仮想通貨の始め方

【ビットコイン積立】 コインチェックとビットフライヤーおすすめはどっち?【徹底比較】

ビットコインの積立投資を始めたいんだけど、コインチェックとビットフライヤーならどっちがおすすめですか?月1万円くらいずつ積立しようと思ってます。

今回はそんなお悩みにお答えします。

初めてのビットコインの積立投資、コインチェックとビットフライヤー、どっちがいいのか違いがよく分からないですよね。

テル
僕もどっちも同じでしょ...なんて思ってました

でも調べてみるとちゃんと違いがあるんです。

結論から言うと、

ほったらかしでやりたいなら、コインチェックの積立

今すぐ少額で始めたいなら、ビットフライヤーの積立

がおすすめです。

とはいっても、「手数料が安いのは?」「月いくらからできるの?」なんて気になる点が多いと思います。

そこで、本記事ではコインチェックとビットフライヤーの積立投資について、徹底比較してみました。

この記事を読めば、2社のメリットとデメリットが比較できるので、あなたに合った積立投資の取引所が見つかりますよ。

それでは本題に入っていきますね。

 

【ビットコイン積立】コインチェックとビットフライヤーおすすめはどっち?【徹底比較】

コインチェックとビットフライヤー、2社の取引所の積立投資について比較表でまとてみました。

以下のとおりです。

コインチェック ビットフライヤー
取り扱い銘柄 15銘柄 (BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, BAT, QTUM, IOST, ENJ, OMG) 14銘柄(BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, BAT, LINK, XTZ, DOT)
積立タイミング 月1回、日1回 月1回、日1回、週1回、月2回
積立手数料 無料 無料
最低積立金額 月1万円〜 1回1円〜
入金方法 自分の銀行口座から自動引落 ビットフライヤーの口座から自動引落
積立スタートまでの期間 申し込みから約1ヶ月 申し込みから最短翌日
公式HP

公式ページ

公式ページ

ぜんぶで5つの項目で比較してみました。

まず、取り扱い銘柄はどちらも同じくらいです。

2社ともビットコイン積立はもちろんできます。その他の仮想通貨も興味が出てきても、様々な種類の通貨の積立がいろいろ検討できます。

次に、積立投資のタイミングですが、

コインチェックは月1回か日1回のどちらかで、ビットフライヤーはもう少し細かく設定ができて、週1回、月2回というふうにもできます。

ビットフライヤーのほうが色々選べる感じですね。

この積立投資のタイミングですが、月1回、月2回とかいうよりも、1日1回のほうが個人的にはおすすめです。

というのも、ビットコインは価格変動が激しいから、もし月1回の積立のタイミングの時に、価格が高かったらショックですよね。

本当は安いときに買いたいのに、積立投資は自動で買い付けしちゃうので指定できません。

それだったら、1日1回の積立にしたほうがリスクは分散することができます。

 

【必読】積立手数料「無料」のカラクリ

積立投資で、皆さんが一番気になるのは「手数料」なんではないでしょうか。

これはどちらも「無料」となっています。

が、この無料というのは見落としがちな部分があるのでお伝えしておきます。

たしかに積立手数料は無料なんですが、どちらも販売所で買い付けするので、スプレッド(手数料)がかかります。

スプレッドとは

スプレッドとは、ビットコインを買う時と売る時の差額のこと。この差額がコインチェックやビットフライヤーの利益になります。

積立投資は、手数料の安い取引所で買い付けしてくれるサービスではありません。

無料とはいえ、スプレッドのかかる販売所の価格で買い付けすることになります。

ちなみに、両者のスプレッドはいくらぐらいなのか、比較してみました。

コインチェック

価格差:137,639円

手数料率:3.03%

 

ビットフライヤー

価格差:136,303円

手数料率:2.99%

こうして比べてみると、手数料率は0.04%の差なので、ほぼ一緒くらい。大した差はありません。

 

でも積立投資が、スプレッドがかかる販売所での買い付けという事実を知ると、

だったら、取引所で手動で買ったほうが良いじゃん!

と思った方もいると思います。

そう思った方、本当に賢いです!

でも、実際に、毎日のように取引所のチャートを見ながら、自分の手で積立投資をすることができるでしょうか。

僕だったらできません。

なぜなら、絶対に買う時に躊躇してしまうからです。

例えばこんな感じ。

暴落した時 →「もっと下がるんじゃないか!? 今買ったらもったいないかも...」

価格が落ち着いてる時 →「これから下がるんじゃないか...もうちょっと待ってみよう...」

テル
僕も何度もこういうのを経験して、安いタイミングを逃したり、高値で掴んでしまったことがあります。

あなたも実際のところそうではないですか?

そうした失敗や後悔をしないように、またチャートに振り回される毎日を送らないように、淡々と自動で買ってくれる積立投資はおすすめなんですよね。

ビットコインは今後も値上がりが期待できるので、高い時に買うリスクを減らしながら買い付けしてくれる積立投資は最強だと考えます。

 

ということで、本題はそれ以外の項目での比較になります。

①最低積立金額

②入金方法

③積立スタートまでの期間

この3つの項目について、2社を徹底比較していきます。

 

コインチェックとビットフライヤー ① 最低積立金額の比較

最低積立金額を比較すると以下の通りです。

コインチェック ビットフライヤー
最低積立金額 月1万円〜 1回1円〜

こうして比較すると、

月1万円以上の積立投資なら、コインチェックがおすすめ

月1万円未満で始めたいなら、ビットフライヤーがおすすめ

という感じです。

まずはお試しで始めてみたいという人は、ビットフライヤーがおすすめです。

1回1円〜OKと、超少額で始められるし、ゆくゆくは積立金額を増やしていけますからね。

「どうしよっかな〜、ビットコイン積立やってみたいけどな〜」とずっと迷ってる方は、早めにやっておいたほうがいいですよ。

今現在450万円のビットコインが、過去に100万円台のときを知っていて、僕ももっと早く始めておけばよかったと後悔していますから。

ビットコインは今後も値上がりが期待されているので、思ったときに動くのが吉ですよ!

でも、あまりにも少額投資すぎるのも意味がない、というのが正直なところです。

利幅がほとんど得られないからです。元手が少なければ、利益も少なくなってしまいます。

なので、無理のない範囲で、ゆくゆくは投資金額を増やしていくことをおすすめします。

ちなみに、月1万円くらいは投資できるよ!って方は、コインチェックがおすすめです。

それは、次で説明する入金方法にメリットがあるからです。

 

コインチェックとビットフライヤー ② 入金方法の比較

入金方法を比較すると以下の通りです。

コインチェック ビットフライヤー
入金方法 自分の銀行口座から自動引落 ビットフライヤーの口座から自動引落

入金方法を比較すると、メリットが大きいのはコインチェックです。

コインチェックの場合、自分の銀行口座から自動引落で入金されていきます。

銀行口座を登録するだけで、完全ほったらかしで積立投資ができるのです。

もちろん自動引落なので手数料もかかりません

一方でビットフライヤーの場合は、自分の銀行口座からビットフライヤーの口座に振り込む必要があります。

いちいち振り込む作業が必要で、そのたびに振込手数料がかかることになります。

もし、月1万円の積立投資を考えているなら、毎月1万円振り込むたびに手数料がかかってしまいます。

なので、ビットフライヤーなら1年に1回、まとめて12万円を振り込んでおいたほうがいいですね。

 

ビットフライヤーの振込手数料を0円にする方法

ただ、1つだけ解決方法があります。

それは、住信SBIネット銀行の口座を作ることです。

住信SBIネット銀行から振り込めば、振込手数料が0円になるからです。

入金方法でみるとコインチェックのほうが、自動引落+完全ほったらかし+手数料無料なので、本当にラクチンでおすすめです。

もし住信SBIネット銀行の口座があるなら、ビットフライヤーでもいいかも、という感じですね。

 

コインチェックとビットフライヤー ② 積立スタートまでの期間の比較

最後の比較は、積立スタートまでの期間について。

以下の通りです。

コインチェック ビットフライヤー
入金方法 申込から約1ヶ月 最短翌日

ビットフライヤーはめちゃくちゃ早いです。

最短で翌日から、ビットコイン積立をスタートできます。

一方で、コインチェックの場合は約1ヶ月くらいかかります

コインチェックの積立申し込みからスタートまでのスケジュールは、下記のとおりです。

例えば2022年3月であれば、3月11日までに申し込んで内容に不備がなければ、3月28日に引き落とし開始、翌月4月7日に買い付け(積立スタート)という流れになります。

この期間の差は、コインチェックのほうで銀行口座の自動引落の登録に時間を要するからです。

ビットフライヤーは、銀行口座の登録が不要なので、すぐに積立がスタートできるんですね。

積立投資を比較して言えることは、

・すぐにでもビットコインの積立投資をスタートしたいなら、ビットフライヤーがおすすめ

・積立スタートを待つ間に、まずは自分の手で買ってみたいという方は、コインチェックがおすすめ

です。

 

積立を始める前に、まずはコインチェックでビットコインを買ってみたいという方は、コインチェックでビットコインを買う手順【損しない買い方も解説】の記事でていねいに解説しているので参考にしてください。

 

積立スタートを待つ間に、1回は自分の手で買ってみると良いですよ。

コインチェックでビットコインを買う手順【損しない買い方も解説】

無事、コインチェックの口座開設ができました! まずはビットコインを買ってみたいです。でも初めてでよく分からないのでやり方を教えてください。 あと、いつ買ったらいいですか?ベストなタイミングとかあれば教 ...

続きを見る

 

まとめ

今回の内容をまとめます。

コインチェック ビットフライヤー
取り扱い銘柄 15銘柄 (BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, BAT, QTUM, IOST, ENJ, OMG) 14銘柄(BTC, ETH, ETC, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, MONA, XLM, BAT, LINK, XTZ, DOT)
積立タイミング 月1回、日1回 月1回、日1回、週1回、月2回
積立手数料 無料 無料
最低積立金額 月1万円〜 1回1円〜
入金方法 自分の銀行口座から自動引落 ビットフライヤーの口座から自動引落
積立スタートまでの期間 申し込みから約1ヶ月 申し込みから最短翌日
公式HP

公式ページ

公式ページ

完全ほったらかしでビットコイン積立をしたいなら、コインチェック

今すぐ少額でいいから始めたいなら、ビットフライヤーがおすすめです。

テル
僕も4月からコインチェックで毎月1万円(1日333円)のビットコイン積立をスタートする予定です。

ビットコインは今後も値上がりが期待できるので、高い時に買うリスクを減らしながら買い付けしてくれる積立投資は最強だと考えます。

これをきっかけに、自分に合った取引所でビットコイン積立を始めてみてください。

-仮想通貨の始め方
-, , ,

© 2022 テルの仮想通貨blog Powered by AFFINGER5