仮想通貨の始め方

コインチェックの手数料が高すぎるという勘違い【主要5社で比較してみた】

「コインチェックは手数料が高すぎるからやめたほうがいいよと言われました。他に手数料が安いおすすめの取引所があれば教えて欲しいです

そんな疑問にお答えします。

結論として、各手数料のトータル評価で言うと、コインチェックの手数料は高めと言えます。

ただし、仮想通貨の取引では色々な手数料があって、取引の仕方などによって、コインチェックの手数料が高いと感じる方もいれば、逆にさほど気にする必要がない人もいます。

コインチェックのほうが手数料が安い項目もあるからです。

その点については、他の取引所と比べてみれば分かると思いますので、今回は、仮想通貨の国内取引所の主要5社を比べてみて、コインチェックの手数料が高すぎるというのは本当か、まとめてみました。

コインチェックの手数料を見つつ、自分に合った取引所を見つけてみてください。

 

コインチェックの手数料は高すぎるのか?【主要5社で比較】

コインチェックの手数料は高すぎるのか、という点については、他の取引所と比較してみれば分かりやすいです。

ここでは国内取引所の主要5社と比較してみます。

2 3 4 5
取引所 コインチェック

DMMビットコイン

ビットフライヤー

 

GMOコイン

ビットバンク

総合評価
取引手数料(BTC) 無料 販売所:無料
取引所:-
販売所:無料
取引所:0.01%〜
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Talker 0.05%
販売所:無料
取引所:Maker-0.02%
Talker 0.12%
取引通貨数 17通貨 14通貨 14通貨 15通貨 14種類
最低取引金額 500円相当額 販売所:0.0001 BTC
取引所:-
販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
販売所:0.00001 BTC
取引所:0.0001 BTC
販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引 - 2倍 2倍 2倍 -
入金手数料 0円-1018円 無料 0円~330円 無料 無料
出金手数料 407円 無料 220円~770円 無料 550円~770円 (3万円以上)
送金手数料(BTC) 0.0005 BTC 無料 0.0004 BTC 無料 0.0006 BTC
詳細 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

これを見ただけではまだよく分からん...という人も多いと思いますので、

仮想通貨の取引所でかかる手数料について紹介しつつ、コインチェックはそれぞれの手数料項目の中で高いのか、安いのか、について結論を出していこうと思います。

 

仮想通貨取引にかかる手数料の種類

以下の5種類の手数料があります。

  • 販売所手数料
  • 取引所手数料
  • 入出金手数料
  • 仮想通貨の入金手数料
  • 仮想通貨の送金手数料

ここでは、それぞれどんな時にかかる手数料なのか説明しつつ、コインチェックは高すぎるのかどうかについても解説していきます。

 

販売所手数料について

販売所を利用した仮想通貨の売買では、売却価格よりも購入価格のほうが高くなっています。

この差額のことを、スプレッド(手数料)と言って、販売所の収益になる仕組みです。

それでは、コインチェックと他の取引所の販売所でのスプレッドの差はどうなのか。

このスプレッドについては常に変動しているので、一概にどこが高いか安いかは言えないのですが、他の仮想通貨販売所と比べると、コインチェックは高めに設定されています

ちなみに、この販売所のスプレッド(手数料)はどこの取引所も高く設定しています。

なので、コインチェックに限らず、スプレッド(手数料)を抑えたい場合であれば、販売所ではなく取引所で売買することをおすすめします。

取引所で売買するのであれば、コインチェックの販売所手数料の高さは気にしなくていいということになります。

「そもそも販売所と取引所の違いって何?」という方は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください、

仮想通貨(ビットコイン)の販売所と取引所の違い【初心者向けに解説】

「ビットコインを買うのに販売所と取引所があるみたいだけど何が違うの?どっちで買ったらいいの?初心者でも分かるように教えて欲しい。」 そんな疑問にお答えします。 この記事を読むことで、 仮想通貨の取引所 ...

続きを見る

 

取引所手数料について

次に、取引手数料について。

コインチェックなどの仮想通貨取引所が仲介者となり、個人同士で仮想通貨の売買を行うのが取引所です。

取引所手数料は、一般的に0%〜0.1%かかります。

販売所のスプレッドに比べたら無いようなものなので、せっかくの資金を無駄にしたくないなら取引所での売買を強くおすすめします。

ちなみに、コインチェックの取引手数料は他と比べてどうなのか、という点ですが、

コインチェックの取引手数料は無料です。

他の取引所では少額ではあるものの手数料がかかってしまうので、何度も取引をするとなれば大きな損失になってしまいます。

その点、コインチェックは何度取引をしても無料なので、これから仮想通貨投資を続けていく人にとってはおすすめの取引所と言えます。

 

入出金手数料について

仮想通貨を買うために現金を入金する、仮想通貨を売って現金を引き出す、といった時に入出金手数料がかかる取引所と、無料の取引所があります。

ちなみに、入出金手数料が無料な取引所は、DMMビットコイン、GMOコイン、この2つが無料です。

コインチェックの場合は入金方法が3種類あり、

銀行振込の場合は手数料無料です。(※ただし振込手数料は負担となります)

他に、コンビニ入金とクイック入金というのがありますが、3万円未満なら770円、3万円以上なら1,018円かかります。クイック入金は50万円以上の場合、「入金金額×0.11%+495円」となります。

入金手数料を比べてみると、コインチェックは高めに設定されています

もし、コインチェックの入金手数料を完全無料(振込手数料も0円)にしたい場合には、

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 住信SBIネット銀行

上記どちらかの銀行口座を開設すれば入金手数料は0円になります。

また、コインチェックで出金する場合には、一律で407円の手数料がかかります。

出金手数料も無料の取引所に比べたら高めに設定されています

出金手数料の高さは、例えば、買ってすぐに売って稼ぎたい、という短期投資を目的としている人であれば、コインチェックの出金手数料はネックになりますね。

ただ、そのような短期投資は失敗するリスクが高いです。

初心者の人が仮想通貨投資で失敗しないためには、買ったら持ち続ける(ガチホする)という長期投資がおすすめなので、コインチェックの出金手数料はそこまで気にする必要はないと思います。

 

仮想通貨の入金手数料について

他で購入した仮想通貨を入金する場合の手数料です。

コインチェックの場合は無料です。

他の取引所の口座やウォレットに仮想通貨があるなら、コインチェックは始めやすいですね。

 

仮想通貨の送金手数料について

他の取引所の口座やウォレットに仮想通貨を送る場合の手数料です。

取引所によって手数料は違いますが、完全無料な取引所は、DMMビットコイン、GMOコイン、この2つです。

コインチェックの場合は、送金手数料がかかります。

仮想通貨の銘柄によって送金手数料が変わっていて、一部銘柄 (BTC、ETH、ERC20)で「変動型送金手数料」が導入されています。

ビットコインの送金手数料は下記のとおりです。

送金手数料 ネットワーク手数料区分
0.0005 BTC 0.0005 BTC未満
0.001 BTC 0.0005 BTC以上 0.001 BTC未満
0.002 BTC 0.001 BTC以上 0.002 BTC未満
0.004 BTC 0.002 BTC以上 0.004 BTC未満
0.008 BTC 0.004 BTC以上 0.008 BTC未満
0.016 BTC 0.008 BTC以上

ネットワーク手数料の変動によって手数料が変わります。

ネットワーク手数料というのは、トランザクションフィーといって、決済データの転送にかかる通信費用のことです。

このネットワーク手数料は変動するので、それに応じて手数料も変わってくるということです。

※初心者の人であれば、今の時点では分からなくてOKです。送金手数料はそのたびに変わると覚えておきましょう。

送金手数料が無料な取引所があると考えると、コインチェックはやや高い設定と言えます。

※ちなみに、コインチェックのユーザー間(コインチェックの口座を持っている人同士)なら無料です。

 

【手数料から考える】コインチェックがおすすめの人

ここまで各手数料ついて解説してきました。

もう一度、主要5社との比較表を見てみましょう。

ここでは国内取引所の主要5社と比較してみます。

2 3 4 5
取引所 コインチェック

DMMビットコイン

ビットフライヤー

 

GMOコイン

ビットバンク

総合評価
取引手数料(BTC) 無料 販売所:無料
取引所:-
販売所:無料
取引所:0.01%〜
販売所:無料
取引所:Maker-0.01%
Talker 0.05%
販売所:無料
取引所:Maker-0.02%
Talker 0.12%
取引通貨数 17通貨 14通貨 14通貨 15通貨 14種類
最低取引金額 500円相当額 販売所:0.0001 BTC
取引所:-
販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.001 BTC
販売所:0.00001 BTC
取引所:0.0001 BTC
販売所:0.00000001 BTC
取引所:0.0001 BTC
レバレッジ取引 - 2倍 2倍 2倍 -
入金手数料 0円-1018円 無料 0円~330円 無料 無料
出金手数料 407円 無料 220円~770円 無料 550円~770円 (3万円以上)
送金手数料(BTC) 0.0005 BTC 無料 0.0004 BTC 無料 0.0006 BTC
詳細 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ 詳しくはコチラ

コインチェックの手数料は他の取引所と比べてみて、

コインチェックは、

・販売所手数料は高め

・取引所手数料が無料

・入出金手数料は高め

・仮想通貨の入金は無料

・仮想通貨の送金は高め

という結論になりました。

パッと見の印象で言うと、手数料は高めと感じるかもしれませんが、こんな人にはコインチェックがおすすめと言えます。

コインチェックがおすすめな人

・初心者の人

・長期投資を考えている人

コインチェックは、仮想通貨の国内取引所の中で、アプリダウンロード数が第1位です。(2019年、2020年、2021年、3年連続)

アプリの取引画面が、初心者の人にも分かりやすく操作しやすいので、仮想通貨が初めてな人にはおすすめの取引所です。

また、販売所手数料や出金手数料などが高めではありますが、コインチェックなら初心者でもカンタンに取引所で売買できるし、今後ますます値上がりが期待できる仮想通貨の長期投資を考えているなら、出金手数料については気にする必要がないからです。

「コインチェックは手数料が高すぎる」と言ってる人もいるようですが、ほとんどは短期投資目的の人なので、これから仮想通貨を始める人にとっては気にする必要はないでしょう。

コインチェックの始め方については、以下の記事で解説していますので参考にしてください。

【完全無料】コインチェックの口座開設までの手順【初心者向け】

「コインチェックで口座開設をしてみたいです。でも難しそう...初心者でも迷わないように手順を教えてください。」 そんなお悩みにお答えします。 初めて仮想通貨を買う人にとっては、一番最初の口座開設のやり ...

続きを見る

 

手数料を気にする人におすすめの取引所

もし、手数料だけを気にするのであれば、GMOコインが一番優秀です。

GMOコインなら、販売所手数料は無料、取引所手数料も安く抑えられていて、入出金送金手数料がすべて無料になっています。

取り扱っている通貨数も多めで、レバレッジ取引もできるので、手数料で損をしたくないという人であればGMOコインがおすすめです。

GMOコインの公式サイトはこちら

 

まとめ

今回は、コインチェックの手数料は高すぎるのか?という点についてまとめてみました。

結論から言うと、他の取引所と比べたら高めと言えます。

ただし、・初心者の人・長期投資を考えている人

であれば、コインチェックが高いとされる手数料はさほど気にする必要もありません。

初心者に分かりやすいアプリで売買もカンタンにできるので、仮想通貨デビューにはおすすめの取引所と言えます。

手数料についてシビアに考えるなら、GMOコインですね。

これから仮想通貨を始めるなら、コインチェックGMOコインで考えてみると良いと思いますよ。

それでは今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-仮想通貨の始め方
-

© 2022 テルの仮想通貨blog Powered by AFFINGER5