるので、チャレンジしてみてください。

SNS集客の独学の方法

SNS集客の独学の方法も同じように、自分でSNSを育てて集客・販売までを実践することです。

SNSはFacebook、Twitter、インスタグラムなどが主流ですが、

ビジネス系ならFacebook、Twitter

エンタメや美容系ならインスタグラム

など、ジャンルによって相性の良さが違うのでブログや発信する情報に合わせて選ぶと良いです。

やり方としてはSNSでブログ記事へ誘導して、ブログでアフィリエイト商品を売るという流れが王道ですね。

SNSのフォロワーを1000人、2000人と増やしていってブログ記事へのアクセスを増やしていけば売上も上がっていきます。

まずはSNSのフォロワーの増やし方から学ぶと良いです。

Twitterとnoteが新しいSNSマーケのトレンドに

またTwitterを実践するならnoteとの相性が良いです。

noteは記事コンテンツを有料販売することができるサービスのことです。

Twitter → noteの記事へ誘導 → コンテンツを売るという流れですね。

Twitterユーザーは文字を見にきている人なので、記事コンテンツを販売しやすいからです。

ここ最近のWebマーケティングでは、Twitter×noteはトレンドになりつつあるので、Twitter集客 → noteで記事を有料販売するというやり方も実践してみると良いです。

独学のコツまずは実践してみること

WEBマーケティングの独学のコツはまずはやってみることです。

SEO、リスティング広告、アドネットワーク広告、SNS集客、どれでも良いのでできそうなものから実践してみましょう。

実践しながら知識やスキルがどんどんついていくので。

失敗を繰り返すことで学びも深くなる

どんどん失敗を繰り返すことで経験値が増すのでより学べるレベルも上がっていきます。

またWebマーケティングには正解がないので、自分なりの経験則があったほうが説得力も増します。

この先失敗しないためにも、今たくさん失敗をしておきましょう。

WEBマーケティングを始める上でおすすめの本

実践も大事ですがある程度のインプットもしておくと効率良いです。

そこでおすすめの本なのが「沈黙のWEBマーケティング」です。

WEBマーケティングというと堅っ苦しい本を想像しがちですが、この本は漫画になっていて、しかもストーリー仕立てだから読みやすいです。

けっこうボリュームありますが、これ1冊でWEBマーケティング全般の知識が身につくので買っておいて損はしないです。

Webマーケティングのスクールで学ぶという手もある

Webマーケティングのスクールというのもあるので、そこで学ぶのもアリだと思います。

独学で実践となると、自分で調べて→実践→わからない→また調べるといった感じで、時間がかかるのがデメリットです。

その点、スクールなら学習カリキュラムがあって効率良く学べるし、分からないことがあればスグに先生に聞けるといった勉強しやすさが売りです。

Webマーケティングのスクールで有名なところだと「TechAcademyのWebマーケティングコース」がおすすめです。

もともとTechAcademyはプログラミングスクールですが、Web領域全般のコースも多数あって、Webマーケティング専門のコースも扱っています。

TechAcademyはWeb領域のオンラインスクールなら最大手なので、興味があればチェックしてみてください。

無料説明会動画も公式サイトで公開しています。

WEBマーケティング会社で働くという手もある

WEBマーケティング会社に転職すれば、働いた分だけWEBマーケティングの知識やスキルが学べます

またWEBマーケティング会社は副業OKのところがほとんどなので、

本業でWEBマーケティングを学ぶ →副業でWEBマーケティングを実践して稼ぐ、みたいなことも可能です。

実際にWEBマーケティング会社で働いている人で副業していない人はほとんどいないですからね。

本業より稼いでいる人なんて沢山いる世界です。

給料をもらいながらWEBマーケティングを学べるという恵まれた環境です。

ただ、未経験の転職ではハードルが高いです。

全くの素人が「頑張るのでお願いします」と言ったところで採用してもらえません。

だからまずは独学でWEBマーケティングを実践してみたほうが良いです。

そこで少しでも良いので実績を作るのが先です。

そうすれば転職のときの強力なアピール材料になります。

月5万円でも良いので独学で稼いだ実績をつくることを目指しましょう

まとめ:WEBマーケティングは実践あるのみ。まずはブログで稼いでみよう。

WEBマーケティングは独学可能です。

そしてWEBマーケティングが最強に身に付く方法は、自分でブログをつくって稼いでみることです。

独学するというよりかブログで稼ぐことを目標にして行動してみてください。

月5万円稼げる頃には自然とWEBマーケティングの知識とスキルが身についてますよ。

最初のコメントをしよう

必須