[完全初心者向け]WordPressでアフィリエイトを始める方法(5つの手順)

WordPressでサイトを作ってアフィリエイトを始めたい!でもサーバーとかドメインとかよく分からないから一から手順を教えてほしいんだけど」

そんな疑問にお答えします。

この記事を読むメリットはこんな感じ。

  • WordPressでサイトを作る手順がわかる
  • WordPressのサイトが最速で完成する
  • WordPressでアフィリエイトを始められる

僕は今でこそWordPressのサイトを迷わずに作れるようになりアフィリエイトで生計を立てていますが、アフィリエイトを始めた最初のころは無料ブログしかいじれず「サーバー?ドメイン?は?意味わかんない」ていう状態でした。

だからWordPressが初めての人の不安な気持ちがよく分かっていると思っています。

そこで本記事ではそんな人でも迷わないように「わかりやすさ」を重視して難しいコトバは一切使っていません。

それぞれのやり方についても具体的な手順を紹介して「完全初心者向けの解説」にしてありますので、ぜひ参考にしてください。

WordPressがアフィリエイトにおすすめの理由

アフィリエイトで稼ぎたいならWordPressを選んでおけば間違いありません。

理由は3つあります。

  • SEOに強い
  • デザインや自由度が高い
  • 企業側に依存しない

といったことがあるからです。

SEOに強い

WordPressは最初からSEO(検索上位化)に強い作りになっています。

Googleも推奨(おすすめ)しているくらいです。

WordPress is a great choice
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of
(the mechanics of)
Search Engine Optimization (SEO)

(意訳)
ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。

なぜなら、ワードプレスは、SEOに関する多くの問題を自動的に解決してくれて、SEO(サーチエンジン最適化)の手法の80%90%に対応するように作られているからです。

(Matt Cutts、「WordCamp San Francisco 2009)
引用元:
https://wisdommingle.com/high-performance-seo-with-wordpress/

アフィリエイトは検索上位をとってなんぼの世界なので、WordPressを使えばスタートから勝てるわけです。

デザインや自由度が高い

WordPressのサイトは見た目のデザインがとても綺麗です。

これはサイトを訪れた読者にとっても「ちゃんとしたサイトだ」という印象を持たせることができます。

またサイトのデザインもカスタマイズできるので、自分が思い描いたかたちに作ることができます。

企業側に依存しない

アフィリエイトOKの企業ブログ(はてなブログやライブドアブログとか)がありますが、アカウント削除、サービスの停止といったリスクは常にあります。

また企業側の広告が勝手に表示されてしまうデメリットもあります。

その点WordPressならあなただけのサイトになるのでアカウントやサービスの停止、勝手に広告が表示されたりすることもありません。

企業側に依存しないのでアフィリエイトを継続することができて、収益も最大限に伸ばすことができるようになります。

WordPressでアフィリエイトを始める5つの手順

WordPressでアフィリエイトを始める手順はこんな感じです。

  1. ドメインを取得する (住所を決める)
  2. レンタルサーバーを契約する (土地を借りる)
  3. ドメインとレンタルサーバーの紐付けをする (住所と土地を登録する)
  4. WordPressをインストールする (家を建てる)
  5. WordPressのテーマを入れる (内装を決める)

これから迷わずに一人で全ての手順ができるようになるには、一つの家(サイト)を建てる流れで考えるとわかりやすいと思います。

早速①から手順を解説していきます。

① ドメインを取得する  (住所を決める)

ドメインは、サイトのURLのことです。

ドメインはわかりやすく言うと=住所です。世界で一つしかない住所を決めます。

ドメイン名 (サイトURL)は、アルファベットで自由につけることができます。

ドメイン名を決めるポイントは、サイト名に合わせることです。

また長すぎず短く覚えやすいものにしましょう。

僕の場合だったら(terulog.org)ですね。

あとドメインの末尾に関して(.comとか.infoとか.netとか)は何でもOKです。

どれを選んでもアフィリエイトに有利とか不利とかはありません。

なのでサイト名が決まっているなら末尾を気にせずサクッと取得することをおすすめします。

ドメインを取得する業者についてはぶっちゃけどこでも良いんですが、

僕がいつも使っているところなのはムームードメインです。

GMOが運営していて大手で安心できるし値段も安いのでおすすめです。

>>ムームードメイン

 

ドメインの取得の方法はこちらで解説しています。見ながらやってみてください。

 

② レンタルサーバーを契約する (土地を借りる)

次にレンタルサーバーを契約します。

レンタルサーバーはわかりやすく言うと=家です。

レンタルサーバーを契約することで、記事を書いたり画像をつけたWordPressのサイトを設置して保存することができるわけです。

レンタルサーバーのおすすめはエックスサーバーです。

おすすめの理由は色々あるんですが、国内シェアNo.1なこと、速度や安定感、セキュリティもバッチリで、なおかつWordPressの設置もカンタンなことです。ちなみに当サイトで実際に使っているレンタルサーバーでもあります。

プランは一番下のX10プランを選んでおけば十分です。

10日間無料お試しキャンペーン中なのでトライしてみましょう。

>>エックスサーバー

 

エックスサーバーの登録手順はこちらで解説しています。見ながらやってみてください。

 

③ ドメインとレンタルサーバーの紐付けをする (住所と土地を登録する)

ドメインを取得してレンタルサーバーを契約したら、2つを紐付けさせる必要があります。

わかりやすく言うと、住所と土地を登録すること。

ドメイン業者とレンタルサーバー業者それぞれに「このドメインはこのサーバーで使用するよ」という設定をするわけです。

やり方についてはこちらの記事でまとめてあるので、見ながらやってみてください。

 

ドメインとレンタルサーバーの紐付け設定が反映されるまでは少し時間がかかります(数時間~2日間くらい)

サイトURLを入力してこの画面になったのを確認してから、次の工程にうつってください。

④ WordPressをインストールする (家を建てる)

住所と土地の登録が終わったら、次は家を建てます。

WordPressをインストールする作業です。

エックスサーバーでWordPressのインストールする方法は超絶カンタンです。

エックスサーバーの管理画面にアクセスして、WordPressインストールをするだけです。

エックスサーバーのWordPressのインストール方法についてはこちらを見ながらやってみてください。WordPressの初期設定(一般設定)についても触れています。

 

⑤ WordPressのテーマを入れる (内装を決める)

最後に家の内装を決める=デザインを決める作業です。

サイトのデザインはWordPressのテーマによって変わります。

テーマとはわかりやすく言うとテンプレートのことです。

WordPressテーマは世界中にごまんと存在します。

また無料のもの、有料のものがあるので、初心者の人にとって迷ってしまうことが多いです。

そこで「どれを選んだらいい?」というアフィリエイト初心者の選択肢としては下記の3つのテーマがおすすめです。

Cocoon (無料テーマ)

アフィンガー(有料テーマ)

THE THOR(有料テーマ)

無料テーマの中で選ぶなら「Cocoon」がおすすめです。実際に、検索上位にいるアフィリエイトサイトでCocoonが使われているのを見る事も多く、利用者も多いと思われます。

有料テーマの中で選ぶなら「アフィンガー」が間違いないです。実際に稼いでる人に選ばれているテーマだからです。

保険ソクラテス(https://hokensc.jp/)というアフィリエイトサイトだったり、メンタリストDaigoのサイト(https://daigoblog.jp/)だったりで利用されています。

「集客と稼ぐ」を兼ね備えたアフィリエイトに特化して作られたテーマです。

またデザイン性にこだわるならTHE THOR(ザ・トール)という選択肢もあります。

かっこよくてお洒落なサイトが短時間で作ることができるからです。

こちらもSEO対策はしっかりしてあります。デザイン性重視であればTHE THOR はおすすめです

ちなみに当サイトのテーマ「SHAPER」というもの。一般販売はしていませんが僕が入っているコミュニティ「オウンドメディア構築塾」の中で配布されているものです。もし興味がある方はチェックしてみてください。

WordPressのテーマをインストールする方法

WordPressテーマ(Zipファイル)をダウンロードしたら、WordPressにインストールします。

WordPressの管理画面メニュー「外観」「テーマ」を選んで、「新規追加」をクリック。

 

テーマのアップロードをクリックして、ファイル選択でダウンロードしたWordPressテーマ(Zipファイル)を選択すればインストール完了。

これでWordPressのサイトが完成です。

サイトが完成したら、アフィリエイトを始めよう

WordPressのサイトが完成したら、

  1. WordPressに記事の投稿をする
  2. ASPに登録する
  3. 広告を貼る

この流れでアフィリエイトを始めていきましょう。

WordPressに記事の投稿をする

まずはWordPressに記事を投稿することから始めます。

すっからかんのサイトではASP(アフィリエイトの商品を選べるサイト)の審査が通らず、広告が貼れないからです。

WordPressの記事の投稿は、管理画面のメニュー「投稿」「新規追加」で記事が書けます。

狙ったキーワードでタイトルを決めて早速記事作成に取りかかりましょう。

ASPの審査に通るためには5~10記事くらいは最低でも必要です。

ASPに登録する

5~10記事くらい書いたらASPに登録します。

ASPは何十社とありますが、最初は全部に登録する必要はありません。

有名なASPだけ登録しておきましょう。

具体的には

A8 (最大手)

afb (案件数多い・初心者向け)

アクセストレード (アプリ・転職案件多め)

バリューコマース (案件数No.1)

この4つが最初はおすすめです。

そのほかにも色々ありますが、管理が大変になるので徐々に増やしていく感じで良いと思います。

ちなみにその他のおすすめASPについてはこちらで解説していますので参考まで。

 

広告を貼る

ASPに登録が済んだら、紹介したい案件を探して早速記事に広告を貼りましょう。

またアフィリエイトで収益をあげる、アクセスを増やすためには記事の内容がとても重要です。

具体的なアフィリエイトの記事の書き方についてはこちらの記事で解説しています。

 

まとめ:WordPressで稼ぐコツアフィリエイトをやめないこと

以上が、WordPressでアフィリエイトを始める方法でした。

ちなみにWordPressでサイトを作ったからといって、それだけで稼げるわけではありません。

WordPressでサイトを作ったら後はひたすら記事作成です。

WordPressでつくったサイトはドメインを取得したばかりなので、Googleから評価をされるまでに時間がかかります。

記事を毎日更新したとしても、まとまったアクセスが入ってくるのは最低でも半年くらい掛かります。

ただ、コツコツと記事を書き続けてアフィリエイトをやめなければ必ず結果はついてきます。

WordPressを一から作れたあなたなら絶対できるはずですよ。

最初のコメントをしよう

必須