仮想通貨の運用実績

【ジャスミーコイン運用実績】4ヶ月目は-886,168円でした(2022年4月)

2021年11月から、ビットポイントで仮想通貨ジャスミーコインの投資をしています。

ブログでの実績報告を始めて4ヶ月目が終了。

4ヶ月目は買い増しをせずにチャートを静観していたら、ジャスミーの価格が急降下....!

3ヶ月目よりも含み損が増えてしまうという結果に...

 

今回は、ビットポイントに入れているジャスミーコインの4ヶ月目までの推移を紹介していきます。

 

ジャスミーコインって何?という方は、仮想通貨ジャスミーコイン(Jasmy)の特徴や買い方について解説。で分かりやすく解説しているので、参考にしてください。

仮想通貨ジャスミーコイン(Jasmy)の特徴や買い方について解説。

今回は、ジャスミーコイン(Jasmy)の特徴や買い方について紹介します。 ツイッターなんかを見ていると、「ジャスミー買ったほうが良いよ」「ジャスミー今が買い時だよ」というツイートをよく見かけて、気にな ...

続きを見る

 

 

ジャスミーコインの投資額と評価額の推移

2022年 ジャスミー運用実績 投資額 保有数 評価額 評価損益
2022年1月 1,000,000円 51,054 JMY 264,642円 -735,358円
2022年2月 1,100,000円 89,826 JMY 169,314円 -930,686円
2022年3月 1,100,000円 89,826 JMY 405,531円 -694,469円
2022年4月 1,100,000円 89,826 JMY 213,832円 -886,168円

 

ジャスミー運用実績 (4ヶ月目)

保有数:89,826 JMY

投資額:1,100,000円

評価額:213,832円

評価損益:-886,168円

 

ジャスミー運用4ヶ月目。

2022年3月はジャスミーの価格が1JMY=4.5円といい感じに上がってたんですが、4月になってまたガクンと価格が下がり、含み損が増えてしまいました。

 

下記が先月の2022年3月末のツイート。

 

下記が今回の2022年4月末のツイート。

 

2022年3月末に1JMY=4.5円だったのが、2022年4月末に1JMY=2.3円まで下落。。

評価額も半分ほどになってしまいました。

 

ただ、僕の場合は仮想通貨は下落したときこそ、追加投資のチャンスとみています。

マイナスになったとき(価格が下がったとき)=絶好の買い増しチャンスと捉えると、精神的にラクです。

 

ちなみに、僕が一番最初にビットポイントでジャスミーを買ったとき(2021年11月当初の当時のレート)は、1JMY=19円でした。

逆にその価格まで再び上がることを信じて、今後も安い時にせっせと買って追加投資をしていく予定です。

 

ジャスミーは日本国内で誕生した仮想通貨で、今まで国産の仮想通貨で有名になったものはなかったので、今後注目を浴びれば有名になり価格も急騰する可能性があります。

ちなみに、過去2021年2月には「1JMY=455円」にまで価格が暴騰しました。

その後も、2021年5月には1JMY=200円以上に上昇して、そこから急降下していき現在の価格になっています。

引用元:coinbase

そう考えると、2022年4月末の価格:1JMY=2.3円という価格は安すぎると言えます。買う時期としては本当にチャンスタイムかと。

また、2017年〜2018年にかけて、2021年〜2022年と、4年に1度に仮想通貨バブルが来ているので、また2025年にかけて価格が上昇することが予想されています。

価格が安い今のうちに仕込んでおくのが良いと思っています。

僕は1JMY=19円のときに買っているので、今買える人がうらやましいです。(僕は100万円ぶっ込んだので、追加投資がまだできない状況です...)

 

失敗しないジャスミーコインの買い方と運用方法

ここからは、失敗しないジャスミーコインの買い方と運用方法について紹介していきます。

80万円以上の含み損を抱えている僕のようにならないように、しっかり知識をつけてから買うようにしてください。

 

失敗しないジャスミーコインの買い方

失敗しない買い方については下記の通りです。

  1. 毎月コツコツ買う
  2. 販売所ではなく取引所で買う
  3. 直近の相場を見て安いときに買う

 

1.毎月コツコツ買うこと

すべての仮想通貨に言えることですが、毎月コツコツ買っていったほうが良いです。

ジャスミーも仮想通貨市場全体もこれから価格が上がっていくことが予想されてますが、上がる時期もあれば、下がる時期もあるので、それを予想するのは不可能です。

仮想通貨で儲けるためには、安い時に買うのが鉄則です。

ちなみに、僕の含み損が-930,686円と半端ない理由は、一括で100万円分投資してしまったこと。これが最大の失敗でした。

なので、もし、仮想通貨投資を始めるならコツコツと積立投資が鉄則です。

特に、僕のようにガチホ投資するなら積立投資しか勝ちません。

一括投資は絶対せずに、コツコツと安いときに買うようにしたほうが良いです。

僕のように一発100万円ぶっこんだら、翌月には-93万円の損失が出る可能性もあります。

価格の乱高下はありますが、右肩あがりの仮想通貨市場なので、毎月コツコツと買っていくことで損失リスクを下げることができます。

 

2.販売所ではなく取引所で買うこと

販売所で買うと、手数料(スプレッド)が高いからです。

ちなみに、何も分からなかった僕は販売所でジャスミーコインを買ってしまい、本来買えるはずの100万円分のジャスミーコインが98万円分くらいしか買うことができなくて、買った瞬間に保有資産が-2万円も損失が出てしまいました。

購入枚数や投資金額によってはそれだけ損をしてしまうので、取引所で買うことをおすすめします。

ただし、2021年2月現在、ジャスミーコインを取引所で買えるのは、海外の取引所のみです。

もし、海外の取引所を使ったことがあったり、抵抗がない人は、下記の海外取引所でジャスミーコインを扱っています。

  • Gate.io(中国)
  • Jubi(シンガポール)
  • Hoo(香港)
  • Bittrex(アメリカ)
  • MEXC(シンガポール)
  • BINANCE

ちなみに、今現在、ジャスミーが買える国内取引所は「ビットポイント」だけで、ビットポイントでジャスミーを買う場合は販売所方式でしか買うことができません。

海外取引所はいろいろと不安...という方は、今のうちはビットポイントの販売所で買っておくしかないようです。(ビットポインの取引所での取り扱いは未定)

そのうち、他の国内取引所でもジャスミーを扱うようになれば、取引所で買えるようになってくるかもしれません。

ビットポイントのトップの画面は、販売所の取引画面となっています。

 

3.直近の相場を見て安い時に買う

相場を見ずに買ってしまうと、もしかしたら高騰している時に買ってしまう場合があります。

僕の場合もそう、高騰してたときに買って今は大損中。

そうならないためにも、相場を見つつ買うこと、これが失敗しない買い方です。

ただ、そんなこと言っても、常に価格は変動してるし、いつ買えばいいのか分からないと思います。

そういうときは「買う価格を決めておく」と良いです。

いくらになったら買う、という自分のルールを決めておけば、買い時に迷いません。

ただし、ビットポイントでは取引所で買えないので、希望の金額を入れておいて注文する=「指値注文」という方法ができません。

指値注文とは、希望価格を入れて買い注文を出しておいて、その相場価格が希望価格になったら買い注文が成立するという注文方法です。現在の相場より安い希望価格を入れておけば、チャートは追わずとも今よりも安い価格で買うことができます。

なので、1日に何回かチャートを見つつ、自分の希望する価格になったら買うというルーティーンを決めておくと良いでしょう。

ちなみに、海外の取引所でしたら「指値注文」可能です。

指値注文すれば、四六時中チャートを見ておく必要もないので、下記の海外取引所も検討してみてください。

  • Gate.io(中国)
  • Jubi(シンガポール)
  • Hoo(香港)
  • Bittrex(アメリカ)
  • MEXC(シンガポール)
  • BINANCE

 

失敗しないジャスミーコインの運用方法

失敗しないジャスミーコインの運用方法は、買ったら売らない、持ち続ける(ガチホする)ことです。

長期的に資産を増やしていきたい方は、この方法が一番です。

反対に、失敗しやすいのは短期投資です。

仮想通貨の価格は、毎日激しく変動を続けています。

その中で、知識ゼロの状態で「今売るべきか、買うべきか」といった判断をするのは難しいです。

おそらく、どれだけ知識があってトレード歴がある方でも難しいのではないでしょうか。

下がり続けるチャートをみて「やばい、早く売らなきゃ」と思って損切りすれば、その時点でマイナスです。

それに毎日激しく動くチャートばかり気になってしまい、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

そういった点もふまえて、ジャスミーを買ったら売らないこと、ガチホする、というのが失敗しない運用方法と言えます。

あとは、予想よりも価格が下がったなと思ったら、ちょっとずつ買い足していくのも、長期的に見れば確実に資産を増やしていくことができるのでおすすめです。

 

ジャスミーコインデビューなら「ビットポイント」がおすすめ

記事内でも何度か紹介しましたが、ジャスミーコインを買うならビットポイントがおすすめです。

国内取引所で唯一、ジャスミーコインを扱っている取引所だからです。

それに、直感的に操作ができて、初心者にも使いやすいのもおすすめな点。

また、ジャスミーコインについては時期によって色々なキャンペーンを開催しています。

・口座開設で3000円相当JMYがもらえるキャンペーン
・キャンペーン期間中のログインで500円相当のJMYがもらえるキャンペーン
・「貸して増やす」で年率100%がもらえるキャンペーン
・Twitterのフォロー&リツイートで抽選で100名に10000円相当のJMYプレゼント
など。

海外取引所でもジャスミーコインは扱っていますが、英語表記だったり、使いにくかったり、アクセスするのも不安だったりするので、ジャスミーコインをデビューするならビットポイントがおすすめです。

 

まとめ

ジャスミーコインの運用実績3ヶ月目の報告でした。

ご覧の通りで大損中ではありますが、ガチホする予定なので、しばらくこのまま放置しつつ、価格を見て追加投資をしていこうと思っています。

ジャスミーコインについては、また色々と動きが出るかと思うので、来月の実績報告もお楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

>>ジャスミーが買えるビットポイントを見てみる

 

-仮想通貨の運用実績
-,

© 2022 テルの仮想通貨blog Powered by AFFINGER5